2014年5月25日、京都市立芸術大学大学会館ホールに
中国、香港、台湾、シンガポール、イタリア、ドイツ、
沖縄、大分、大阪、滋賀、京都の作曲家、演奏家の皆様をお迎えして、
国際現代音楽祭「アジアの管絃の現在2」
(京都市立芸術大学平成26年度特別研究助成 研究No.2014-018)を
無事開催いたしました。
寄せられたご寄付全額88001円を
日本赤十字による東日本大震災義援金
フィリピン台風被災者への
フィリピン大学タクロバン校Campus rehabilitation Program
大韓赤十字セウォル号海難事故支援に
本日2014年6月25日までにお振込いたしましたので
感謝を込めてご報告いたします。

ありがとうございました。

The report of International Contemporary Music Festival "Present of Asia 2"
at University Hall in Kyoto City University of Arts
on the date of 25th May,2014.

Our festival had been completed with kindest collaboration.
The all contribution for the victims by disaster of East Japan Earthquake,
the disaster of Philippines typhoon,and the accident of Sewol in Korea,
these were sent to Japan Red Cross,University of Philippines,Tacloban,
and Korean Red Cross,until 25th June,2014.

Thank you so much for great kindest collaboration for holding festival
and all contribution for the each disaster in Japan,Philippines and Korea.

Japan Red Cross relief fund for the victims of East Japan Earthquake
68,001yen
Campus rehabilitation Program at University of Philippines,Tacloban
93 USD
The assistance for the victims of Sewol by Korean Red Cross
90 USD

Thank you so much for your assistance for the victims.

Nakamaura Noriko(collaborative supervisor of ensemble clumsuica,
at Nakamura lab.in KCUA)


■  [PR]

2014年1月8日(木)中村典子:眼天 SKY EYES for low strings[3 cellists and 2 double bassists](2014,recording premiere)[13min.]チェロ:孫工恵嗣 河野明敏 大熊勇希 コントラバス:井上大貴 名和俊 京都芸大講堂 録音:西村千津子 韓国伝統舞踊家韓順瑞氏&李周煕氏への舞踊音楽制作
2014年1月19日(日)"Two are one"- music for piano solo, piano four-hands and two pianos Israeli Women Composers and Performers Forum in cooperation with Kanazawa-Admony Piano Duo Music by Hagar Kadima,Florie Namir, Irena Svetova,Hana Ajiashvili,Hadas Goldshmidt-Halfon,Tali Assa and Noriko Nakamura Felicija Blumenthal Music Centre, Bialik 26, Tel-Aviv
NAKAMURA Noriko:"Litanei" for piano duo with electronics(2012)[Israel premiere]electroacoustic realization:SHIMIZU Yoshihiko & electroacoustic operation:Goni Peles performance:Kanazawa-Adomony piano duo [Tami Kanazawa & Yuval Adomony] ----Israeli Women Composers and Performers Forum project------
2014年1月20日(月)京都芸術センター第4回運営委員会 ミーティングルーム2(南館3階)議題:発表支援事業の選考について 平成26年度事業計画案の検討状況 運営委員:田中誠二委員長(学校法人大和学園学園長)稲賀繁美(国際日本文化研究センター教授)上念省三(舞踊評論家)平芳幸浩(京都工業繊維大学美術工芸館准教授)中村典子(京都市立芸術大学准教授)富永茂樹(館長)長谷川昌史(事務局長)
2014年1月22日(水)Osaka Collegium Musicum 第374回マンスリーコンサート[音楽市場]日本福音ルーテル大阪教会[谷町ルーテル教会] 中村典子:カサヌヒ(1991) ヴァイオリン:木村直子[音登夢] ヴィオラ:法橋泰子[音登夢] チェロ:木村政雄[音登夢]
2014年1月29日(火)京都市立芸術大学音楽学部同窓会真声会第23回拡大運営委員会 於:ザ・バレスサイドホテル 会長:大村益雄 副会長:大西多恵子、松本真理子、編集委員長:朴実 理事:三井ツヤ子 会計委員:佐藤敏子 会計監査:伊吹元子 編集委員:中村公俊 議事録支援:中村典子(学内アドヴァイザー)1.真声会の将来ビジョンについて 2.役員会の開催について 3.その他
2014年2月5日(水)平成26年度文化芸術活性化パートナーシップ事業第1次パートナー選考委員会審査 京都コンサートホール会議室 杉山準(演劇プロデューサー)阪田真己子(同志社大学文化情報学部准教授)中村典子(京都市立芸術大学音楽学部准教授) 川本悟(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団業務管理部長ロームシアター京都担当部長)東秀樹(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団業務管理部担当係長)前田賢司(京都市音楽芸術文化財団団業務管理課チーフコーディネイター)
2014年3月4日(火)京都市立芸術大学音楽学部同窓会真声会第24回拡大運営委員会 於:ザ・バレスサイドホテル 1.真声会の将来ビジョンについて 2.役員会の開催について 3.その他 会長:大村益雄 副会長:松本真理子、編集委員長:朴実 会計委員:佐藤敏子 会計監査:樋上由紀子 編集委員:奥田聖子 中村公俊 中村典子(学内アドヴァイザー)
2014年3月5日(水)中村典子:地耳 GROUND EARS for 3 cellos and 2 double basses( 2014,recording premiere) チェロ:孫工恵嗣 河野明敏 大熊勇希 コントラバス:井上大貴 名和俊 中村典子:Cantata AZAI no MANAGO(2014,recording premiere) ヴァイオリン:今西彩菜 太田ゆみえ 竹下芳乃 大薮英子さま 岡田留実 江川菜緒 ヴィオラ:太田かなえ 小西果林 中山智子 チェロ:孫工恵嗣  河野明敏 大熊勇希 コントラバス:井上大貴  名和俊 録音:西村千津子 京都市立芸術大学講堂
2014年3月18日(火)京都芸術センター第5回運営委員会 フリースペース(南館1階)議題:1.平成26年度京都芸術センター事業計画について 2.今後の京都芸術センター運営のあり方について 報告事項 1.平成25年度・26年度発表支援(共催)事業の追加実施について 2.平成25年度京都市芸術新人賞及び芸術振興賞の表彰式について 3.その他 運営委員;田中誠二委員長(学校法人大和学園学園長)小林昌廣(情報科学芸術大学院大学教授)上念省三(舞踊評論家)平芳幸浩(京都興行線維大学美術工芸館准教授)中村典子(京都市立芸術大学准教授)森川佳昭 富永茂樹(館長)長谷川昌史(事務局長)
2014年3月5日(水)京都市立芸術大学&京都ブライトンホテル ソリスティックコンサート バロックフルート協奏曲の夕べ G.Ph.テレマン:組曲 イ短調 TWV55:a2 C.P.E.バッハ:フルート協奏曲 ニ短調 WQ22 瑶族舞曲(中村典子編曲)ヴァイオリン:今西彩菜 竹下芳乃 ヴィオラ:北條エレナ チェロ:玉木俊太 コントラバス:大加戸まゆ チェンバロ:金田仁美
2014年3月30日(日)声の迷宮 Vol.Ⅳ 現代の音楽、声の可能性を探る旅〜イタリアからのピアニスト、アデーレ・ダロンツォを迎えて〜 海の見える南港サンセットホール[大阪・南港ATC・ITM10F]ソプラノ:小里明子 ピアノ:ADELE D'ARONZO 中村典子:〈花 FLORE〉for voice and keyboard(世界初演)南川弥生:La lune passa! Per voce e pianoforte〈月が通ったんだ!〉(世界初演)諸橋玲子:〈散る花のⅡ〉for voice and piano(世界初演)Carlo Boccadoro:〈Come no plangent〉quatro liriche per mezzo soprano e piano forte(2013)Giorgio Colombo Taccani:〈Zaul〉per voce e pianoforte(2008/2012)Rafael Lianos:〈Soglie〉per voce sola(2013)Fabrizio De Rossi Re〈Fire-dancing(Nestinarstvo)〉per pianoforte(2013)Parlo Longo:〈Portrait à deux "B.B."〉per pianoforte(2013)
2014年3月31日(月)2000年後の小学校|PLANET SCHOOL 柴川敏之×てんとうむしプロジェクト 記録集発行 2000年後のプロジェクトルーム:2000年後のインタビュー「2000年後の世界は、どうなっていますか?」「2000年後の小学校は、どうなっていると思いますか?」に答える。SHIBAKAWA Toshiyuki×Tentoumushi Project
日時|2013年3月5日(火)-2013年3月30日(土)会場|京都芸術センター主催|京都芸術センター 招聘アーティスト|柴川敏之 アート・コーディネーター|藤田瑞穂、奥脇嵩大 記録集 編集|京都芸術センター、柴川敏之 本文執筆|柴川敏之 藤田瑞穂 デザイン|仲村健太郎 写真|大島拓也 柴川敏之 発行|2014年3月31日(土)発行|京都芸術センター
2014年3月刊行 「常盤”音”今昔物語」人と地域が輝く常盤協議会設立記念事業 発行:人と地域が輝く常盤協議会(草津市常盤市民センター内)『ときのわ』(作・作詞・作曲・振付:中村典子)お話 旋律楽譜 三部合唱版楽譜 振り付け p.3-14
2014年4月8日(火)長浜市立浅井小学校新校設立記念式 長浜市立浅井小学校校歌 中村典子(詩・曲・管絃楽編曲):あざいのまなご NAKAMURA Noriko:Cantata Azai no Manago
2014年4月19日(土)随心院(山科・京都)ハンガリー舞曲第五番(ブラームス編曲) 瑶族舞曲(編曲:中村典子)中村典子:美しい今(詩:星野富弘)田呈媛(Flute) 今西彩菜(Violin)竹下芳乃(Violin)北條エレナ(Viola)西村まなみ(Cello)大加戸まゆ(Contrabass)
2014年4月29日(祝・火)京都市立芸術大学新研究棟2F大会議室 楽曲研究発表ー創造のためのリサーチ・プレゼンテーション 主催:京都市立芸術大学音楽学部中村研究室 稲谷祐亮(4回生):G.リゲティ作曲アトモスフェールの分析 黒川拓朗(4回生):B.ブリテン作曲 歌劇ピーターグライムズよりパッサカリアの分析 中世古早織(4回生):バルトーク作曲 弦楽四重奏第一番の分析 春野海(4回生):R.シュトラウス作曲 ツァラトゥストラはかく語りきの分析 司会:中村典子
2014年5月9日(金)5月10日(土)南怡[ナミ]幻想 舞 ARUKO芸術劇場大劇場(韓国・ソウル)主催:李周煕舞踊団 後援:中央大学校芸術大学舞踊学科 (韓国・ソウル)
予約:www.hanpac.or.kr (02)3668-0007 問合せ:010-9075-2570 010-3138-4212 (02)3668-0007
振付:李周煕[イ・チュヒ]  舞台監督:キム・バングン 照明・音響:ホン・ギルドン 牙箏:キム・ヨンギル 音楽:中村典子  衣装:キム・ヒョンジャ 企画・広報:ヨン・ヒギョン、ヤン・ヒョシン Graphic Design:パク・チョンミン 出演:イ・チュヒ、ペク・ヨンジョン、パン・スヒョン、ハン・バヌル、イ・ソンファ、イ・スナ、イ・ヤジ、チェ・ソクヒョン、チャン・ドゥイク、イ・セヒョン、ムン・ヨンシク、キム・ミンソク、ホン・ジュンホ、キム・ウンジ 27歳で亡くなり鬼神と神格化された南怡[ナミ]将軍(1441-1468)の悲劇的生涯の現代的解釈に剣舞と五穀舞そしてサルプリ舞をクロスオーバー、音楽と接合し、韓国の伝統舞踊の新たな模索と進化を見せる公演。
2014年5月10日(土)villa con grande giardino storico a Sasso Morelli(BOLOGNA,Italy).
ESECUTORE CARLO FORLIVESI, Clavicembalo HIROYUKI TABUCHI, Violino barocco MUSICHE DI Arcangelo Corelli da Fusignano (Fusignano, 1653 – Roma, 1713) Heinrich Ignaz Franz von Biber (Wartenberg, 1644 – Salisburgo, 1704)Jean-François Dandrieu (Parigi, 1682 – Parigi, 1738)Michio Miyagi (Kobe, 1894 – Kariya, 1956)Noriko Nakamura (Kusatsu,Shiga, Giappone, 1965) The Oak Tree
2014年5月13日(火)京都市立芸術大学音楽学部同窓会真声会第2回拡大運営委員会 於:ザ・パレスサイドホテル(後半出席) 会長:大村益雄 副会長:大西多恵子 理事:金森重裕 運営委員長:佐々木研 編集委員長:朴実 理事:杉中博 会計監査:伊吹元子 会計監査:樋上由紀子 会計委員:佐藤敏子 編集委員:奥田聖子 学内委員:中村典子 事務局:中村公俊
2014年5月14日(水)長浜市立浅井小学校公演 宮本妥子(打楽器)中村典子:あざいのまなご(カンタータ:詩と曲・校歌)
2014年5月20日(火)現代ギター奏法レクチャー・ショートコンサート 京都市立芸術大学大学会館ホール ギター:橋爪皓佐(本学大学院修了生)Fantasia (A. Mudarra) Canción del Emperador (L. de NarváezLauten )SuiteJ.S. Bach)Variation sur un theme de MozartF. Sor)Grande Sonata( N. Paganini)Choro no.1 ( H. Villa-Lobos) 桜舟(岡田加津子)、東京エイリアン(橋爪皓佐)聞き手:岡田加津子 主催:京都市立芸術大学音楽学部中村研究室
2014年5月20日(火)イタリアからの風 no.2 カルロ・フォルリヴェジ氏をお招きして於:ノワ・アコルデ音楽アートサロン カルロ・フォルリヴェジ:天からの声が聞こえる アルカンジェロ・コレッリ:ヴァイオリンソナタ8番ホ短調 中村典子:かしの木のうた イタリア語カンタータ:王様の靴 ほか ブッキーカンパニー ソプラノ:奥田聖子 ヴァイオリン:城本さやか ヴァイオリン:田淵宏幸 チェンバロ:カルロ・フォルジヴェジ il Veino d'Italia con Carlo Forlivesi  Noa Accorde Mucic Art Salon TOYONAKA,Osaka 19:00- Carlo Forlivesi:Audivi Vocem Arcangelo Corelli:Sonata a violino e violine o cimbalo n.8 in mi minore Nakamura Noriko:The Oak Tree Tabuchi Hiroyuki:Le scarpe del re etc.
2014年5月発行 地域情報誌「みーな」vol.121 「校歌うたえば」びわ湖に響け!伊吹山に響け!湖北の小学校 校歌54 p17「子どもたちの生命の学校であるために 」浅井小学校(校歌)作詞作曲 中村典子 インタビュアー:椙村光喜 長浜みーな 発行人:大塚政一郎 編集人:小西光代 発行:長浜みーな協会 編集:長浜みーな編集室 
2014年5月23日(金)京都芸術センター運営委員会(欠席)
2014年5月25日(日)clumusica 11th concert [clumusica friendship charity 14]  International Contemporary Festival アジアの管絃の現在2京都市立芸術大学大学会館ホール 主催:clumusica 京都市立芸術大学音楽学部中村研究室[nakamura@kcua.ac.jp 075-334-2363] 後援:日本作曲家協議会 日本現代音楽協会 京都市立芸術大学音楽学部 協力:京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター 沖縄県立芸術大学 シンガポール大学Mozarteum Salzburg イタリア文化会館大阪 Festival Artistic Advisor:呉信一[professor emeritus of KCUA]  山本毅[dean of music faculty,KCUA] 大嶋義実[chief of international exchange committee,KCUA] Opening Concert 14:00-(open 13:30-) アジアの箏の現在 岡田加津子OKADA Kazuko:Open the Gate(2013)[associate professor of KCUA] 何志光HO Chee Kong:Shoreline(2013) [Dr.associate professor of Yong Siew Toh Conservatory of Music,National University of Singapore] カルロ・フォルリヴェジ Carlo FORLlVESI:沈黙の月Silenzioza luna [Dr.professor of Modena conservatory] 田島亘TAJIMA Wataru:Metamorphosis(2012)[ex-professor of Osaka College of Music] 
近藤春恵KONDOH Harue:あかね幻想 Madder-Fantasy (2013) [professor of Okinawa Prefectural University of Arts] Symposium Round table 15:00- participate composers moderator:中村典子NAKAMURA Noriko[associate professor of KCUA] Orchestra Concert 17:00- 中国と日本の箏・琴・管絃の現在 −ピアノとの比較も含めて−ラインハルト・フェーベルReinhard FEBEL:from Chorale Arrangements after J. S. Bach for Piano Duet [professor of Mozarteum Salzbulg] 清水慶彦SHIMIZU Yoshihiko: for horn solo and strings new piece(world premiere)[Dr.full-time lecturer of national Oita university] 若林千春 WAKABAYASHI Chinaru:玉響...Momentariness Ⅵ(2012) [professor of National Shiga University] ジョシュア・チャンJoshua CHAN:送行A journey accompanied for Erhu &Koto (world premiere)[Dr.associate professor of Hong Kong University] 毛竹 MAO Zhu:独夜鳴琴 Strings on a Sleepless Night -- for Guqin and Chamber Ensemble (world premiere)[lecturer of Sichuan conservatory] 李志純 Dr.Chihchun Chi-sun Lee: DOTS,LINES,CONVERGENCE 點、線、面Concerto for Zheng and Chamber Ensemble (2003) 増田真結MASUDA Mayu:剃り唄《きゅる》SORI-UTA《KYURU》 (2013)[doctoral candidate,part-time lecturer of KCUA and Kobe College] 中村典子NAKAMURA Noriko:韻禱 YUNDAO rhymed prayer -- Concerto for trombone,tenor and chamber orchestra (world premiere)Players:古琴Guqin:Zhan TingTing 張婷婷[Sichuan Conservatory]古箏・二十六絃26 strings Zheng:郭岷勤 KUO Min-Chin 箏・十七絃Koto &17gen:麻植美弥子 箏・二十絃Koto &20 gen:福原左和子 二胡Erhu:ジョシュア・チャン 箏 Koto:中川佳代子 箏Koto:林美音子 箏 Koto:松澤祐沙soprano:小濱妙美[associate professor of KCUA] 打楽器:岡田加津子 trombone solo:呉信一[professor of KCUA] horn solo 村上哲[Principal of Osaka P.O. part-time lecturer of KCUA]tenor solo:楊雪元 Orchestra:ensemble clumusica Orchestral Director & Concert Master:中村公俊 Manager:田呈媛 [国際芸術交流協会] flute:田呈媛[doctoral course of KCUA] clarinet:伊藤咲代子 bassoon:中川日出鷹 percussion:上中あさみ[part-time lecturer of KCUA] 箏・十七絃 Koto&17gen:麻植美弥子 piano:河内仁志[ex-part-time lecturer of KCUA] 金田仁美[doctoral course of KCUA] violin:中村公俊 澤田知栄子viola:岡田真実 cello:大西泰徳 double bass:赤松美幸 conductor:毛竹 清水慶彦 高昌帥 中村典子
2014年5月26日(月)ザルツブルグ・モーツァルテウム大学×京都市立芸術大学交流演奏会 ゲレオン・クライナー [pf,professor of Mozarteum,Salzburg] 小濱妙美[soprano,京都市立芸術大学教授]ジョイントリサイタル 京都市立芸術大学講堂 モーツァルテウムーラインハルト・フェーベル:禅と藝術 より イェニング・チュウ:詩経による二つの歌 ミヒャエル・バッサーマン:芭蕉の二つの歌 (順不同・予定) 京都市立芸術大学ー佐々木望:弔歌[詩:丸山薫] 金スヒョン:秘密 多田里紗:木・すいぞくかん[詩:谷川俊太郎] 中村典子:閼伽 (順不同・予定)問合せ:京都市立芸術大学中村研究室[TEL:075-334-2363 nakamura@kcua.ac.jp]
2014.05.26(mon.)18:30-(Open:18:00-) Auditorium in KCUA Exchange concert with Universtät Mozarteum Salzburg and Kyoto City University of Arts Gereon KLEINER & KOHAMA Taemi Joint Recital by professors of Mozarteum & KCUA MozarteumーReinhard Febel:aus "Zen und die Kunst,Klavier zu spielen" Yenning Chiu" Twei Lieder nach SHIJING" Michael Wassermann "Zwei Lieder nach BASHO" Hesam Jabarimani"Lied" KCUA ーSasaki Nozomi "Song to coffin"[text:Maruyama Kaoru] Kim Soohyon "Secret" for piano Tada Risa "Tree","Aquarium"[text:Kaneko Misuzu,Tanigawa Shuntaro] Nakamura Noriko "Aqua" for pianist Contact:TEL:075-334-2363 nakamura@kcua.ac.jp Nakamura lab.in KCUA
2014年5月27日(火)特別講座『自作を語る 作曲家ラインハルト・フェーベル』[ザルツブルグ・モーツァルテウム大学教授]&ラインハルト・フェーベルマスタークラス 作曲レッスン受講者:岡田善次(2回生) 伊藤慶佑(3回生) 稲谷祐亮(4回生) 佐々木望(院1回生) 通訳:北川千香子(演劇学[ワーグナー]研究) 担当:京都市立芸術大学音楽学部中村研究室
2014年6月8日(日)京都市立芸術大学音楽学部同窓会真声会役員会 於:ザ・パレスサイドホテル 出席者 会長:大村益雄 副会長:大西多恵子 運営委員長:佐々木研 編集委員長:朴実 会計:佐藤敏子 会計監査:樋上由紀 運営委員:中村公俊 運営委員:佐渡春菜 理事:小川隆宏 理事:金森重裕 理事:山本千寿 理事:土居知子  支部長:大阪支部:大村益雄 岡山支部:下山忠良 関東支部:島津与外次 京都支部:山田妟子 滋賀支部:杉中博 中部支部:中島百合子 奈良支部:菊田義典 年度委員:斎藤真理子 他五十数名 学生代表委員代理(自治会会計) 誉田真弓(3回生・ピアノ専攻)学生年度委員(1回生)池内里花(打楽器)小椋風花(打楽器)学生年度委員(2回生)岩永絃樹(打楽器)磯村真綸(声楽)学生年度委員(3回生)加茂夏来(ヴァイオリン) 浦方郷成(声楽)学生年度委員(4回生)近野 剛(ピアノ)宮下悠(トロンボーン)ゲスト:廣野貴夫副理事長 学内委員(卒業生教員):大嶋義実(学部長)  日紫喜恵美  中村典子 
2014年6月21日(土)19時 三井寺古民家・ながらの座・座(滋賀)古庭薗大人ライブ VOL.19 息、生き、粋 VOL.2 葦笛ー神々の笛 森本英希フルート・ソロライブ 主催:元・正蔵坊と古庭園を楽しみ守る会(ながらの座・座)後援:大津市 FAX 077-522-2926でhttp:nagara-zaza.net/contact/ C.ドビュッシー:シランクス(フルート)A.ヴィルジリアーノ:リチェルカータ(ルネサンス・フルート)中村典子:アガタ(フルート)岡坂慶紀:恋の音取(篠笛)中村典子:モノオペラ《時の輪》(世界初演)森本英希(フルート・篠笛・葦笛)大津葦笛トゥッティ オーボエ:泉佳穂 語り・打楽器:中村典子
2014年6月28日(土)長浜市立浅井小学校(滋賀)長浜県立浅井小学校夏まつり 中村典子(詩と音楽):かしの木のうた 中村典子(詩と音楽):ときのわ Credo六段(グレゴリオ聖歌・八橋検校・中村典子編曲-弦楽合奏付加版初演)バッハ:カンタータ147番「主よ人の望みの喜びよ」中村典子(詩と音楽):あざいのまなご 篠笛・フルート:井伊亮子 箏・十七絃箏:麻植美弥子 ヴァイオリン:竹下芳乃 太田ゆみえ ヴィオラ:太田かなえ チェロ:大西泰徳 コントラバス:赤松美幸 ソプラノ:村辺恵奈 アルト:片山千聖 テノール:虫本友 バス:菊本義典 司会・ピアノ・指揮:中村典子
2014年7月1日(日)京都市立芸術大学音楽学部同窓会真声会第27回拡大運営委員会 会長:大村益雄 副会長:大西多恵子 運営委員長:佐々木研 編集委員長:朴実 理事:金森重裕 会計委員:佐藤敏子 編集委員:奥田聖子 事務局:中村公俊 学内委員:中村典子
2014年7月4日(金)Visitation to Nakamura lab.
Prof.Hans Tuschuku(Harvard University electronic music studio)
with Prof.Kakinuma(KCUA)
2014年7月14日(月)Visitation to Nakamura lab.Prof.Hans Tuschuku(Harvard University electronic music studio)
for koto & 17gen sound recording
2014年7月17日(木)草津市立常盤小学校コンサート ヴィオラ:森脇崇
中村典子:ときのわ 古後公隆作品
2014年8月5日(火)NHK全国合唱コンクール京都府大会 於:長岡京記念文化会館 審査
2014年8月5日(火)京都市立芸術大学音楽学部同窓会真声会第28回拡大運営委員会
2014年8月6日(水)NHK全国合唱コンクール京都府大会 於:長岡京記念文化会館 審査
2014年8月7日(木)NHK全国合唱コンクール滋賀県大会 於:守山市民ホール 審査
2014年8月8日(金)NHK全国合唱コンクール滋賀県大会 於:守山市民ホール 審査
2014年8月9日(土)NAKAGAWA Hidetaka Fagotto Recital(Kyoto Concert Hall Ensemble Hall MURATA) NAKAMURA Noriko : Vox Verum R.Schumann : Fantagie Stucke Op.73 BANDOH Yuta : New piece G.P.Telemann : Sonata f-moll Dai Fujikura:Calling Heinz Holliger : Three pieces piano & cembalo:HOUKI Sayako Cello:ONISHI yasunori
中川日出鷹ファゴットリサイタル (於:京都コンサートホール アンサンブルホールムラタ) 中村典子 : 眞聲 vox verum R.シューマン : ファンタジーシュトゥック 坂東祐大 : 新作 初演 G.P.テレマン : ソナタ 藤倉大:コーリング  ハインツ ホリガー : 3つの作品 初演 ピアノ:法貴彩子 チェロ:大西泰徳
2014年11月8日(土)Musicarama 2014 Hong Kong (China) Nakamura Noriko:Sakura for 2 violinists Ensemble Eclat
2014年11月13日(木)Universtat Mozaeteum,Salzburg Exchange concert with Universtät Mozarteum Salzburg and Kyoto City University of Arts Gereon KLEINER & KOHAMA Taemi Joint Recital by professors of Mozarteum & KCUA MozarteumーReinhard Febel:aus "Zen und die Kunst,Klavier zu spielen" Yenning Chiu" Twei Lieder nach SHIJING" Michael Wassermann "Zwei Lieder nach BASHO" Hesam Jabarimani "Lied" KCUA ーSasaki Nozomi "Song to coffin"[text:Maruyama Kaoru] Kim Soohyon "Secret" for piano Tada Risa "Tree","Aquarium"[text:Kaneko Misuzu,Tanigawa Shuntaro] Nakamura Noriko "閼伽 Aqua" for pianist
2014年11月20日(木)
2014年11月21日(金)
2014年11月28日(金)滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール小ホール 常盤音今昔物語「ときのわ」(2013) 作・詩と音楽:中村典子 衣装:飯森よしえ 朗読:藤田千代美 篠笛・能管:井伊亮子 箏・十七絃:麻植美弥子 十七絃:麻植理恵子 ピアノ:岩坂富美子 ソプラノ:浅井順子
2014年11月30日(日)滋賀県立劇場びわ湖ホール大ホール 平和堂財団コンサート 中村典子:新作(世界初演) 打楽器独奏:宮本妥子
2015年1月9日(金)京都市立芸術大学大学会館ホール
alternative keyboard festival 
2015年1月14日(水)京都市立芸術大学大学会館ホール 琳派400年によせて
2015年1月23日(金)京都芸術センター シリーズ邂逅
2015年3月28日(土)京都市立芸術大学大学会館ホール
2015年3月29日(日)京都市立芸術大学大学会館ホール
2015年5月31日(日)
2015年6月6日(土)

■  [PR]

2013年12月4日(水)カトリック衣笠教会で
1623年12月4日北海道蝦夷でなくなったイエズス会宣教師
Girolamo Degli Angeli没後390年目のその日
Girolamo Degli Angeliとカトリック衣笠教会ゆかりの
Morgan加藤Thereseユキさんをしのんで
clumusicaフレンドシップ公演13として
東日本大震災復興支援チャリティコンサートを
行うことができました。

ヒンデミットの弟子であり同志社女子大学で作曲を教えておられた
作曲家中瀬古和先生の没後40年となる今回に私達も
「我黎明を呼び覚まさん」を上演することができて幸せです。

9月1日に同志社女子大学音楽学会《頌啓会》がされた
没後40年メモリアルコンサートを指揮された
富岡健先生から作品集を頂いて上演できました。

当日お寄せいただきましたみなさまからのご寄付すべて
30303円を国際NGOカリタスの一員カリタスジャパンを通じ
東日本大震災の被災者の皆様へお届けいたしました。

フォーレ:レクイエム[中村-岡本版]

Carlo Forlivesi:SPEM IN ALIUM O-ANTIPHONAE(世界初演)
中村典子:市民の犠牲のための鎮魂曲 行之家(世界初演)
中瀬古和:我黎明を呼び覚まさん

Credo六段 [グレゴリア聖歌・八橋検校]
 
ソプラノ:奥田聖子 ソプラノ:丸山晃子 ソプラノ:村辺恵奈 
アルト:片山千聖 アルト:瀬戸口文乃 アルト:中村典子
テノール:菊田義典 テノール: 虫本友 テノール:池田真己
バリトン:五島真澄 バリトン: 落合庸平 バリトン:大井卓也
 
箏:福原左和子 十七絃箏:麻植美弥子 オルガン:岸本佳美
フルート:田呈媛 ヴァイオリン:水野万裕里 弘田彩花
ヴィオラ:米田舞 チェロ:孫工恵嗣 コントラバス:赤松美幸
指揮:富岡健 Carlo Forlivesi 中村典子
ご協力いただきましたみなさま、本当にありがとうございました。

■  [PR]
# by n-nakamura226 | 2013-12-16 03:20 | Trackback | Comments(0)
11月3日の文化の日、治田山慈眼院西方寺で楽舞台「鑑眞」2013(作・音楽:中村典子)を無事上演いたしました。初キャストの行基役池田真己さんと普照役大井卓也さん、初演以来聖武天皇役の菊田義典さんと光明子役の村辺恵奈さんのスナップ。

そしてキャスト出演者全員のショット。
主役の高僧鑑眞役は盲目の中国人テノール楊雪元さん、光明皇后役の岡田由美子さん共に生まれ変わりの感あり。キャストのはまりかたが素晴らしいとみなさまからお褒めいただきました。管絃楽には打楽器の宮本妥子さん、箏三面使いの麻植美弥子さん、フルートの田呈媛さん、そして音登夢の木村政雄さん直子さん、宮下和子さん、法橋泰子さんと南木優子さんにコントラバスの赤松美幸さんにも加わっていただきました。

楽舞台鑑眞に先立ち、嘉勢太務さんのプレリュードとブルースの三演に東京から山内利一さんも来演です。プレリュードは本邦初演です。
■  [PR]
この秋は箏と尺八でアジア音楽祭と東アジアの現代音楽祭に参加します。
お近くのかたは是非お運びくださいませ。

■  [PR]
2013年設立5周年を迎えるclumusica記念プログラム
5月25日
アジアの管絃の現在(京都市立芸術大学大学会館ホール)
5月29日・5月31日・6月2日
クラウディア・ビルクホルツリサイタル西日本ツアー
(京都市立芸術大学大学会館ホール・山口大学演奏講義室・大分 the bridge)
7月24日
アジアの音舞の現在(大津市伝統芸能会館能楽ホール)
皆様の多大なるご協力を頂き
5つの記念プログラムを無事終えることができましたこと
深く感謝申し上げます。




東日本大震災被災地へのご寄付は
アジアの管絃の現在ならびに
クラウディア・ビルクホルツリサイタル西日本ツアーへのご寄付全額
49390円を日本赤十字社へ
アジアの音舞の現在へのご寄付全額
28960円を京都新聞社社会福祉事業団へ
2013年8月9日振込並びに送金いたしました。

皆様のご厚情に深く感謝申し上げ、
皆様へのこころよりの感謝と共に次なる海外を含む
定期公演に向けて進んで参ります。

本当にありがとうございました。

clumusica共同主宰 中村典子 

2013년에 설립 5주년을 맞이하는
clumusica기념 프로그램
아시아의 관현의 현재 (5월25일,
교토시립( 京都市立)예술대학대학회관 홀)
【구라우디아·비루쿠호루쯔리사이타루】
서일본(西日本)투어
(교토시립(京都市立)예술대학대학회관 홀, 5월29일)
(야마구치 대학 연주 강의 실, 5월 31일)
(오이타(大分)the bridge, 6월2일)
아시아의 오토(音) 마이(舞)의 현재
(7월24일, 오쓰시(大津市) 전통예능회관노가쿠(能樂) 홀)은
여러분이 엄청난 협력을 주셔 5개의 기념 프로그램을
무사 끝낼 수 있었던 것을 깊이 감사 드리옵니다.

동일본 대지진 재해 피해지역에의 기부는
아시아의 관현의 현재 및
【구라우디아·비루쿠호루쯔리사이타루】
서일본(西日本) 투어에의 기부 전액
49390엔을 일본 적십자사에
아시아의 오토(音) 마이(舞)의 현재에의 기부 전액
28960엔을 교토(京都) 신문사사회복지사업단에
2013년8월9일 납부 및 송금했습니다.

여러분의 두터운 정에 깊이 감사 말씀 드리고,
여러분에의 마음에 감사와 함께 다음 되는
해외공연을 향해서 나아갑니다.
정말로 고마웠습니다.

clumusica 공동 주재 나카무라노리코

Thank you so much for your kindest and greatest collaboration for
"Present of Orchestral Asia 2013",
"Claudia Birkholz Recital West Japan Tour 2013",and
"Music & Dance,Present in Asia 2013".
I sent all contributions for those who sufferd so greatly from
the Great East Japan Earthquake,
with assistance from the JAPANESE RED CROSS SOCIETY and
Kyoto shimbun news paper social welfare corporation,
at the date of 9th August,2013.

All contribution at "Present of Orchestral Asia 2013"&
"Claudia Birkholz Recital West Japan Tour 2013"
¥49390- to JAPANESE CROSS SOCIETY
All contribution at "Music & Dance,Present in Asia 2013"
¥28960- to Kyoto shimbun news paper social welfare corporation.

For next stages of clumsuica,
we make a lot of effort
including overseas concerts.
Please expect our clumusica's
new subscription concerts program.

Thank you so much for your collaboration.

cooperative supervisor of clumusica NAKAMURA Noriko

Danke so sehr für Ihre netteste und größte Zusammenarbeit dafür
"Geschenk von Orchester Asien 2013",
"Claudia Birkholz Konzert westliches Japan Tour 2013", und
"Musik & Tanz präsentieren in Asien 2013."
Ich schickte alle Beiträge für jene der sufferd so sehr von
das Großartige Ostjapan-Erdbeben,
mit Hilfe von der
JAPANISCHES ROTEN KREUZ und
Kyoto shimbun-
Nachrichten tapezieren gesellschaftliche Wohlergehensfirma,
zum Datum vom 9. August2013.

Aller Beitrag zu "Gegenwart von Orchester Asien 2013"&
"Claudia Birkholz Konzert westliches Japan Tour 2013"
¥49390, zu JAPANISCHES ROTEN KREUZ
Aller Beitrag bei "Music & Dance, präsentieren Sie in Asien 2013"
¥28960, zu Kyoto shimbun-Nachrichten tapezieren
Sie gesellschaftliche Wohlergehensfirma.

Für danach Phasen von clumsuica,
wir machen viel Anstrengung
einschließlich Überseekonzerte.
Erwarten Sie unserem clumusica bitte
neues Mitgliedsbeitragskonzerte-Programm.

Danke so sehr für Ihre Zusammenarbeit.

mitarbeitender Aufseher von clumusica NAKAMURA Noriko

■  [PR]
2013年8月6日(火)滋賀県民芸術創造館 NHK全校学校音楽合唱コンクール 滋賀県コンクール [小学校の部]TV収録 審査員 奥村容久(湖南市教育委員会教育長、滋賀県合唱連盟理事長)清原浩斗 (合唱指揮者)木村俊明(合唱指揮者) 萩原美智子(声楽家、ブラームスホール協会理事長)中村典子(作曲家、京都市立芸術大学准教授)放送:8月24日(土)FM放送:8月30日(金)
2013年8月7日(水)滋賀県民芸術創造館 NHK全校学校音楽合唱コンクール 滋賀県コンクール[中学校の部][高校の部]TV収録 審査員 奥村容久(湖南市教育委員会教育長、滋賀県合唱連盟理事長)葛西進(作曲家、指揮者)木村俊明(合唱指揮者) 萩原美智子(声楽家ブラームスホール協会理事長)中村典子(作曲家、京都市立芸術大学准教授)放送:8月26日(月)8月27日(火)FM放送:8月30日(金)
2013年8月8日-11日 International Flute Convension in New Orleans(U.S.A.)
8月9日(金) International Flute Convension in New Orleans[New Orleans Marriott]Nobuaki Sakai:Prelude and Contrast for Flute Orchestra(U.S.A.premiere)Noriko Nakamura:Fantasy on the Shiga Folk Tune GOSHU ONDO "Like a water ring" (U.S.A.premiere)
Noriko Nakamura:Mother Lake  Suite for Flute Orchestra  1.Forest of a Water Plants  2.Murmurs of Freshwater Clams  3.Sleeping of Big Catfishes 4.Funeral of Sweetfishes 5.Run of Lightning  6.In dried shore 7.Lullaby for Waterfowls 8. Flapping Sails
(U.S.A.premiere)Yuko Uebayashi:Au-dela du temps for Flute Orchestra ⅠNight, distant light Ⅳ In a dream, revolving light(U.S.A.premiere)Umibue no Kai Flute Orchestra of Japan Concuctor Nobutaka Shimizu(premiere of Kyoto Symphony Orchestra) Leader Katsuko Matsuyama Members:Maya Abe, Hidemi Ichiki, Arisa Ikuse, Etsuko Ikuse, Akiko Imamoto, Kumiko Kitai, Mina Kitamura, Yoko Koyama, Katsuko Matsuyama, Mai Morikawa, Miyuki Murata, Megumi Nakajima, Toshiko Nakayama, Megumi Numata, Mayumi Shibata, Itori Tsukamoto, Keiko Ueda, Eiko Uno, Nobuko Umemoto, Kuniko Yamada, Hiromi Yamamoto, Mio Yokota
2013年9月8日(日)ー9月14日(土)Inspection New York Lincoln Center WPO
2013年4月16日(火)京都市立芸術大学音楽学部同窓会真声会第20回運営委員会(ザ・バレスサイドホテル)会長:大村益雄 副会長:大西多恵子 運営委員長:佐々木研 編集委員長:朴実 会計委員:佐藤敏子 編集委員:奥田聖子 編集委員:中村公俊 議事録支援:中村典子(学内アドヴァイザー)
2013年9月24日(火)京都芸術センター平成25年度第2回運営委員会(ミーティングルーム1)
議題:1 アーティスト・イン・レジデンス審査について 2 共催事業審査について 3 その他  運営委員:田中誠二委員長(学校法人大和学園学園長)稲賀繁美(国際日本文化研究センター教授)上念省三(舞踊評論家)平芳幸浩(京都工業繊維大学美術工芸館准教授)中村典子(京都市立芸術大学准教授) 富永茂樹(館長)長谷川昌史(事務局長)
2013年9月26日(木)草津市立常盤小学校体育館 (滋賀)常盤"音"今昔物語「ときのわ」オープンリハーサル(作・詩と音楽:中村典子、衣装:飯森よしえ)朗読:藤田千代美 篠笛・能管:井伊亮子 箏・十七絃:麻植美弥子、麻植理恵子 ピアノ:岩坂富美子 ソプラノ:臼井直美、木村彩、細川悠佳
2013年9月29日(日)草津市立常盤小学校体育館(滋賀)常盤"音"今昔物語「ときのわ」初演(作・詩と音楽:中村典子、衣装:飯森よしえ)朗読:藤田千代美 篠笛・能管:井伊亮子 箏・十七絃:麻植美弥子、麻植理恵子 ピアノ:岩坂富美子 ピアノ:ソプラノ:臼井直美、木村彩 細川悠佳
2013年10年13日(日)京都市立芸術大学オープンスクール 楽曲分析"Fugue" Beethoven:Symphony 9 Ⅳ→Haendel:Messiah →16 Bach Well-Tempered Clavier Fugue No.16 →Bach:Sinfonia 9
2013年10月20日(日)草津市立常盤小学校体育館(滋賀)常盤"音"今昔物語「ときのわ」常盤住民の手による初演(作・詩と音楽:中村典子)朗読:麻植理恵子  十七絃:麻植美弥子 うた:平田美音子 ピアノ:岩坂富美子
2013年10月23日(水)東京都台東区生涯学習センター アジア音楽祭2013「アジアの伝統・アジアの現代」Ho Chee Kong:Winter Shores 中村典子:青渡絲韻-金属打楽器を伴う二面の十七絃のための-(平田紀子・吉川卓見)遠藤雅夫:〈アイトプス〉尺八とピアノのために 伴谷晃二:〈ヒロシマの詩IV〉尺八とピアノのために(2011)宮城道雄:水の変態 近藤 春恵:あかね幻想~ソプラノ、二十絃箏の為の 松下功:このこと 箏:深海さとみ 平田紀子 深海あいみ 吉川卓見 尺八:福田輝久 ソプラノ:斎藤京子 ピアノ:遠藤雅夫   
2013年10月26日(土)長浜市立下草野小学校かしの木集会 児童による朗読 1年生 おちば(与田準一)2年生 私と小鳥と鈴と(金子みすず)3年生 赤とんぼ(三木露風)4年生 もみじ(高野辰之)5年生 荒城の月(土井晩翠)6年生 雨ニモマケズ(宮澤賢治)中村典子:音楽 中村典子:かしの木のうた 篠笛:井伊亮子 十七絃:麻植美弥子 ソプラノ:村辺恵奈
2013年11月3日(日)草津市志那吉田町文化祭 常盤"音"今昔物語「ときのわ」(作:音楽:中村典子)朗読:麻植理恵子 箏:麻植美弥子 ピアノ:岩坂富美子
2013年11月3日(日)clumusica friendship concert 12 治田山慈眼院西方寺(滋賀)中村典子:楽舞台「鑑眞」(新版初演)鑑眞:楊雪元 光明皇后:岡田由美子 光明子:村辺恵奈 行基:大井卓也  聖武天皇:菊田義典 孝謙天皇:奥田聖子 栄叡:池田真己 十七絃箏・箏:麻植美弥子 打楽器:宮本妥子 フルート 田呈媛 ヴァイオリン:木村直子(音登夢)ヴァイオリン:宮下和子 ヴィオラ:法橋泰子 チェロ:木村政雄(音登夢)コントラバス:赤松美幸 ピアノ:南木優子(音登夢) 衣装:飯森よしえ 台本・構成・指揮・朗読・演出:中村典子
2013年11月9日(土)東アジアの音楽祭 in Hiroshima アステールプラザ 中村典子「伊福」尺八独奏のための(初演)尺八:福田輝久 伊藤高明:尺八のための虚 王甍:中国画 木下大輔:氷の中の火 朴銀荷:Red Queen Effect 角篤紀:青娥 伴谷晃二:エルミタージュの回想
2013年11月10日(日)東アジアの音楽祭 in Hiroshima アステールプラザ 伴谷晃二個展 伴谷晃二:景 ヒロシマの詩Ⅱ カーラ・チャクラの風Ⅰ ヒロシマの詩Ⅳ 風の祈り
2013年11月11日(月)ー11月15日(金)
平成25年度国公立五芸大間短期交換留学生事業(東京藝術大学大学院音楽研究科大学院生(野平研究室)→京都市立芸術大学大学院音楽研究科大学院生(中村研究室)
2013年11月18日(月)ー11月22日(金)
平成25年度国公立五芸大間短期交換留学生事業 
(京都市立芸術大学大学院音楽研究科大学院生(中村研究室)→東京藝術大学大学院音楽研究科大学院生(安良岡研究室)
2013年11月21日(木)San Domenico church,Imola (Bologna), Italy
LA MUSICA E' SACRA (MUSIC IS SACRED) patronage:Fulbright Commission cultural agency of the US government,KCUA Faculty of Music,Japanese General Consulate in Milan and so on    
Kakure Kirishitan theme, with performance of Gregorian music and koto music,historical music and contemporary music, including works by Noriko Nakamura
2013年11月24日(日)Verona,Cathedral(Italy)LA MUSICA E' SACRA (MUSIC IS SACRED) patronage:Fulbright Commission cultural agency of the US government,KCUA Faculty of Music,Japanese General Consulate in Milan     
Kakure Kirishitan theme, with performance of Gregorian music and koto music,historical music and contemporary music, including works by Noriko Nakamura
Performers: Noriko Nakamura(Japanese ritual percussion),Miyako Oe(koto), Sayuri Uno(Jiuta-mai), 
Nova Schola Gregoriana(chorus),Alberto Turco(conductor),Carlo Forlivesi(Organ)
21&24 NOVEMBER program
PART 1 – The arrival to Japan(15th Aug.1549)
Girolamo FRESCOBALDI  Toccata Avanti la Messa della Madonna
REGISTRAZIONE  Old Japanese market envirnmental sound recording
DANZA TRADIZIONALE GIAPPONESE JIUTAMAI  Momiji no Hashi
CANTO GREGORIANO Laudate Dominum (salmo 116)
NAKAMURA Noriko  Hokahi (Auspici)
PART 2 – The encounter of the Christian faith with the Japanese  tradition (second halves the XVI century)
CANTO GREGORIANO Credo IV  YATSUHASHI Kengyo Rokudan(alternate performance)
CANTO GREGORIANO ACCOMPAGNATO DAL KOTO   Yatsuhashi Kengyo CREDO ROKUDAN
PARTE 3 – Il martirio (inizio XVII secolo) PART 3 – The martyrdome(the biginning of the XVII century)
DANZA TRADIZIONALE GIAPPONESE JIUTAMAI      Sode no Tsuyu
CANTO GREGORIANO    Nunc dimittis
Carlo FORLIVESI    REQUIEM – LES PLEURS (electronic music)
PART 4 – The perseverance of Faith(from the XVII to the XX century)
NAKAMURA Noriko Ichi rin no hana (Un fiore, In memoriam)
CANTO GREGORIANO O gloriosa Domina (Inno)
REGISTRAZIONE Recording of Kakure Kirishitan O GLORIOSA DOMINA(XX century)
Girolamo FRESCOBALDI Toccata per l'Elevazione

2013年11月24日(日)治田山慈眼院西方寺(滋賀)中村典子:炭になったお地蔵さま ほか
2013年11月30日(土)時之會第零回公演 光琳・若冲讃 Kyoto visible project 2016 pre event 京都芸術センター講堂 カルロ・フォルリヴェジ:TWO ORNAMENTS(世界初演)新作、中村典子:如何美輝暁星 Wie schön leuchtet der Morgenstern für Kammerorchester(世界初演) 南川弥生:天飄(世界初演) 前田克治:砂(世界初演)  松本直祐樹:Mistic Waves(世界初演)若林千春:迦陵頻伽 two birds in Paradise(世界初演)L'ensemble du temps フルート:森本英希、若林かをり オーボエ:中根庸介 クラリネット:上田希 ファゴット:中川日出鷹 ホルン:木山明子 トランペット:末岡希和子 トロンボーン:宮原健輔 打楽器:宮本妥子、後藤ゆり子、十七絃箏:麻植美弥子 ピアノ:若林千春 ヴァイオリン:眞田彩、足木かよ ヴィオラ:佐本博子 チェロ:大西泰徳 コントラバス:赤松美幸 指揮:各作曲者
2013年12月3日(火)ノワ・アコルデ・サロン(大阪)イタリアからの風 中村典子:Lullaby(川のほとりのこもりうた)
(Viola da Gamba,trumpet,harpshichord)角村佳代子、池田悠人、田淵宏幸、カルロ・フォルリヴェジ
2013年12月4日(水)clumusica friendship concert 13 カトリック衣笠教会(京都)Giroramo Degli Angeli & Morgan 加藤 Therese ユキ Memorial Concert Credo 六段(八橋検校)フォーレ:レクイエム(中村ー岡本版)カルロ・フォルリヴェジ:O-ANTIPHONIE, Spem in Alium 中村典子:市民の犠牲のための鎮魂曲[行之家]  奥田聖子、丸山晃子、村辺恵奈(ソプラノ)瀬戸口文乃、中村典子(アルト)菊田義典、虫本友、池田真己(テノール)五島真澄、落合庸平、大井卓也 指揮:富岡健 オルガン:岸本佳美 フルート:田呈媛 弦楽アンサンブル:水野万裕里 弘田彩花 米田舞 孫工恵嗣 赤松美幸 箏:福原左和子 十七絃:麻植美弥子  
2013年12月7日(土) 大和座狂言ガラ公演 大阪能楽会館 古典の心柱 2013年へ献ずるプレリュード〜線プレリュード〜声と音 三上賢治:万物に宿る神に捧げるディジュリドゥ 等々力政彦:モンゴルの大草原に響くフーメイとイギル 安東伸元:八百万の神を寿ぐ祝詞 狂言「膏薬練」都方 安東星郎 鎌倉方 安東睦郎 後見 許秀鳳 中村典子:蕪村の五つの冬の歌 能舞:安東伸元 ソプラノ:日下部祐子 狂言「千鳥」主人 木田喜方  太郎冠者 安東元  酒店主人 安東伸元  後見 比嘉峯宰 総合司会・司会 山田師久
2013年12月11日(水)Percussion Ensemble Concert  京都市立芸術大学講堂 オーディトリウムコンサート N.ドートリー:パワーストラグル 中村典子:クサ 5人の打楽器奏者のための(四元美也香、高田汐莉、関明日香、谷口かんな、岩永紘樹) P.マヌリ:クラヴィアの書より第2楽章 K.バンチ:ピアノトリオとパーカッションのための協奏曲 MM.E.チャイルズ:クリック  A.ヴィニャオ:国境の研究 出演:京都市立芸術大学打楽器専攻生 1回生 岩永絃樹 岩野牧人 2回生 陶山美輝 関明日香 谷口かんな 3回生 高田汐莉 4回生 中村由紀子 森本瑞生 四元美也香  賛助出演 ピアノ:藤川有樹(3回生)ヴァイオリン:堀江恵太(3回生)チェロ:大熊勇希(2回生) 指導教員:山本毅  小森邦彦  堀内吉昌  中村典子 Special Thanks チラシ:高石瑞希(美術学部2回生)宣伝:洛西ケーブルテレビ 照明:外村雄一郎(教員)ステージマネージャー:上中朝美(教員)楽器提供:上中朝美  工藤沙ゆり 岸田麗  中村典子
 



■  [PR]
# by n-nakamura226 | 2013-08-14 07:45 | Trackback | Comments(0)

clumusica friendship charity 9
「平和への夢」への寄付金43000円を
設立メンバーのおひとりである彫刻研究室の小山田徹先生に
2013年1月15日の午後、届けてまいりました。

ご寄付を頂いた皆様
本当にありがとうございました。

お話によると
9月に女川の獅子舞を
@KCUAギャラリーに招いて来ていただくとのこと。

一緒に聴いて時空を共有し
新しい繋がりに喜びをつくりに行きましょう。

■  [PR]
# by n-nakamura226 | 2013-01-15 16:15 | Trackback | Comments(2)
2013年1月16日(水)Faculty Ddevelopment NAKAMURA class "Analysis" in specialized lecture room " from Boulez to Bartok" douze notation 〜music for strings,percussion and celesta
2013年1月16日(水)ブライトンシティ山科 (京都)スコーレ 家庭教育振興協会 2013年新春寿交禮 中村典子:「一輪の花」箏:麻植美弥子
2013年1月26日(土)しがぎんホール(滋賀) 宮本妥子 & 西岡まり子 パーカッションワールド  アンドリュー・ヨーク:三千院 ジェラール・グリゼイ:Stèle〜二人の打楽器奏者のための  フィリップ・プ・ユレル:Tombeau 〜ジェラール・グリゼイの追憶に〜ピアノと打楽器のための〜 SORA(yasuko+kazuhiro)+ 中村典子:HOKAHI for percussion solo & 2 partners(2010) premiere version KYOTO solo[stella] + 2 partners[satellites] 打楽器:宮本妥子 パートナー:西岡まり子 浅川いずみ
2013年1月28日(月)京都芸術センター 平成24年度(2012年度)第4回運営委員会(京都芸術センター ミーティングルーム1)議題:1 発表支援事業(共催事業)の審査について 2 平成24年度3月の発表支援事業(共催事業)の募集について 制作支援事業募集要項の改訂案について 4 平成25年度事業計画の改訂状況について 5 次回の運営委員会について  運営委員:田中誠二委員長(学校法人大和学園学園長)小林昌廣(情報科学芸術大学院大学教授)上念省三(舞踊評論家)平芳幸浩(京都工業繊維大学美術工芸館准教授)奥美里(京都市文化市民局文化芸術都市推進室長) 中村典子(京都市立芸術大学准教授) 富永茂樹(館長)長谷川昌史(事務局長)
2013年1月30日(水)京都市立芸術大学音楽学部同窓会真声会第15回運営委員会(ザ・バレスサイドホテル)会長:大村益雄 副会長:大西多恵子 副会長:松本真理子 運営委員長:佐々木研 編集委員長:朴実 理事:金森重裕 理事:三井ツヤ子 理事:山本千寿 会計監査:伊吹元子 会計委員:佐藤敏子 運営委員:青谷哲也 編集委員:奥田聖子 編集委員:中村公俊 編集委員:佐渡春菜
議事録支援:中村典子(学内アドヴァイザー)
2013年2月2日(土)バロックザール青山記念館(京都)Knospen  美しい今(作詞:星野富弘 作曲:中村典子) 光明の歌(ひかりのうた)(作詞作曲:中村典子)テノール: 楊雪元 ピアノ:北村麻也子
2013年2月3日(月)〈扉―未知なる創造へ 現代の音楽展2013〉現音 in 関西企画第3 弾 野村誠 鍵ハモトリオ「鍵盤 ハーモニカ3 重奏のために。」山村サロン(兵庫・ JR芦屋駅前 芦屋ラポルテ本館3F)演奏:野村誠+鈴木潤+片岡祐介 アンドリュー・メルヴィン/トリオ 池田真沙子/もつれたリチェルカーレ(初演)大慈弥恵麻/Nasobema 2 (初演)ガルディカ・ギギー・プラディプト/カンポンメロディー(初演)木山 光/曾根崎心中(初演)近藤浩平/南の島の3人の男(初演)高橋哲男/五連鐘楼のアナグラム(初演)田口雅英/3分間の夢想(初演)中村典子/雛翠 baby green(初演) 野村誠/ベルハモまつり 平木 悟/音楽は◎る(初演)福井とも子/新作(初演)三沢治美/ブルーダンス(初演)南川弥生/ムーンレインボウ(初演)諸橋玲子/おとなひII(初演) 
2013年2月5日(火)京都市 文化芸術活性化平成25年度パートナーシップ事業 第一次選考委員会 審査 杉山準(特定非営利活動法人 劇研 理事 事務局長)阪田真己子(同志社大学准教授)中村典子(京都市立芸術大学准教授)藤本春治(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団専務理事)
2013年3月5日(火) ~3月30日(土)京都芸術センター 芝川敏之×てんとうむしプロジェクト「2000年後の小学校 | PLANET SCHOOL」10:00-20:00 「2000年後の小学校」展示映像「2000年後のインタビュー」京都芸術センター運営委員のひとりとして協力:2000年後の社会と音楽について語っています(中村典子)
2013年3月9日(金)京都市立芸術大学講堂 田呈媛フルートリサイタル (博士課程リサイタル)J.S.バッハ;ブランデンブルグ協奏曲第5番ニ長調BWV1050 G.Ph.テレマン:組曲イ長調 TWV55:a2 中村典子:「遥聲」 Voices from Sky and Ground" for flute,strings with cembalo(新作初演 premiere) J.S.バッハ 管弦楽組曲第2番ロ短調BVW1067 フルート独奏:田呈媛 ヴァイオリン:金有里 ヴァイオリン:三輪めぐみ ヴィオラ:佐本博子 チェロ:孫工恵嗣 コントラバス:吉田有音 チェンバロ:河合珠江
2013年3月17日(日)三井寺(滋賀)オーガニック・マーケット「よし笛Tutti野外演奏in三井寺」「ハイ・ホー」 中村典子:「川のほとりのこもりうた」「抱容」「かしの木のうた」大津よし笛Tutti
2013年3月17日(日)15:00 TORIA Gallery トリアギャラリー(東京都杉並区西荻北5-8-5) ●WINDS CAFE 195 in 西荻窪●【メロディカ・サミット2013】野村誠(鍵盤ハーモニカ奏者、作曲家)渡邉達弘(打楽器奏者、作曲家)橋本知久(時間芸術家:作曲/振付/演出)入場無料 Gardika Gigih Pradipta:Melodi di Kampung Michael Parsons:Rhythmic Canon Andrew Melvin:Carillon Sec Hugh Nankivell:Goat Music 中村典子:雛翠 Baby Green 橋本知久:新しい人のためのファンファーレ 渡邉達弘:野菜スープの作り方 野村誠:No Notes 5 近藤浩平:南の島の3人の男 木山光:曾根崎心中 ほか
2013年3月30日(土)スタジオ「リリーズ・ハット」(滋賀県大津市)ウクレレ・グループ「プルメリア」定期演奏会 中村典子:かしの木のうた 川のほとりのこもりうた 演奏:大津よし笛トゥッティ
2013年4月16日(火)京都市立芸術大学音楽学部同窓会真声会第16回運営委員会(ザ・バレスサイドホテル)会長:大村益雄 副会長:大西多恵子 運営委員長:佐々木研 編集委員長:朴実 会計委員:佐藤敏子 編集委員:奥田聖子 編集委員:中村公俊 議事録支援:中村典子(学内アドヴァイザー)
2013年4月22日(月)京都市立芸術大学大学会館サロン&ホール 現代ファゴット奏法レクチャー&ショートコンサート【lecture piece】L.Berio:Sequenza Xll D.Fujikura:Calling N.Sakata:Antenna  【performance piece】D.Fujikura:Calling N.Sakata:Antenna N.Nakamura:眞聲 vox verum(premiere) bassoon:Hidetaka Nakagawa moderator:Noriko Nakamura
2013年5月11日(土)Les vents d'ouest 京都こども文化会館(エンゼルハウス)
W.A.Mozart : Divertissement Nr.1, K.439
E.Carter : Esprit Rude/Esprit Doux 中山いづみ : 新曲初演(変更のため)中村典子:眞聲 vox verum fg:中川日出鷹
S.Barber : Summer music op.31 E.Carter : Caténaires F.Poulenc : Sextuor
(fl) 河合悠吾  (ob) 植原祥子  (cl) 武井友美 (hrn)山下碧  (fg)中川日出鷹 (pf)法貴彩子
2013年5月13日(火) LA MUSICA E SACRA SALONE DEL MUSEO DIOCESANO D'ARTE SACRA,PIAZZA DUOMO,1 IMOLA Italy concerto sull'antico organo CARLO TRAERI(1671)soprano:Saira Frank organ:Carlo Forlivesi trumpet:Luigi Zardi Llibre Vermell de Montserrat (XIV sec.) :Stella Splendens (S. Tpt. Org.) Codex Faenza (XV sec.):Ave Maris Stella (S. Org.) Claudio Monteverdi (1567 - 1643) :O Quam Pulcra (S. Org.) Alessandro Grandi (1586-1630) :Cantabo Domine (S. Tpt. Org.)  Carlo Forlivesi (*1971) :Spem in Alium (S. Tpt.) Nakamura Noriko (*1965) :Lullaby [Ninna Nanna]Italy premiere (S. Tpt. Org.) Claudio Monteverdi : Nigra Sum (S. Org.)  Alessandro Scarlatti (1660-1725):Con voce festiva (S. Tpt. Org.):Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791) Ave Verum (S. Org.)
2013年5月25日(土)京都市立芸術大学大学会館ホール クラムジカ第9回公演 clumusica friendship concert10 International contemporary music festival「アジアの管弦の現在」Opening Ceremony  辻峰拓:幻冬の始(げんとうのし)Biginning from imaginary snow 金スヒョン:「縁」ダブルカルテットのための Symposium Opening 朴実:한 恨 ハン 2つの杖鼓、チン、オーボエとソプラノのための(世界初演) 林志宣:Impossible possibility(オーケストラヴァージョン初演)マリンバ・ヴィブラフォン独奏:伊藤朱美子 ensemble clumisica 指揮:中村典子 Symposium roundtable "不可能の可能性" を生きる 白秉東(ソウル大学名誉教授・韓国芸術院会員)林志宣(延世大学教授、博士)李福男(明知大学教授、博士)朴銀荷(作曲家、博士)朴実(京都市立芸術大学音楽学部教育研究会京都子どもの音楽教室管理責任者)松下功(東京藝術大学演奏藝術センター教授、日本作曲家協議会会長)高昌帥(大阪音楽大学准教授)増田真結(京都市立芸術大学非常勤講師、神戸女学院大学非常勤講師、京都市立芸術大学大学院博士課程)中村公俊(ensemble clumusica orchestral director)中村典子(司会:京都市立芸術大学准教授)増田真結:チェロとトロンボーンのための協奏曲 FAll FROm The SKIES チェロ独奏:大西泰徳 トロンボーン独奏:滝田姫子 朴銀荷:賢者の技巧 Good for the Sage for trombone and orchestra(2010):Good of Sage 李福男:宮へ行く道 、薫の中で取るーオーケストラのための(新作初演)中村典子:誰渡洸河...goes in the river of right 十七絃箏・箏と弦楽オーケストラのための協奏曲  十七絃・箏:麻植美弥子<白秉東:UN 韻Ⅴトロンボーン協奏曲 トロンボーンソロ:田中宏史(名フィル首席トロンボーン奏者)ensemble clumusica フルート:森本英希 田呈媛オーボエ:藤原博司 クラリネット:川端賢一 ファゴット:中川日出鷹 ホルン:長友美穂 トランペット:浦田誠真 トロンボーン:田中宏史 滝田姫子 仁科美咲 ピアノ:金田仁美 打楽器:伊藤朱美子 細江真弓 ヴァイオリン:木須すみれ 岡田真実 澤田知栄子 中野千瑛 眞田彩 武藤礼 金有里 viola:中村公俊 岡田真理子 cello:大西泰徳 山内瑶子 double bass:赤松美幸 吉田有音 客演指揮:高昌帥  指揮:中村典子
2013年5月29日(水)クラムジカ第10回公演A 京都市立芸術大学大学会館ホール  
ナンカキイロイ チョットミドリ クラウディア・ビルクホルツリサイタル西日本ツアー第1日 クラウディア・ビルクホルツ Claudia Birkholz(1962-Germany):ナンカキイロイ チョットミドリ Something yellow,a little bit green(2007) [piano,toy-piano &electronics]*池上敏 Satoshi Ikegami(1949-Japan):黄印小品 Yellow Marked Piece(premiere) [toy-piano]*野澤和代 Kazuyo Nozawa(1945- Germany):秋の祈りHerbstgebet (2010) [piano]チック・コリア Chick Corea(1941- U.S.A):子どもの歌 Children Songs [piano & toy piano] シャーライ敷地文江 Fumie Shikichi-Sarai (1964-Germany):King Kong...Kang (premiere) [toy-piano]*十河陽一 Yoichi Togawa(1959- Japan):三つの小品より 第二楽章 Andante cantabile (from 3 piano pieces) [piano] ジョン・ケージ John Cage(1912-1992 U.S.A):組曲 Suite for toy piano (1948)[toy-piano]*中村典子Noriko Nakamura(1965- Japan):桃雲 Pink Cloud(premiere) [toy-piano&piano&breath&strings&electronics] *guest player:田呈媛・麻植美弥子[京都・山口]麻植理恵子[大分]山口友寛 Tomohiro Yamaguchi(1983-Japan):ソルファ・ソング Sol-fa Song (premiere)[piano&electoronics]* 酒井信明Nobuaki Sakai(1976- Japan):即興曲、子守唄とスケルツォ Impromptu, Komori-Uta, and Scherzo (premiere) [toy-piano]*ローベルト・HP・プラッツ Robert HP Platz(1951 Germany):線香花火 Senko-hana-bi [piano]池田真沙子Masako Ikeda(1983- Japan):スウィフトゥウィンクル swiftwinkl (premeire)[toy-piano&piano]*増田真結 Mayu Masuda(1981- Japan):時/榊 Time / Space(premiere)[piano]* 清水慶彦Yoshihiko Shimizu(1977- Japan):透写、落下する水 Tracing, the waterfall (premiere) [toy-piano]*ユリア・ヴォルテ Julia Wolfe (1958 Germany) : 東大路 East Broadway (1996) [ toy-piano&toy-boom-box] 田口雅英Motohide Taguchi(1971-Japan):トイ・メロディー Toy Melody(2010)[toy-piano]近藤浩平Kohei Kondo(1965-Japan):坊さんの気晴らし Priest's recreation(2010)[toy-piano] 南川弥生Mio Minamikawa(1958-Japan):月雫 moon drops (premiere) [toy-piano]*ゲオルグ.F.ハースGeorge Friedlich Haas(1953-Austria):影絵芝居 Ein Schattenspiel(2004)[piano & tape]* Claudia Birkholz&中村典子共同企画
2013年5月30日(木)京都市立芸術大学音楽学部同窓会真声会第17回運営委員会 於:ザ・パレスサイドホテル 会長:大村益雄 副会長:大西多恵子 副会長:松本真理子 編集委員長:朴実 理事:小川隆宏 理事:金森重裕 理事:三井ツヤ子 理事:杉中博 会計:佐藤敏子 鑑査:樋上由紀 運営委員:中村公俊 議事録支援:中村典子
2013年5月31日(金)クラムジカ第10回公演B 山口大学 演奏講義室
ナンカキイロイ チョットミドリ クラウディア・ビルクホルツリサイタル西日本ツアー第2日 5月29日と同プロ
2013年6月1日(土)ホテル日航奈良「法華寺久我高照門跡 いのりの日々」出版記念会  楽舞台「鑑真」より〜ひかりの歌〜中村典子:楽舞台「鑑真」より「光明の歌(ひかりのうた)」「美しい今」「唐土への道」「星流る朝(ほしながるあした)」
ソプラノ:岡田由美子 テノール:楊雪元 音登夢
2013年6月2日(日)クラムジカ第10回公演C 大分 the bridge
ナンカキイロイ チョットミドリ クラウディア・ビルクホルツリサイタル西日本ツアー第1日
5月29日と同プロ 初演曲(池上敏、シャーライ敷地文江、中村典子、山口友寛、酒井信明、池田真沙子、増田真結、清水慶彦作品)とビルクホルツ、ケージ、ハース作品
2013年6月15日(土)中国・四国の作曲家 in 鳥取 米子市文化ホール 「青渡絲韻」麻植美弥子 麻植理恵子
2013年6月15日(土)円成寺(奈良)中村典子「美しい今」音登夢 岡田由美子(ソプラノ)木村直子(ヴァイオリン)木村政雄(チェロ)南木優子(ピアノ)
2013年6月22日(土)東大寺(奈良)中村典子「美しい今」「川のほとりのこもりうた」音登夢 岡田由美子(ソプラノ)木村直子(ヴァイオリン)木村政雄(チェロ)南木優子(ピアノ)中村典子(ピアノ)
2013年6月25日(火)ー27日(木)Taegu Contemporary Music Festival(Korea)
2013年6月26日(水)Taegu Contemporary Music Festival(Korea) NAKAMURA Noriko:雛鳥詞 soul voice for viola solo Ensemble Contemporary α Viola: HANADA Wakako
2013年7月7日(日)栗東芸術文化会館さきら大ホール 湖笛の会定期演奏会  中村典子:「揺韻」四面の箏とフルートオーケストラのための協奏曲(世界初演) Vibrating Rhythm for 25gen,koto.20gen,17gen and flute orchestra(premiere)  Credo 六段(中村典子編曲) 箏:福原左和子 二十絃箏:中川佳代子 二十五絃箏:横山佳世子 十七絃箏:麻植美弥子 指揮:ヤニック・パジェ フルートオーケストラ湖笛の会
2013年7月18日(木)ドイツザールランド州立劇場所属歌手・山本のりこソプラノリサイタル〜オペラのヒロインたち 滋賀の作曲家 中村典子の歌曲と共に〜ソプラノ:山本のりこ ピアノ:湯浅聡子モンテヴェルディ:アリアンナ ヘンデル:エジプトのジューリオ・チェーザレ モーツァルト:魔笛 ドニゼッティ:ドン・パスクアーレ ヴェルディ:リゴレット プッチー二:ボエームのアリア 中村典子:宇宙 光 抱容 團伊玖磨:夕鶴 仙道作三:智恵子抄 三木稔:あだのアリア
2013年7月24日(水)大津市伝統芸能会館(滋賀)clumusica friendship performance charity 11「アジアの音舞の現在」18:30 大津市伝統芸能会館能楽ホール「Credo×六段」中村典子「暁天」カルロ・フォルリヴェジ「沈黙の月」中村典子「ホカヒ」 小松淳史「二つの輪」(初演)坪能克裕:「CelestialーV」 韓国伝統音楽「剣舞」「サルプリ」 中村典子:「星海波」韓順瑞 (韓順瑞舞踊研究所院長)李周煕(韓国中央大学校芸術大学舞踊科教授) 安東伸元(大蔵流狂言方能楽師) 小川珠絵 (Stage Dance) 麻植美弥子(17絃箏・箏) 宮本妥子(打楽器) 眞田彩(ヴァイオリン)村辺恵奈(ソプラノ)虫本友(テノール)
2013年7月30日(火)京都市立芸術大学音楽学部同窓会真声会第18回運営委員会 於:ザ・パレスサイドホテル 会長:大村益雄 副会長:大西多恵子 副会長:松本真理子 運営委員長 佐々木研 編集委員長:朴実 会計:佐藤敏子 鑑査:樋上由紀 運営委員:中村公俊 佐渡春菜 議事録支援:中村典子(学内アドヴァイザー)
■  [PR]
# by n-nakamura226 | 2013-01-14 15:00 | Trackback | Comments(1)
2012年12月21日、京都市立芸術大学大学会館ホールで
clumusica friendship performance 9 「平和への夢」を開催いたしました。

みなさまからのご寄付は、
京都市立芸術大学美術学部教員と学生が取り組む
宮城県牡鹿郡女川町での活動をバックアップしている
一般社団法人対話工房の女川コミュニティカフェプロジェクト
[設立メンバーの一員が京都市立芸術大学美術学部小山田徹准教授]に
全額寄付いたします。

ご協力頂きました多方面の皆様、
暮れのお忙しいなかご来場くださいました皆様、
本当にありがとうございました。

ご寄付は43000円にのぼりました。
明日、小山田研究室にお持ちします。

平 和 へ の 夢 
いのり 作曲:中村典子 衣装・染織:日下部雅生 
日下部祐子[歌唱]  

雛菊 Bat-chen 能 詞章:中村典子
1993年3月のプリムの祭りの日15歳の誕生日に
自爆テロに巻き込まれて亡くなったイスラエルの少女
バットヘン(雛菊の意味)・シャハクさんへの祈り。
プリムの祭りは旧約エステル記の物語で
ユダヤ人が奇跡的に救われたことを記念する祭り。
ユダヤ暦アダル月14日15日に行われる。

翠 Green 能 詞章:中村典子
2011年1月8日にアメリカ・アリゾナで
民主党ガブリエル・ギフォーズ下院議員の対話集会に参加して
銃の乱射に巻き込まれて亡くなった
9歳のクリスティーナ・グリーンさんへの祈り。
グリーンさんは911の日に生まれた。

実はアメリカで能と打楽器作品として準備中の
「雛菊」の上演がキャンセルされた直後、
アメリカでこの悲劇が起こったため、
雛菊、翠共に今回詞章のみ一部公開。 
               
神信ず 六段 グレゴリオ聖歌より  
村辺恵奈[歌唱] 麻植美弥子[箏]

道のり Le Trajet 作曲:岡本伸介 美術:SHUTO HIROMI 
中川日出鷹[ファゴット] 市川未来[ピアノ]

セの橋 作詞:ルイ・アラゴン 作曲:プーランク 
日下部祐子[ソプラノ] 山下諒[ピアノ] 

い の り  
ソプラノ:日下部祐子 ピアノ:山下諒

箱根八里は 作詞:作曲:山田耕筰 
箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川。

ダニーボーイ アイルランド民謡 
作詞:フレッド・E・ウェザリー  
魂の帰る故郷。

籠の中の小さなカナリヤ 作曲:ルイ・ベッツ 
人生の過酷な理を歌う。

母の教え給いし歌 作曲:ドボルザーク 
人類の根源的な祈りのかたち。

ここは美しい 作曲:ラフマニノフ 
東日本の人々に捧げる。

春の流れ 作曲:ラフマニノフ 
自然の祈り。

あけしだ [世界初演] 作曲:中村典子 衣装・染織:日下部雅生 
日下部祐子[歌唱] 明日という意味の奈良時代の東国方言。

愛ゆえに マタイ受難曲より 作曲:バッハ  
日下部祐子[ソプラノ]  
大嶋義実[フルート]  
市川未来[チェンバロ]

出演:日下部祐子  山下諒  村辺恵奈  麻植美弥子  
   中川日出鷹 市川未来  大嶋義実  

作曲:中村典子 岡本伸介 
   ラフマニノフ ベッツ プーランク 
   山田耕筰 ドボルザーク バッハ 

音響:西村千津子 写真:中川幸夫 
調律:KAWAI楽器 春山工房              
舞台:京都市立芸術大学音楽学部中村研究室   
   岡本伸介 小松淳史 稲谷祐亮 春野海 
   伊藤慶佑 後藤沙央里 中村典子

■  [PR]
# by n-nakamura226 | 2013-01-13 18:13 | Trackback | Comments(0)
秋たけなわの10月29日(月)の晩
滋賀県草津市のカトリック草津教会において
イタリア、エミリア・ロマーニャ地方ファエンツァ出身の友人作曲家
カルロ・フォルリヴェジさんが

2011年3月11日に起こった東日本大震災の犠牲者と
2012年5月20日と29日に起こったイタリア北部地震の犠牲者への
祈りとしてオルガン演奏を捧げました。

プログラムは録音も非常に希少な中世の響きの数々
記譜音楽の源流

当夜は、草津教会のオルガンを設置して以来の
多彩で素晴らしい中世の響きのパレットに仰天の一夜でした。

今年列聖されたドイツ中世の女性作曲家ヒルデガルド・フォン・ビンゲンから
フランス・プロヴァンスの吟遊詩人ギロー・ド・ボルネーユ
黒い聖母で知られるスペイン・カタルーニャのモンスラートの朱い本
フォルリヴェジ氏の出身地であるイタリアのファエンツァ手稿

そして

熊本より麻植理恵子さんの箏とイタリアのCarlo Forlivesiさんのオルガンが共演し
キリシタン伝来以来
箏が聖潔なる「六段」の体内に隠してきたグレゴリア聖歌「クレド」の旋律と
911が起こった2001年に京都の春からドイツの夏にかけて作曲した
川のほとりのこもりうた

までを演奏しました。

皆様からのご寄付は26520円にのぼり
国際NGOカリタスの一員であるカトリックの援助・福祉活動を担当する
カリタスジャパンを通じ東日本とイタリア北部の被災地に全額送られます。

[付記:カリタスジャパンへ送った26520円の内訳は東北地方太平洋沖地震に13000円、
   イタリア北部地震の受付が終了していたため海外援助に13520円となりました。]


オルガン:カルロ・フォルリヴェジ[イタリア国立カリャリ音楽院教授]

ヒルデガルト・フォン・ビンゲン(1098−1179)
すべて創造の始まりは緑であった

ギロー・ド・ボルネーユ(1138−1215)
栄光の王、然るべき真実と光輝

モンスラートの朱い本(14世紀)
我らすべて共に歌わん めでたしマリアよ
山に輝く星
マリアよ、乙女なる母よ、持ち上げてください

ファエンツァ手稿(15世紀)
めでたし海の星よ
我ら神を祝福せむ
盲目の世界よ
すべての花の

八橋検校(1614 - 1685) - グレゴリオ聖歌
六段   
我神を信ず 
   箏:麻植理恵子&オルガン:カルロ・フォルリヴェジ

中村典子(1965 - )
川のほとりのこもりうた    
   オルガン:カルロ・フォルリヴェジ&箏:麻植理恵子           

■  [PR]
2012年7月11日(水)2012 ASLO 先進陸水海洋学会日本大会 びわ湖ホール中ホール (滋賀) 明月楽 弐の巻  舞:茂山童司 十七絃箏:麻植美弥子
2012年7月12日(木)2012 ASLO 先進陸水海洋学会日本大会 びわ湖ホール中ホール(滋賀)珠潭遺舟(世界初演)琵琶:片山旭星 十七絃箏:麻植美弥子
2012年7月16日(月・祝)カトリック草津教会 宙[そら]と話す日 復興支援チャリティコンサート clumusicaフレンドシップ公演5 主催:クラムジカ 京都市立芸術大学音楽学部中村研究室[075-334-2363,nakamura@kcua.ac.jp]*みなさまのご寄付すべてを東日本大震災の被災者の皆様へ
国際NGOカリタスの一員カリタスジャパンを通じてお届けします。フォーレ:レクイエム[中村ー岡本版・抜粋](初演)斎藤武:夢見たものは [詩:中原中也] 再歩の歌 [詩:齋藤武]嘉勢太務: ブルース 清水慶彦: 独誦 第2 増田真結: 契 [詩:石垣りん] (初演)  河副功: 影 (初演)金スヒョン: 旋 (初演) 中村典子: 沙韻 [詩:涼州詞(王維)](世界初演) ソプラノ:奥田聖子 ソプラノ:村辺恵奈 アルト:片山千聖 テノール:中田貴士[ゲスト:広島] テノール:虫本友 バリトン:菊田義典 バリトン: 落合庸平 オルガン・ピアノ:岸本佳美 三味線:山内利一[ゲスト:東京] フルート:田呈媛 ヴァイオリン:竹村美香 金有里 村上真理菜 ヴィオラ:佐本博子 チェロ:山内瑶子 コントラバス:赤松美幸 指揮:中村典子
2012年7月21日(土)治田山西方寺子育て地蔵尊地蔵まつりチャリティコンサート 「炭になったお地蔵様」(台本と語り:牧達玄 詩と曲:中村典子)「美しい今」「光明(ひかり)の歌」ソプラノ:村辺恵奈 フルート:田呈媛 十七絃箏:麻植美弥子 ピアノ:岸本佳美
2012年7月26日(木)韓国ソウル Mozart Hall 東西楽会定期演奏会ーアジアの作曲家を中心にー「한송이의 꽃 [一輪の花]」箏:横山佳世子(世界初演)秋以降延期
2012年7月29日(日)浄土宗 光明寺 暁天講座 「暁天」(世界初演)ヴァイオリン:眞田彩 暁の天に流るる隼の密やかなりし水月の恵み[中村典子]
2012年7月29日(日)滋賀県こども青少年局提唱「しがこども体験教室」協賛 大津市民文化会館「夏休み親子で楽しむよし笛教室」大津よし笛トゥッティ「川のほとりのこもりうた」
2012年8月3日(金)京都税理士協同組合創立40周年 京都ホテルオークラ4階「暁雲」の間 HANA「瑶族舞曲」「美しい今」田呈媛(フルート)村辺恵奈(ソプラノ)金有里(ヴァイオリン)佐本博子(ヴィオラ)河合珠江(ピアノ)櫃本瑠音(チェロ)音楽監督:中村典子
2012年8月8日(水)TMPP studio (京都)8月の光の祈り—クラムジカフレンドシップ公演6 東日本大震災復興支援チャリティ 独舞:小川珠絵、舞踊:クードリャ・沙美、梅景絵未寿、入江真由、長岡文音 打楽器:宮本妥子・後藤ゆり子 音響:川崎博史 照明:外村雄一郎 舞台監督:伊吹仁志  作曲・図形楽譜デザイン・音響制作・照明デザイン・空間デザイン・宣伝美術:中村典子 ogawa miyamoto goto nakamura Light & Matrix 8×9舞踊:小川珠絵、打楽器:宮本妥子・後藤ゆり子 音楽・照明・構成:中村典子 音響:川崎博史 照明:外村雄一郎 舞台監督:伊吹仁志 ogawa miyamoto goto nakamura Light & Matrix 8×9
2012年8月9日(木)第79回NHK全校学校音楽合唱コンクール 滋賀県コンクール(栗東芸術文化会館さきら大ホール)高校学校の部 審査 奥村容久(湖南市教育委員会教育長、滋賀県合唱連盟理事長)藤原一秀(大阪合唱連盟教育研究会会長)木村俊明(指揮者)中村典子
2012年8月24日(金)U.S.A 2012 celebration of 10 years of 60x60 Radio Request Extravaganza on WDGR 91.7 FM HOKAHI HIROSHIMA version HAGHIHARA Rika MASUDA Akiko
2012年8月28日(火)滋賀県民芸術文化祭オープニング ミシガン船上オープニング よし笛トゥッティ大津「川のほとりのこもりうた」
2012年8月30日(木)岩国市周東文化会館 パストラルホール(山口)田中宏史×田中紫織 トロンボーンとマリンバのリサイタル GANJIN WAY for trombone and marinba
2012年9月4日(火)京都芸術センター平成24年度第2回運営委員会(京都芸術センター)議題:平成25年度アーティスト・イン・レジデンスについて 平成24年度第1期共催事業の選考について 運営委員:田中誠二委員長(学校法人大和学園学園長)上念省三(舞踊評論家)平芳幸浩(京都工業繊維大学美術工芸館准教授)森山直人(京都造形芸術大学教授)中村典子 富永茂樹(館長)長谷川昌史(事務局長)
2012年9月17日(月・祝)西方寺(滋賀)楽舞台 「鑑真」clumusica presents
東日本大震災復興支援チャリティ クラムジカフレンドシップ公演 7
治田山慈眼院西方寺[本初演]滋賀県草津市青地町1146 主催:クラムジカ 京都市立芸術大学音楽学部中村研究室 皆様からのご寄付全額を東日本大震災の被災者のみなさまにお届けいたします。
[入場無料][キャスト] 鑑真:楊 雪元 行基:虫本 友[おんわ音楽企画] 光明子:村辺 恵奈 栄叡:中川 公志[HAMORI-BE] 普照:小原 有貴[HAMORI-BE] 孝謙天皇:奥田 聖子[Unmarked Singers] 聖武天皇:菊田 義典[橿原音楽協会] 光明皇后:岡田由美子[音登夢] [管絃楽]打楽器:宮本 妥子 十七絃箏:麻植美弥子 フルート:田呈媛[国際芸術交流協会]ヴァイオリン:木村 直子[音登夢] ヴァイオリン:宮下 和子[音登夢] ヴィオラ:法橋 泰子[音登夢] チェロ:木村 政雄[音登夢] ピアノ・南木 優子[音登夢] 台本・構成・作曲:指揮・朗読:中村 典子
2012年9月20日(木)韓国 明知大学校 東西楽会定期演奏会ーアジアの作曲家を中心にー「한송이의 꽃 [一輪の花]」箏:麻植美弥子(初演)
2012年9月25日(火) 京都市立芸術大学大学会館サロン 京都市立芸術大学音楽学部同窓会真声会
京都市立芸術大学音楽学部創設60周年学部創設記念座談会ーこれからの発展と将来ビジョンー 会長:大村益雄 副会長:大西多恵子 編集委員長:朴実 理事:金森重裕 理事:三井ツヤ子(京都市立芸術大学名誉教授)運営委員:青谷哲也 中村典子 ( 学内アドヴァイザー・リエゾン ) 山本毅音楽学部長(管・打楽) 前田守一研究科長(作曲) 砂原悟(ピアノ・准教授) 増井信貴(指揮・教授) 呉信一(トロンボーン・教授) 津崎実(音楽学・教授) 大嶋義実(フルート・教授) 小濱妙美(声楽・准教授) 中村典子(作曲・准教授) 豊嶋泰嗣(ヴァイオリン・准教授) 上村昇(チェロ・教授)
2012年9月30日(日) 新潟 第10回妙高笹ヶ峰音楽祭 京都大学笹ヶ峰ヒュッテ 眞田彩ヴァイオリンコンサート 中村典子:暁天  Noriko Nakamura:Dawn Sky ヴァイオリン:眞田彩
2012年10月8日(土)琵琶湖ホテル 3階 瑠璃の間 フルートオーケストラ湖笛の会30周年記念パーティ 「水の輪のように」 フルートオーケストラ湖笛の会
2012年10月14日(日)-20日(土)Asian Composers League Conference & Festival in ISRAEL Tel Aviv
2012年10月14日( 日)イシハラホール(大阪)復興ヴァイオリンチャリティコンサート 『川のほとりのこもりうた」演奏:音登夢(木村直子、木村政雄、南木優子)
2012年10月16日(火)Asian Composers League Conference & Festival in ISRAEL Tel Aviv
Felicia Blumenthal Music Center Piano Recital Naaman Wagner
Program:Samuel Holloway Terrain Vague, New Zealand Lee Kar Tai Pyrus Flower In Rain, Hong Kong, The People's Republic of China Noriko Nakamura Agua for pianist, Japan
Youngkyong Kim Azul (Blue), Korea Hanna Ajiashvili TBA, Israel
AQUA for pianist (ISRAEL premiere)
2012年10月18日(木)長浜市立下草野小学校(滋賀)かしの木集会 篠笛:井伊亮子 十七絃箏: 麻植美弥子 ソプラノ:村辺恵奈 宮城道雄:春の海 八橋検校:六段の調べ 中村典子:交聲譜ー鈴鹿馬子唄による 中村典子:かしの木のうた お話:中村典子 
2012年10月19日(金)2012年10月20日(土)東アジアの現代音楽祭2012 inヒロシマ(広島アステールプラザオーケストラ練習場)「地韻 Magna Mater」(世界初演)荻原里香
2012年10月21日(日)栗東文化芸術会館さきら 小ホール(滋賀)東日本大震災復興支援のためのチャリティーコンサート 邦楽アンサンブル グループ虹 〜箏・尺八 和の音色〜 はーとふるコンサート vol.6 「一輪の花」(日本初演)箏:麻植美弥子
2012年10月22日(月)京都芸術センター 京都市芸術文化特別奨励制度専門委員会第1次審査(音楽部門)京都市芸術文化特別推奨制度専門委員会(舞台部門)小堀純(編集者)上念省三(ダンス評論家)廣瀬依子(「上方芸能」編集局長)(音楽部門)白石知雄(音楽評論家) 持丸直子(読売新聞大阪本社編集局) 中村典子(造形部門)尾崎眞人(京都市美術館学芸課長)加須屋明子(京都市立芸術大学准教授)原久子(大阪電気通信大学総合情報学部教授、アートプロデューサー)
2012年10月29日(月)カトリック草津教会 clumusicaフレンドシップ公演8 西洋記譜音楽の源流 ヒルデガルト・フォン・ビンゲン(1098−1179)「 すべて創造の始まりは緑であった」ギロー・ド・ボルネーユ(1138−1215)「栄光の王、然るべき真実と光輝」モンスラートの朱い本(14世紀)「我らすべて共に歌わん めでたしマリアよ」「山に輝く星」「マリアよ、乙女なる母よ、持ち上げてください」ファエンツァ手稿(15世紀)「めでたし海の星よ」「我ら神を祝福せむ」「盲目の世界よ 」「すべての花の」八橋検校(1614 - 1685) グレゴリオ聖歌「我神を信ず」ー六段 中村典子(1965 - )川のほとりのこもりうた オルガン:カルロ・フォルリヴェジ(イタリア国立カリャリ音楽院教授) 箏:麻植理恵子
2012年10月30日(火)京都市立芸術大学 音楽棟 専門講義室 講演「中世ヨーロッパの音楽」講演:カルロ・フォルリヴェジ 通訳:中村典子
2012年11月19日(月)20日(火)現音人材育成シリーズ 2012 第 22 回「朝日現代音楽賞」
第 10 回現代音楽演奏コンクール 《競楽》X 第一次予選 けやきホール(東京)「明月楽 弐の巻」十七絃+箏:麻植美弥子
2012年11月20日(火)京都芸術センター第3回運営委員会
2012年11月23日(金・祝)しがぎんホール (滋賀)clumusica第8回公演「うつしよの意楽(いぎょう) clumusica × フルートオーケストラ 湖笛の会 collaboration 池上敏[公募選出作品](初演)《Sound Breeze on the Lake》IKEGAMI Satoshi:Sound Breeze on the Lake (premiere)
金澤恭典[公募選出作品] (初演)《Breath of Mather Lake》 KANASAWA Yasunori:Breath of Mather Lake(premiere)清道洋一[公募選出作品](初演)《ミナモノキオク》KIYOMICHI Yoichi:MINAMO NO KIOKU(premiere)河副功《溢》 (初演) KAWAZOE Isao:Débordement(premiere)山田幸子《プリズム》(初演)YAMADA Sachiko:prism(premiere)
若林千春 《母型/不可視の庭》(初演)WAKABAYASHI Chiharu:Matrix /Garden Unseen (premiere)遠藤雅夫[招待作品]《水の島の歌》(初演)ENDO Masao: SONG OF THE AQUA ISLAND for Flute Orchestra(premiere)酒井信明 《プレリュードとコントラスト》SAKAI Nobuaki:Prelude and Contrast for Flute Orchestra(premiere)増田真結 《呪文》MASUDA Mayu:Tlön, Uqbar, Orbis Tertius(premiere)清水慶彦 《掩体壕と、空と雲》(初演)SHIMIZU Yoshihiko: A bunker and the clouds drifting in the sky(premiere)中村典子 《水秘魚》(初演) NAKAMURA Noriko:”Segredo ” la promesa bonita del cielo y un lago y un pez ” para la orquesta de la flauta (premiere) 指揮:中村典子 指揮:各作曲者および松村香代子 conductor: Each composers & MATSUMURA Kayoko
2012年11月30日(金)京都市立芸術大学60周年記念 国際交流演奏会 京都文化博物館 Natalia F. Klobukova(箏)Наталья Клобукова 中村典子:蓮月心 MATT THURTELL : Thaluttu (Lullaby) for solo piano .S. Park : ‘Sori 1’ for flute solo 矢代秋雄:2本のフルートとピアノのためのソナタProf. Andrew Ball (Piano, Royal College of Music) Prof. LEE Hye-Kyung (Flute, Dankook University)Prof. LEE Hyung-Min (Piano, Dankook University) 大嶋義実(フルート,京都市立芸術大学教授)J.S. Park : ‘Sori 1’ for flute solo 矢代秋雄:2本のフルートとピアノのためのソナタ   
2012年12月13日(木)Taiwan National Taipei University for Arts 5th Asia Flute Congress in Taipei Umibue no Kai Flute Orchestra Conductor:Haruhiko Fukuda Leader:Katsuko Matsuyama
Noriko Nakamura:Mother Lake suite for flute orchestra(Taiwan premiere)
2012年12月21日(金)京都市立芸術大学大学会館ホール clumusicaフレンドシップ公演9「平和への夢」主催・企画:clumusica 京都市立芸術大学音楽学部中村研究室 みなさまからのご寄付は、京都市立芸術大学美術学部教員と学生が取り組む宮城県牡鹿郡女川町での活動をバックアップしている一般社団法人対話工房の女川コミュニティカフェプロジェクト[設立メンバーの一員が京都市立芸術大学美術学部小山田徹准教授]に全額寄付いたします。
平 和 へ の 夢  
いのり 作曲:中村典子 衣装・染織:日下部雅生 日下部祐子[歌唱]  
雛菊 Bat-chen 能 詞章:中村典子 1993年3月のプリムの祭りの日15歳の誕生日に自爆テロに巻き込まれて亡くなったイスラエルの少女バットヘン(雛菊の意味)・シャハクさんへの祈り。プリムの祭りは旧約エステル記の物語でユダヤ人が奇跡的に救われたことを記念する祭り。ユダヤ暦アダル月14日15日に行われる。
翠 Green 能 詞章:中村典子 2011年1月8日にアメリカ・アリゾナで民主党ガブリエル・ギフォーズ下院議員の対話集会に参加して銃の乱射に巻き込まれて亡くなった9歳のクリスティーナ・グリーンさんへの祈り。グリーンさんは911の日に生まれた。実はアメリカで能と打楽器作品として準備中の「雛菊」の上演がキャンセルされた直後、アメリカでこの悲劇が起こったため、雛菊、翠共に今回詞章のみ一部公開。                
神信ず 六段 グレゴリオ聖歌より 村辺恵奈[歌唱] 麻植美弥子[箏]
道のり Le Trajet 作曲:岡本伸介 美術:SHUTO HIROMI 中川日出鷹[ファゴット] 市川未来[ピアノ]
セの橋 作詞:ルイ・アラゴン 作曲:プーランク 日下部祐子[ソプラノ] 山下諒[ピアノ]
い の り  
ソプラノ:日下部祐子 ピアノ:山下諒
箱根八里は 作詞:作曲:山田耕筰  箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川。
ダニーボーイ アイルランド民謡 作詞:フレッド・E・ウェザリー  魂の帰る故郷。
籠の中の小さなカナリヤ 作曲:ルイ・ベッツ 人生の過酷な理を歌う。
母の教え給いし歌 作曲:ドボルザーク 人類の根源的な祈りのかたち。
ここは美しい 作曲:ラフマニノフ 東日本の人々に捧げる。
春の流れ 作曲:ラフマニノフ 自然の祈り。
あけしだ [世界初演] 作曲:中村典子 衣装・染織:日下部雅生 日下部祐子[歌唱] 明日という意味の奈良時代の東国方言。
愛ゆえに マタイ受難曲より 作曲:バッハ 
日下部祐子[ソプラノ]  大嶋義実[フルート]  市川未来[チェンバロ]

■  [PR]
# by n-nakamura226 | 2012-10-17 20:29 | Trackback | Comments(0)


8月8日午後8時8分開始
京都市内TMPPstudioにて
東日本大震災復興支援チャリティ公演
「8月の光の祈り」 を行いました。

TMパフォーマンスプロ主宰の小川珠絵さんの独舞

クードリャ・沙美さん、梅景絵未寿さん、
入江真由さん、長岡文音さんの群舞

宮本妥子さんと後藤ゆり子さんのパーカッションで
ホカヒの祈りを捧げました。

スタッフは

音響:川崎博史(ホロニック)

照明:外村雄一郎(STAGESCAPE21) 

舞台監督:伊吹仁志(I-SOUND PRODUCE)
舞台・音響:岡本伸介・河副功

のみなさま

作曲・図形楽譜デザイン・音響制作・
照明デザイン・空間デザイン・宣伝美術は
中村典子でした。

祭壇を設けた白い9つのマンダラに五行の火金水木土をデザインし
60個のりんを全円に設置し2人のパーカッショニストが9会で融合
本火使用で約45分の公演のスタジオ公演が無事終了いたしました。

来場いただきました40名弱のみなさまより
東日本大震災被災地のみなさまに38000円のご寄付をいただきました。
日本赤十字社(三菱東京UFJ銀行東京公販部普通0000302へ
「ハチガツノヒカリノイノリ」名義で
2012年8月12日付けでお振込いたしました。


8月の暑い一夜

お世話になりましたみなさま
ご来場いただきましたみなさま

本当にありがとうございました。

■  [PR]
# by n-nakamura226 | 2012-08-18 16:58 | Trackback | Comments(0)
「宙(そら)と話す日」東日本大震災・イタリア北部地震復興支援
チャリティコンサート クラムジカ・フレンドシップ公演5に
ご協力いただきましたみなさまへ

このたびはクラムジカ草津チャリティに多大なるご協力くださり
本当にありがとうございました。

今回は宣伝ゼロというくらいチラシを作るのが精一杯でしたが
それでもお暑いなか多数日本各地よりもご参集くださり
皆様にこころより感謝いたします。

ピアノ調律で今年もまた近江八幡の中野さまにご協力いただき
深く感謝いたします。

オリジナルオーケストレーションでのフォーレ・レクイエムと
新作ばかりのプログラムで腰痛抱えてまた指揮もした今回、

時間のきびしいなかでふかい祈りのときをもつことができましたこと
こころより御礼申し上げます。

出演メンバー夜練習朝練習終日練習とコンディションきびしいなか
沢山の初演曲に近年の作品の録音もよい状態ででき感謝いたします。

至らぬ点ばかりでしたがカバーしてくださり素晴らしい演奏会となり
ありがとうございました。

関西一円そして広島岡山大分東京と日本各地から
草津へ駆けつけてくださいましたみなさま

岡山大学より齋藤武先生、広島からテノールの中田貴士さん
素晴らしくちから強い歌をありがとうございました。

東京より津軽三味線&打楽器の山内利一さん、
嘉勢さんの作品を演奏してくださりありがとうございました。

大分からメンバー清水慶彦さんが録音でかけつけて
いい音響で録音してくださり、早くもチャリティCDができました。

さまざまにお助けくださりお世話くださいました
菱倉さまはじめ草津教会のみなさま
本当にありがとうございました。

ちから強い歌、若い作曲家の弦楽四重奏曲初演、フルート独奏、
津軽味線の作品、クラムジカ始めての合唱曲初演、新しい歌のかたち、
フォーレレクイエムにおいては
クラムジカオリジナルオーケストレーションまで
みなさまのお陰を持ちまして多彩にとりくむことができました。

第1回で嘉勢さんがインプロの半分サンクトゥスを演奏していただきましたが
そして今回山内さんが津軽じょんからと嘉勢さんの作品の半分のブルースの上演ができ
次こそプレリュードとブルースを共に初演できることを強く願っています。

指揮と共にあって今回壮大な反戦歌「涼州詞」の強いメッセージを受けながら
私も今回プレリュードに留まりました。次こそ本歌に取組みたいと思います。

今回増田さんの合唱作品が7人だったのでバランスから8人必要で
自分も加わり初演しました。

合唱で本番の舞台を踏んだのは19歳の折の京響定期の第九で
優れた作曲家でもあった山田一雄先生指揮の舞台から
今回までの30年近い長い時間があったことを思い出ました。

辛口の私の母がこれまでのクラムジカ公演のなかで
今回が一番よかったといってくれことを頼りに
毎回これまでで一番よかったとみなさまに言っていただけるよう
再び歩みだす日と処となりました。

みなさまからお預かりいたしました義援金は
合計102405円となりました。

菱倉さまより東日本とイタリアと配分して
カリタスジャパンにお送りくださいました。
内訳は東日本の被災者に80000円、
イタリアの被災者に22405円の送金となりました。

草津に集合してくださることに深く感謝し
同時にさまざまな場所でチャリティできるよう
さらにつとめて参りたいと存じます。

本当にありがとうございました。

中村典子
■  [PR]
# by n-nakamura226 | 2012-07-30 19:56 | Trackback | Comments(0)
2012年1月7日(土)クラムジカ第6回公演「アジアの箏の現在」京都市国際交流会館(リハーサル)
2012年1月8日(日)クラムジカ第6回公演「アジアの箏の現在」京都市国際交流会館イベントホール
トークセッション「アジアの箏の現在」 Talk Session KOTO,Present in Asia11:00-ジョシュア・チャン[陳錦標](アジア作曲家連盟会長・香港大学)Dr.Joshua Chan:Chair of Asian Composer League・Hong Kong University カルロ・フォルリヴェジ(カリャリ音楽院)Prof.Carlo Forlivesi:The National Conservatory of Music,Cagliari 松下功(東京藝術大学演奏藝術センター)Prof.Isao Matsushita:Tokyo University of Arts and Music,Performing Ats Center パク・ウンハ[朴銀荷](秋季芸術大学・韓英神学大学)Dr.Eunha Park:Chugye University for the Arts, Hanyoung thological University 清水慶彦(京都市立芸術大学・同志社女子大学)Dr.Yoshihiko Shimizu:Kyoto City University of Arts,DOSHISHA Women's Collage for Liberal Arts[ABC順↑]中村典子(司会・京都市立芸術大学)Noriko Nakamura:Moderator・Kyoto City University of Arts [五十音順↓]池上敏(山口大学)Prof.Satoshi Ikegami:Yamaguchi University 和泉耕二(大阪音楽大学)Prof.Koji Izumi:Osaka Music Collage 大慈弥恵麻(相愛大学)Emma Ojimi:Soai University 岡田加津子(京都市立芸術大学)Kazuko Okada:Kyoto City University of Arts 熊谷美紀(成蹊短期大学、大阪音楽大学)Miki Kumagai:Osaka Seikei Collage, Osaka Music Collage 田島亘(大阪音楽大学)Prof.Wataru Tajima:Osaka Music Collage 南川弥生(大阪音楽大学)Mio Minamikawa:Osaka Music Collage 増田真結(京都市立芸術大学、神戸女学院大学)Mayu Masuda:Kyoto City University, Kobe Collage 若林千春(滋賀大学)Prof.Chiharu Wakabayashi:Shiga Universty 渡辺さとみ(大阪音楽大学)Satomi Watanabe:Osaka Music Collage
演奏会1 KOTO Concert 1 13:30- 増田真結:縹渺想定線 (2011) 中川佳代子 大西泰徳(Vc) Mayu Masuda:imaginary line (2011) Kayoko Nakagawa(koto) Yasunori Onishi(cello) 岡田加津子:full moon(2010) 福原左和子 Kazuko Okada:”full moon“ for Koto an homage for‘SANGETSU-KI` (2010) Sawako Fukuhara(koto)大慈弥恵麻:線香花火~箏独奏のための~(世界初演)  渡邊香澄 Emma Ojimi:”a sparkle” for 25gen koto soko(premiere) Kasumi Watanabe(25gen-koto) 渡辺さとみ:<雲の峰>-箏ソロのためのー(世界初演) 林美音子 Satomi Watanabe:The Peaks of Coulds for koto solo(premiere) Mineko Hayashi(koto) ジョシュア・チャン:南風(初演)麻植美弥子 麻植理恵子 江戸聖一郎(Fl) Joshua Chan:Southern Wind for flute and 2 kotos(premiere) Miyako Oe(koto)Rieko Oe(17gen-koto) Seiichiro Edo(flute) 和泉耕二:深い悲しみの中で(世界初演)平田紀子 中村公俊(Vn) Koji Izumi:From my Deep Sorrow(premiere) Noriko Hirata(koto) Kimitoshi Nakamura(violin) 池上敏:ラメント2011(世界初演) 中村あゆみ Satoshi Ikegami:LAMENTO 2011(premiere) Ayumi Nakamura(koto) 田島亘:島田陽子の詩による鎮魂歌「もう少しここに」(2011) 横山佳世子  井上今日子(Sop) Wataru Tajima: Song of sorrow on the poetry by Yoko Shimada“I am here a while longer”(2011) Kayoko Yokoyama(25gen-koto) Kyoto Inoue(soprano) 廣瀬量平:夢幻砧  深海さとみ  *出版まで上演順延とさせていただきます  Ryouhei Hirose:MUGENKINUTA* Satomi Fukami(koto)
演奏会2 KOTO Concert 2 17:00-中村典子:青渡絲韻−打楽器を伴う二面の十七絃箏のための−(世界初演) 麻植美弥子 麻植理恵子 Noriko Nakamura:QINGDUSIYUN  for two 17-gen with percussion(premiere)  MIyako Oe(17gen-koto) Rieko Oe(17gen-koto) 清水慶彦: 五つの形象(世界初演)中川佳代子 大西泰徳(Vc) Yoshihiko Shimizu:Five Forms(premiere) Kayoko Nakagawa(koto), Yasunori Onishi(cello) 若林千春:玉響(たまゆら)…momentariness Ⅵ(世界初演)林美音子  Chharu Wakabayashi:TAMAYURA momentariness Ⅵ(premiere)Mineko Hayashi(koto) パク・ウンハ:ノアの方舟(世界初演)横山佳世子 中村公俊(Vla) 中井絵理(Cl) 中村典子(指揮)Eun-ha Park:Noah’s Ark for koto,viola and clarinet(premiere)Kayoko Yokoyama(koto) Kimitoshi Nakamura(vla),Eri Nakai(clarinet)Noriko Nakamura(cond)南川弥生:幻月−二面の箏のための−(世界初演) 渡邊香澄 平田紀子 Mio Minamikawa:Paraselene for koto duo(premiere) Kasumi Watanabe(koto) Noriko Hirata(koto) カルロ・フォルリヴェジ:孤独と静寂の中へ (2007)  麻植美弥子 西垣正信(Guit)   Carlo Forlivesi:En la Soledat  i el Silenci (2007) for hyper-tempered 13-string koto and guitar Miyako Oe(koto) Masanobu Nishigaki(guitar) 熊谷美紀: 一条戻橋 −箏独奏のための−(2011)  福原左和子 MikiKumagai: Ichijo Modoribashi for Koto solo(premiere) Sawako Fukuhara(koto) 松下功:二つの万葉歌〜あしひきの〜ぬばたまの〜(2008) 深海さとみ  Isao Matsushita:Two MANYO Songs “ashihikino"“nubatamano” Satomi Fukami(koto)  主催:クラムジカ(京都市立芸術大学音楽学部中村研究室)後援:日本作曲家協議会 日本現代音楽協会
2012年1月10日(火)17:30-19:00 新研究棟 大会議室 博士後期課程特別授業 音楽は冒険であるー
カルロ・フォルリヴェジの音楽世界 MUSIC IS AN ADVENTURE – AN OVERVIEW OF THE WORKS OF CARLO FORLIVESI カルロ・フォルリヴェジ(作曲)イタリア国立カリャリ音楽院教授「西と東は習合できるか?」日本伝統音楽・日本伝統舞踊に取り組む映像も含め、その創造を概観し紹介(担当:中村典子
2012年1月16日(月)Konzert real time 2012 "AQUA" for pianist Won Jung Choi(piano)Bremen
 2012年1月19日(木)京都市立芸術大学講堂 森本美帆 修士演奏 中村典子:アカ 森本美帆(ピアノ)
2012年1月22日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール(東京)日本現代音楽協会会員80人のワンアタック素材による80周年記念作品 企画・作曲:松平頼暁 演奏:中川俊郎 ワンアタック:松永通温 露木正登 糀場富美子 上野洋美 松平頼暁 坪能克裕 福士則夫 小島有利子 北爪道夫 橋本信 荒尾岳児 久保禎 田丸彩和子 宇野文夫 北爪やよひ 増本伎共子 遠藤雅夫 池田悟 松尾祐孝 森垣桂一 田口雅英 門脇治 深澤倫子 福田陽 高嶋みどり 佐藤眞 神津裕 山本純ノ介三枝木宏行 奥田美穂 くりもとようこ 二宮毅 宮木朝子 佐藤昌弘 安部幸明 近藤春恵 菅原明朗 藤原嘉文 藤井喬梓 倉内直子 入野義朗 佐藤敏直 清瀬保二 神長貞行 橋本國彦 池譲 中川俊郎 福井とも子 安良岡章夫 峰村澄子 蒲池愛 伴谷晃二 大慈弥恵麻 露木次男 浅野藤也 大木正夫 久田典子 萩京子 白澤道夫 中村典子 小船幸次郎 廣瀬量平 高田三郎 湯浅譲二 宮崎滋 篠原眞 近藤柏次郎 松平頼則 山本直忠 太田忠 江藤輝 伊藤高明 石井五郎 国枝春恵 伊藤昇 小松清 大政直人 箕作秋吉 斎藤剛(太計雄)森田泰之進 
2012年2月2日(金)京都芸術センター クラムジカ第7回公演「奏でる水」映像・前田剛志 ピアノ:中村圭介 桑早穂子  佐竹裕介 中村典子:連祷〜ピアノ連弾とエレクトロニクスのための〜(初演)ピアノ:中村圭介 桑早穂子 エレクトロニクス:清水慶彦 映像:前田剛志
2012年2月12日(日)15時 つちのいえ おひろめ展 たまご茶会+演奏会「つちのいのり」席主:前田菜月  中村典子:つちのいのり(初演)演奏:コントラバス:赤松美幸
2012年2月13日(月)京都市 文化芸術活性化パートナーシップ事業 第一次選考委員会 審査 杉山準(特定非営利活動法人 劇研 理事 事務局長)阪田真己子(同志社大学准教授)中村典子
2012年2月16日(木)現音80周年記念事業 日本現代音楽協会主催 京都芸術センター共催 宮本妥子パーカッションリサイタル「閾–しきい–を越えて」リハーサル
2012年2月17日(金)現音80周年記念事業 日本現代音楽協会主催 京都芸術センター共催 宮本妥子パーカッションリサイタル「閾–しきい–を越えて」制作:中村典子 clumusica 出演:宮本妥子、藤井眞吾、末岡希和子、西岡まり子 諸橋玲子「玄」 伴谷晃二「ヒロシマの詩」 松永通温「夢見る人と闖入者」 近藤浩平「けもののけはい」 小松淳史「You are sleeping in my hand」 富田さやか「雨乞い」ジョージ・クラム「犬の世界」 松尾祐孝「π」
2012年2月23日(木)青山記念館バロックザール(京都)第2回フォーレ国際ピアノコンクール1位受賞記念 金田仁美ピアノリサイタル 中村典子:宙 sola(委嘱初演・世界初演) 金田仁美(ピアノ)
2012年3月3日(日)アスニーホール(京都)呉山平煥(オーボエ)仙崎和男(ファゴット)福原左和子(箏)渡邊怜奈(フルート)中村典子:「蓮月心」箏独奏のための(2011) 中村典子:「巴月照」オーボエ独奏のための(委嘱初演・世界初演)中村典子:「山月双」ファゴット独奏のための(委嘱初演・世界初演)
2012年3月10日(土)Premiere europe Italy,Padova Conservatorio di "M.Pollini" SABAT DEL CONSERVATORIO XIV First Anniversary Japan Earthquake Concert Noriko Nakamaura:"Onjo-fu"(2011) per cinque marinbe Makoto Nakura marinba solista Art Percussion Ensemble Arrigo Axia,Irene Bianco,Sofia garzotto,Vanni Vespani Direttore:Massimo pastore
YouTube http://www.youtube.com/watch?v=z9ENhMUxnzg
2012年3月24日(土)10時ー 京都芸術センター・ギャラリー南(一般公開)平成23年度第5回運営委員会 議題:平成24年度京都芸術センター事業計画について 運営委員:田中 誠二委員長、小林昌廣 、平芳 幸浩 、上念省三、内山修(京都市)梅林信彦(京都市)ほか、中村典子 富永茂樹(館長)由里啓子(事務局長)
2012年3月28日(水)滋賀県立文化産業交流会館(米原)平成23年度文化庁「優れた劇場・音楽堂からの創造発信事業」滋賀県次世代創造発信事業 東日本大震災・復興への希望と祈りの行動メッセージ事業 明治の芝居小屋 長栄座 復活事業 邦楽邦舞キッズワークショップ発表会 陽春公演Kids TRADITIONAL PERFORMING ARTS 箏合奏曲 「かしの木変奏曲」(委嘱初演 作曲:中村典子 編曲:麻植美弥子)邦楽キッズ(文化産業交流会観)講師:麻植美弥子 司会:風太郎(兵庫県立ピッコロ劇団)
2012年4月8日(日) 蘭越町民センター 町営幽泉閣(北海道)大震災復興祈念 蘭越交流会(講演会&コンサート&写真展&懇談会)第一部 懇談会 今中哲二さん(京都大学原子炉実験所)を囲んで 第二部 復興祈念コンサート 瑶族舞曲(編曲:中村典子)田呈媛(フルート)斎藤哲(ファゴット)(ヴァイオリン、ヴィオラ)第三部 交流会第四部 講演会(4月9日午前10時)「低線量被曝に向き合う:チェルノブイリの教訓から学ぶ」ミハエル・マリコ (ベラルーシ科学アカデミー) ディミトリー・フロシィンスキー (ウクライナ科学アカデミー)連絡先:北海道大学スラブ研究センター 家田研究室 主催:ハンガリー文化センター 共催:北大 GCOE プログラム境界研究の拠点形成、日本ハンガリー友好協会、北海道の自然と命のネットワーク 後援:ハンガリー大使館 セルダヘイ・イシュトヴァーン ハンガリー大使 カールマーン・アンドレア ハンガリー大使館文化担当官 カールマーン・ベルケシュ 武蔵野音大教授(ハンガリー)クラリネットヴェドレシュ・チャバ (ハンガリー):作曲・オルガン 演奏 札幌の音楽家たち
2012年4月27日(金)NHK-FM「おうみi(あい)」「ホカヒ」宮本妥子 上中あさみ 菊本歩 「川のほとりのこもりうた」「母なる湖」小川彩音 フルートオーケストラ 湖笛の会 etc
2012年4月30日(月・祝)大阪カテドラル聖マリア大聖堂(カトリック大阪大司教区司教座聖堂) ー震災孤児・遺児育英募金のためにー 音楽監督・指揮:富岡健 独唱 ソプラノ:ガハプカ奈美 バリトン:岸俊昭 合唱:大阪コンソート および一般公募による賛同者 合奏:室内管弦楽団オルフェウス大阪 オルガン:大代恵 フォーレ:レクイエム ラシーヌ賛歌「小さな幸せ」(オーケストラ版世界初演)作曲・詩:谷本智子 編曲:富岡健 オーケストレーション:中村典子 主催 合唱団 大阪コンソート 協力 カトリック大阪大司教区エキュメニカルチーム 超教派クリスチャン信徒連盟 大阪キリスト教連合会議長 中島義和 後援 大阪府合唱連盟
2012年5月12日(土)夢ホール・阿南市文化会館(徳島)中国四国の作曲家2012 in 徳島〜創造と交流の祭典〜中村典子:「明月楽 弐の巻」十七絃箏:麻植美弥子 参加作曲家 青木省三 齋藤武 熊澤住子 近藤裕子 田中照通 伴谷晃二 新倉健 松岡貴史  松岡みち子 山下耕司 米倉由起 遠藤雅夫 小林隆一 中村典子 二宮毅 近藤春恵 松永通温 前田克治 宮澤一人 CONCERT OF MUSIC TODAY
2012年5月23日(水)京都市立芸術大学大学会館ホール「宙(そら)との対話」-レクイエム- 復興支援チャリティコンサート クラムジカフレンドシップ公演4 入場無料 主催:クラムジカ 京都市立芸術大学音楽学部中村研究室 後援:日本現代音楽協会 日本作曲家協議会 協賛:イタリア文化会館 *皆様からのご寄付全額を京都新聞社会福祉事業団を通し被災地に届けます。くじらのこえ(ジョージ・クラム) フルート:田呈媛 チェロ:大西泰徳 ピアノ:金田仁美 催眠(ジェシカ・チョウ)フルート:田呈媛 クラリネット:伊藤咲代子 打楽器:上中あさみ ピアノ:金田仁美 ヴァイオリン:中村公俊 チェロ:大西泰徳 渡渡韻韻(中村典子)十七絃箏:三輪勉夢 十七絃箏:麻植美弥子 体内の蛇(増田真結)箏:中川佳代子ソプラノ:井上詩紀 ラメント2011(池上敏) 箏:麻植美弥子 深い悲しみの中で(和泉耕二) 箏:中川佳代子 ヴァイオリン:中村公俊 レクイエム(カルロ・フォルリヴェジ)(電子音楽) *ジェシカ・チョウ(マレーシア) ACL青年作曲賞第3位
2012年5月26日(土)京都市立芸術大学大学会館 録音「ノリ」声:梅村佳代 ピアノ:宋和映  打楽器:武田怜奈
2012年6月1日(金)18時ー 京都芸術センター・茶室明倫 平成24年度第1回運営委員会 議題:平成24年度京都芸術センター制作室使用者審査 平成24年度事業計画について 運営委員:田中誠二委員長(学校法人大和学園学園長)上念省三(舞踊評論家)平芳幸浩(京都工業繊維大学美術工芸館准教授)森山直人(京都造形芸術大学教授)奥美里(京都市文化市民局文化芸術都市推進室長)中村典子 富永茂樹(館長)長谷川昌史(事務局長) 
2012年6月17日(日)びわ湖ホール 大ホール (滋賀)フルートオーケストラ湖笛の会30周年記念演奏会 中村典子:「天湖頌」(びわ湖周航の歌幻想)指揮:関谷弘志 フルートオーケストラ湖笛の会

■  [PR]
2012年6月17日(日)には
滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール大ホールで
湖笛の会30周年記念演奏会が行われました。
バレエくるみわり人形にはキエフからプリンシパルのおふたりも加わり
うるわしい時間となりました。

こころよりおめでとうございます。

そのほとんどすべての道程に加えてくださり育てていただいた
湖笛の会30周年の記念すべきプログラムに加えてくださり
深く感謝いたします。

美しいびわ湖のなぎさの
オープンテラスでの打ち上げは素晴らしかったです。

本当にありがとうございました。

会場1400人満員のみなさん全員に
このなぎさにおいでいただきたかった、、、、という
松山克子会長のメッセージにすべてがあらわれていました。


若林千春 ひもろぎ...Sanctuary Ⅱ
廣瀬量平 ブルートレイン
中村典子 天湖頌
上林裕子 時の外で
チャイコフスキー くるみわり人形


同期の山田正子さま ひもろぎ SanctuaryⅡのソロおめでとうございます、
とてもよかったです。

酒井信明さま クラムジカ第8回公演「うつしよの意楽(いぎょう)」の
最初の完成作品のスコアとパート譜をつつしんで湖笛の会にお渡ししました。

かけつけてくださった日本作曲家協議会の遠藤雅夫副会長
ありがとうございました。

作品タイトルこころよりお待ちしています。

メンバー清水慶彦さんも大分大学からありがとうございました。

会場ロビーで開演前に
若林千春さんと遠藤雅夫作曲家協議会副会長
(ソルフェージュのクラスに若林さんがいらしたそうです)私、
メンバー清水さんまでが、この満員のお客様のなかに今、
知り合いがふたりずつしかいない、というのは
凄い、、、と話していました。

これは本当に凄いことです。

これから11月23日の
クラムジカ第8回公演「うつしよの意楽(いぎょう)」までの5ヶ月
引き続きなにとぞよろしくお願いいたします。

招待作品のタイトルなにとぞよろしくお願いいたします。

大津の山田幸子さん、新曲楽しみに待っています。

もちろん全員の新作をこころより楽しみにしています。

オーストラリアからは
アデレイド大学の国際音芸術研究副代表ステファン・ウィッティントンさん
ジーン・ウィッティントンさんご夫妻が来てくださいました。
ジーンさんはマレーシアのかたで同じクラスで知り合って結婚されたそうです。

ステファンさんはアデレイド大学のピアニスト・作曲家で
パリのフルートオーケストラにRED DUSTという新曲を書いておられますので
いろいろうかがってみます。

それでは11月23日の本番まで引き続きどうかなにとぞよろしくお願いいたします。

clumusica(クラムジカ・不器用な音楽)は2008年の創立以来
地と真に結んでゆくことを活動の中心に据え
関西からの活発な現代の音楽創造の基点のひとつたらんと
すべての世代すべての地域の作曲家と演奏家の協創を活動の指針に
東アジアの音楽文化創造を体現すべく、京都で活動を続けています。
昨年第5回公演「天と地のコスモロジー」〜でみなもとの滋賀にめぐり
本年1月2月に第6&7回公演を京都でおこなったクラムジカは
第8回公演「うつしよの意楽(いぎょう)」で三たび滋賀の地にめぐります。
起動3年のclumusicaと30周年のフルートオーケストラ湖笛の会の共同作業で
母なる琵琶の湖(うみ)へ新鮮で麗(うるわ)しきささげものをいたします。
その場にお立ち会いくださることを心より願っております。

クラムジカ第8回公演「うつしよの意楽(いぎょう)」
2012年11月23日(金・祝)14:00−
しがぎんホール
 (順不同)
公募作品 《*》 *(初演)
遠藤雅夫《水の島の歌》招待作品(初演)
ENDO Masao:Song of Water Island for Flute Orchestra(premiere)
河副功 《溢》Débordment(初演)
KAWAZOE Isao:Débordment(premiere)
山田幸子 《プリズム》prism(初演)
YAMADA Sachiko:prism(premiere)
若林千春 《母型/不可視の庭》Matrix /Garden Unseen(初演)
WAKABAYASHI Chiharu:Matrix /Garden Unseen(premiere)
増田真結 《呪文》 Tlön, Uqbar, Orbis Tertius(初演)
MASUDA Mayu:Tlön, Uqbar, Orbis Tertius(premiere)
酒井信明 《プレリュードとコントラスト》Prelude and Contrast(初演)
SAKAI Nobuaki:Prelude and Contrast(premiere)
清水慶彦 《掩体壕と、空と雲》 A bunker and the clouds drifting in the sky(初演)
SHIMIZU Yoshihiko: A bunker and the clouds drifting in the sky(premiere)
中村典子《水秘魚》 Segredo---la promesa bonita del cielo y un lago y un pez(初演)
NAKAMURA Noriko:Segredo---la promesa bonita del cielo y un lago y un pez(premiere)

作品公募のおしらせ

 本年起動3周年となるクラムジカの第8回公演《うつしよの意楽(いぎょう)》では、同じく本年創立30周年を迎えたフルートオーケストラ《湖笛の会》と共同し、フルートオーケストラのための新作を公募いたします。演奏時間5分程度まで(1〜2分程度の短い作品も可)の作品で、原則として下記(表1)の編成におさまるものにしてください。応募作品が多数となった場合、フルートオーケストラ「湖笛の会」メンバーによる選考(註)により、1作品ないし数作品を選んで初演いたします。
 応募に際して、出品料等はすべて無料です。初演に関する演奏料等を主催者クラムジカが全額負担のうえ、上演いたします。出品には○歳以上また以下などの一切の条件もありません。但し、作曲料のお支払いができませんのでご了承の上、ご応募ください。初演に際してのリハーサルおよび演奏会本番の際の作曲者の旅費・宿泊費などは自己負担となります。
 フルートオーケストラ「湖笛の会」の重要なレパートリーとなり、世界各地での同オーケストラ公演で上演することのできる新鮮な作品をお待ちしています。

応募要項
  フルートオーケストラ(下記、表1の編成におさまるもの)のための、演奏時間5分程度までの作品。提出は楽譜の複写(浄書ソフト等による原稿でも可)、スコア3部を提出してください。上演作品に選定された場合、演奏に必要な数のパート譜を作成・提出していただきます。なお、楽譜の紛失などにそなえてオリジナルの楽譜原稿は作曲者が保管してください。
   提出期限:2012年8月31日(金)必着 
   送付先:京都市立芸術大学音楽学部中村研究室
   〒610−1197 京都市西京区大枝沓掛町13–6

楽器編成表
 ピッコロ       1名(-6名)まで
 ソプラノフルート(in F)   1名まで
 フルート       (6名-)11名まで
 アルトフルート(in G)   4名まで
 バスフルート     4名まで
 バスフルート(in F) 1名まで
 コントラバスフルート 1名まで
 最大人数23名
 以上の編成で多少の各楽器の変動可能

註:フルートオーケストラ「湖笛の会」のメンバーがクラムジカの提言を受け、
作品選考します。 

register of flute orchestra
 
Piccolo  d2-a5 [max.1-6]
Soprano flute in F f1-f3  [max.1]
Flute c1-c4  [max.6-11]
Alto Flute in G g-d2   [max.4]
BassFlute c-g2   [max.4]
BassFlute in F e-e2 [max.1]
Contrabass Flute inF H1-c2 [max.1]


それではいよいよ作品公募が始まりました。

みなさまぜひ新鮮でうるわしいフルートオーケストラ作品を
ふるってお寄せください!

2012年8月末に提出期限を9月17日に延ばしました。
あと少し日時がありますのでふるって応募ください。
現在5作品が到着しています。

9月18日(火)大津市晴嵐支所にて
湖笛の会のメンバーによる作品選考会議が持たれ、
演奏作品が決定されます。

こちらのHPと文書でお知らせいたします。
よろしくご注目ください。

========================================

クラムジカ第8回「うつしよの意楽(いぎょう)」
公募作品選考会議を2012年9月18日(火)午前10時より
滋賀県大津市晴嵐支所3Fにて行いました。
アヴァンギャルド、コンサバティブ、コンプレックス、モダン、プレモダンと
あらゆる方向から公募作品数は5点にのぼり、
公募作品とプログラム作品の全曲演奏
(フルートオーケストラ湖笛の会メンバー20名による試演
指揮:クラムジカ 中村典子)の後
湖笛の会メンバー

山田正子 明田和江 細野美樹
村田美由紀 山本裕美 古谷裕美子 
梅本伸子 森川真衣 柴田真由美
小山陽子 塚本糸里 酒井香依
橋本久美子 奥貫美智子 中山登志子(代表)
柴田さゆり
宇野英子 池田茂美 松山克子(会長)
小山仁美

以上20名のメンバーによる投票と合議による
作品選考の結果、以下の3作品が選ばれました。

池上敏:Sound Breeze on the Lake for Flute Orchestra
Satoshi Ikegami:Sound Breeze on the Lake for Flute Orchestra

金澤恭典:Breath of Mother Lake
Yasunori Kanazawa:Breath of Mother Lake for Flute Orchestra

清道洋一:ミナモノキオク 水面の記憶
Yoichi Kiyomichi:MINAONOKIOKU for Flute Orchestra

なお、公募作品で選考されなかった作品についても
今後の演奏の可能性を大きく残しています。
データを発表し、今後の上演につながるようにいたします。

内本喜夫:和ーむらいき
Yoshio Uchimoto:Wa ーMuraiki for Flute Orchestra

南川弥生:漂う時空
Mio Minamikawa:Floated the time space for Flute Orchestra(revised 2012)

ご応募ありがとうございました。
11月23日の第8回公演にご期待ください!

■  [PR]

「宙(そら)との対話」ーレクイエムー
東日本大震災復興支援チャリティコンサートに
ご協力くださいましたみなさまへ

5月23日にはクラムジカ&中村研究室
復興支援チャリティコンサートに多大なるご協力をいただき
誠にありがとうございました。

当日は沢山のお客様が遠方沓掛の学舍までご来場くださり
京都市立芸術大学大学会館ホールの特別な音響を体感くださり
こころより嬉しく存じます。

素晴らしい音楽を提供くださいました和泉耕二先生、池上敏先生
イタリア・カリャリ音楽院よりカルロ・フォルリヴェジ氏来日くださり
マレーシアの若い作曲家ジェシカ・チョウ氏
ご協力くださいました京都精華大学の
レベッカ・ジェニスン先生 安田昌弘先生
会場の造形・版画にご協力くださいました髙橋悟先生、出原司先生
チャリティにご参加くださいましたご来場のみなさまに
こころより深く感謝申し上げます。

版画研究室の出原司先生と専攻助手の桐月沙樹先生
非常勤講師の宮田雪乃先生、ありがとうございました。
院生学生の
伊藤学美さま 横内朝さま 高添善華さま
村井みやこさま 野嶋一生さま 
伊藤ふくみさま 高野佳奈子さま が
会場に作品を掲示してくださいました。

出演いただきました箏の三輪勉夢さま 麻植美弥子さま 
中川佳代子さま 井上詩紀さま
田呈媛さま 伊藤咲代子さま 中村公俊さま 大西泰徳さま 
金田仁美さま 上中あさみ先生

音響の西村千津子先生 照明の岩村原太先生 
金スヒョンさま 大谷麻由美さま
河副功さま 岡本伸介さま 小松淳史さま 
稲谷祐亮さま 伊藤慶佑さま

みなさま多大なるご協力本当にありがとうございました。

みなさまからのご寄付は合計し総額56005円に達しました。
全額を京都新聞社会福祉事業団へお振り込みいたしました。
お寄せいただいた義援金は被災地のみなさまへ
社会福祉事業団を通し届けられます。

ご協力くださいました皆様へ心より厚く御礼申し上げ
ご報告とさせていただきます。

来年もまたここでチャリティを行えるよう努めてまいりたいと存じます。
本当にありがとうございました。
                    クラムジカ 中村典子

■  [PR]
# by n-nakamura226 | 2012-06-16 22:37 | Trackback | Comments(0)

「冬の祈りの日に」復興支援チャリティコンサートに
ご協力くださいましたみなさまへ

明けましておめでとうございます。

暮れのクリスマスには寒気のなか
作曲研究室&版画研究室の共同作業による
復興支援チャリティコンサートに多大なるご協力をいただき
誠にありがとうございました。

当日は立ち見も出る満席の沢山のお客様がご来場くださり暖かいご支援を頂き
新宿のアートコンプレックスホールに掲げられた版画作品の
買い上げも多数となり、こころより嬉しく存じます。

素晴らしい美術・素晴らしい音楽を提供くださいましたみなさま
チャリティにご参加くださいましたみなさまに
こころより深く感謝申し上げます。

版画研究室の出原司先生と
専攻助手の桐月沙樹先生、院生学生のみなさま
奥田一生さま、宮田雪乃さま、金光男さま、伊藤学美さま、
河股由希さま、楠本孝美さま、高添慈華さま、横内朝さま、宮越裕子さま

京都市立芸術大学音楽学部同窓会真声会関東支部の
曽我さま、脇野さまの強力なアシストをいただいて
熊谷房子さま、島津支部長、文野真理さま、丸山慶子さま、
元木いずみさま、奥田章子さま、髙橋知子さま、飯星広子さま 調律の神田さま
同窓会真声会本部より関西から参加くださいました奥田聖子さま

公演ご支援いただきました藤原三千代さま、樋上由紀子先生

楽曲を提供くださいました素晴らしい諸先輩がた
藤原三千代さま、上田益さま、平田あゆみさま

頼もしい作曲の後輩の諸氏
石若雅弥さま、藤原麻梨子さま、髙橋侑子さま
声楽家で作曲家でもある久場夏子さま

和楽器で滋賀県からご参加をいただきました麻植美弥子さま
日本音楽集団から宮越圭子さま、米澤浩さま、熊沢栄利子さま

東京女声合唱団のみなさま、代表瀬古泰子さま
プログラミングから長い時間をかけてご準備ご協力くださいました
東京女声合唱団指揮者の安達陽一さま、ピアノの黒尾友美子さま

会場提供くださいましたThe Artcomplex Center of Tokyoの式田譲さま

みなさま多大なるご協力本当にありがとうございました。

12月27日には当日集計分89,850円を
12月31日には版画売上10パーセント分に
前回チャリティでお預かりした山田千鳥さまの
1000円のご寄付と10円を足した15,150円を
日本赤十字社(三菱東京 UFJ銀行東京公務部 普通0028706)へ
お振り込みいたしました。

復興支援にお寄せくださいました
みなさまからのご寄付は合計し総額105,000円に達しました。

お寄せいただいた義援金は被災地のみなさまへ
全額が日本赤十字社を通し届けられます。

【日本赤十字社】寄付・献血・ボランティア|
東日本大震災義援金の受付・送金状況
http://www.jrc.or.jp/l2/Vcms2_00002320.html
http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002096.html

ご協力くださいました皆様へ心より厚く御礼申し上げ
ご報告とさせていただきます。

来年もまたチャリティを行えるよう努めてまいりたいと存じます。
本当にありがとうございました。
                     クラムジカ 中村典子



■  [PR]

海の日におもうことチャリティコンサートにご協力くださいましたみなさま
暑い雨のなか多大なるご協力を本当にありがとうございました。
あの大雨をついて本当に沢山のお客様がきてくださり3時間マラソンコンサート
最後に大合唱となりましたことこころより嬉しく存じます。
素晴らしい音楽、素晴らしい美術にこころより深く感謝申し上げます。
作品を提供くださいました朴実先生、石若雅弥さま、
オーボエの呉山平煥先生とよし笛トゥッティのみなさま、
出原司先生と版画研究室の桐月沙樹先生、版画研究室のみなさま、
素晴らしいプロジェクション金光男さま、
同窓会事務室のメンバーである菊田義典さま、奥田聖子さま、
村辺恵奈さま、田呈媛さま、金スヒョンさま、渡里拓也さま、河副功さま、
草津の麻植美弥子先生、岸本佳美先生、マネージ救援くださった柳楽正人さま、
カトリック草津教会のみなさま、
みなさまお助けくださり本当にありがとうございました。
近江八幡から調律中野さま、多大なるご協力いただき誠にありがとうございました。
みなさまからのご寄付は総額133、090円にのぼりました。
東日本大震災、クライストチャーチ大地震、雲南省地震の被災者のみなさまへ
カリタスジャパンを通してお届けいたします。

来年もまた教会にチャリティコンサートにうかがえるように
がんばっていきたいとおもいます。

本当にありがとうございました。

*当日の集計は130080円でした。そこへ急用でおいでになれなかった
 教務課の細井さまよりのご寄付3000円を加えました。
 さらにそこに10円足すと133090円39(THANKYOU)になると思い
 カリタスに送ってくださる教会の菱倉さまに
 追って3010円をお送りいたしました。

**山田さまより当日いらっしゃれなかったことお手紙いただき
  1000円のご寄付いただきました。ありがとうございます。
  次回チャリティの第1号とさせていただきます。

***草津教会の菱倉さまがご寄付の送金先の配分を考えて
   カリタスジャパンに7月25日振り込んでくださいました。
   東日本に50000円、クライストチャーチに41545円、
   雲南省に41545円です。本当にみなさまありがとうございました。

****8月1日に草津教会の菱倉さまよりご連絡があり、
    雲南省への寄付を、現在カリタスジャパンが扱えないため
    雲南省宛41545円寄付したものをどうするかを尋ねられました。
    それで、こちらの金額を東日本大震災の被災者のみなさまへの
    寄付としていただくようにいたしました。
    よって東日本に91545円、クライストチャーチに41545円という
    寄付の配分となりましたことをご報告申し上げます。
                            中村典子

■  [PR]
2011年1月3日(土)NHK-FM特集オーディオドラマ「雪姫(ゆき)遠野おしらさま迷宮」作:寮美千子 音楽:中村典子 演出:藤井靖 技術:浜中邦基 音響効果:米本満 出演:渋谷はるか 樹木希林 大門真紀 斉藤祐一 福井裕子 片淵忍 粟野史浩 片岡富枝 石川由依 多田直人 ほか
演奏:宮本妥子(Perc) 麻植美弥子(十七絃・箏)武田優美(Pf) 眞田彩(Vn) 塩澤まり子(Vn) 桑名しのぶ(Vn) 佐藤則子(Va) 大西泰徳(Vc) 録音:Studio N.A.T 山本若子 大塚貴雄 special thanks:清水慶彦 浅川いずみ 河副功 北川拓哉
あらすじ:日本人の心の原風景を描いた『遠野物語』の世界を、今を生きる女性の視点で甦らせる幻想的なオーディオドラマ。都会に住む孤独な女性・雪姫(ゆき)が、古民家を相続することになり、岩手・遠野の地を初めて訪れる。相続の条件は、家の「おしらさま」を祀ること。それは、封印された百年の秘密を解く魂の道行き となる…。母、祖母、そして先祖から連綿とつながる生を見つめ直すファンタジックな物語。http://www.nhk.or.jp/audio/prog_to_future.html 
2011年1月10日(月)京都市立芸術大学講堂 名倉誠人マリンバリサイタル ソロマリンバとマリンバ群のための「遠聲譜」沈舞ー積舞ー降舞ー抱舞ー散舞ー旋舞(初演)マリンバソロ:名倉誠人、マリンバ:可児麗子、武田怜奈、岸田麗、舟橋里紗
2011年1月22日(土)スカイプラザ浜大津交流サロン(滋賀)アルハープとよし笛のくつろぎコンサート「川のほとりのこもりうた」(よし笛+アルハープ版初演)よし笛:呉山平煥、アルハープ:トゥレ・マリサ(村上さとみ、上窪のり子、古田真由美)大津よし笛トゥッティ
2011年1月25日(火)京都芸術センター第4回運営委員会 太田耕人 田中誠二 小林昌廣 斉藤光 上念省三 森口まどか 平竹耕三 中村典子(本務校業務で遅刻) 
2011年2月8日(火)京都市 文化芸術活性化パートナーシップ事業 第一次選考委員会 審査 平竹耕三(京都市交響楽団ゼネラルマネージャー)森西真弓(上方芸能編集長)阪田真己子(同志社大学准教授)中村典子
2011年2月9日(水)京都市立芸術大学講堂 修士演奏 佐々木一真「宇宙 光 抱容」トロンボーン:佐々木一真 ピアノ:笹まり恵 「GANJIN WAY」トロンボーン:佐々木一真 マリンバ:可児麗子 
2011年2月18日(金)京都芸術センター共催 日本現代音楽協会主催 宮本妥子パーカッションレクチャー「閾–しきい–を越えて」企画・協働:中村典子 clumusica[レクチャー曲はパーカッショニスト宮本妥子に書かれた作品を中心に構成。S.ホドキンソン:ケルベロス、Y.クセナキス:ルボンB、ジョンヘ・リー:ブク、S.ライヒ:マリンバフェイズ、F.ジェフスキ:大地へ、中村典子:ホカヒ、松下眞一:スペクトラ第3番、増田真結:透聴]
2010年2月20日(日)あいこうか市民ホール(滋賀)音楽のチカラ・ふるさとのココロ ふるさとの情景 ENSEMBLE凛とアンサンブルメンバー「明月楽」十七絃箏・箏:麻植美弥子 ナレーション:藤田千代美 《郷》東西交聲と絃楽のための協奏譜 (初演)打楽器:宮本妥子 十七絃:麻植美弥子 フルート:井伊亮子 ピアノ:野村祐子 箏:麻植理恵子 十七絃箏:株本勝恵 三輪勉夢 ヴァイオリン:眞田彩 ヴィオラ:塩沢まり子 チェロ:片山英摩 「アカ」ピアノ:野村祐子 鈴鹿馬子唄による「交聲譜」(初演)打楽器:宮本妥子 十七絃:麻植美弥子 フルート:井伊亮子 ピアノ:野村祐子 箏:麻植理恵子 十七絃:株本勝恵 三輪勉夢 ヴァイオリン:眞田彩 ヴィオラ:塩沢まり子 チェロ:片山英摩
2011年2月26日(土)長崎ブリックホール大ホール ながさき出島音楽祭「ガラコンサート2011」「ホカヒ」(ステラヴァージョン初演)打楽器:宮本妥子 ステラ:後藤ゆり子、岩永貴博
2011年3月15日(火)京都芸術センター第5回運営委員会 太田耕人 田中誠二 小林昌廣 斉藤光 上念省三 森口まどか 平竹耕三 中村典子(京都市立芸術大学音楽学部入学試験第一次試験のため欠席)
2011年3月18日(金)びわ湖ホール中ホール 「江州音頭幻想」(水の輪のように)「琵琶湖周航の歌」(水鳥の歌)フルートオーケストラ湖笛の会 早稲田グリークラブ
2011年4月3日(日)長浜文化芸術会館 NHK大河ドラマ「江(ごう)〜姫たちの戦国」脚本家 田渕久美子 トークショー 『浅井三姉妹が生きた戦国ロマンに想いをよせて』板山きよ美アナウンサー 講演:長浜城歴史博物館 太田浩司参事『戦国の姫の調べ』「光」篠笛:井伊亮子 箏:福原佐和子
2011年4月12日(水)長浜市立下草野小学校授業「かしの木の歌」4年生と二宮典子先生(滋賀県)
2011年4月13日(水)長浜市立下草野小学校児童集会「かしの木の歌」全校紹介 4年生と全校児童と二宮典子先生(滋賀県)
2011年4月16日(土)"Onjou-fu"coreographies of ancient natural spirits for solo marimba and 4 marinba players (U.S.A.premiere) solo marimba: Makoto Nakura marimbas: New Jersey City University Percussion Ensemble(Greg Giannascoli,director,Personnel:Ana Garcia,John Fragasso,Leonardo De Jesus,Joe Rizzolo,Edgar Caparas,kevin Schadel,Mike Shaw,David Yule)New Jersey Day of Percussion NEW JERSEY CITYUNIVERSITY,Department of Music,Dance and Theatre,Ingalls Recital Hall,Rossey Hall Room 101 and Sozio Rehearsal Hall,Rossey Hall Room 105
2011年4月20日(水)滋賀県成人病センター 大津よし笛アンサンブル・トゥッティ「川のほとりのこもりうた」
2011年5月12日(木)関西テレビ「よ〜いドン!」となりの人間国宝さん[守山]ハーモニー薬局<打楽器奏者のいたお店>「ホカヒ」打楽器:宮本妥子 月亭八光
2011年5月14日(土)アステールプラザ・オーケストラ等練習場(広島)中国四国の作曲家 in ヒロシマ 平和と祈りのメッセージ「いのり」ソプラノ:日下部祐子
2011年5月29日(日)長寿の郷・ロクハ荘多目的ホール(滋賀)「川のほとりのこもりうた」アルハープ:トゥレ・マリサ、よし笛トゥッティ
2011年6月4日(土)妙高高原京大笹ヶ峰ヒュッテ(新潟)「りんごの朝の歌」ヴァイオリン:眞田彩 ピアノ:寺嶋千紘、「鈴鹿馬子唄」(ヴァイオリン+ピアノヴァージョン初演)ヴァイオリン:眞田彩 ピアノ:寺嶋千紘
2011年6月5日(日)妙高高原市内(新潟)「鈴鹿馬子唄」ヴァイオリン:眞田彩 ピアノ:寺嶋千紘
2011年6月11日(土) 大阪市立阿倍野区民センター小ホール 三輪勉夢リサイタル「渡渡韻韻」(初演)十七絃:三輪勉夢・麻植美弥子
2011年6月15日(水)京都市立芸術大学講堂「かしの木の歌」篠笛四重奏と十七絃箏ヴァージョン 録音 篠笛:井伊亮子 十七絃箏:麻植美弥子 録音:清水慶彦
2011年6 月22日(水)チャペルアクティスドリームコンサート(京都) オカリナ&マリンバ「森の詩」土と木のぬくもり 「かしの木の歌」(オカリナ&マリンバヴァージョン初演)オカリナ:佐々木一真 マリンバ:可児麗子
2011年7月2日(土)アスニーチャリティコンサート(京都)よし笛「川のほとりのこもりうた」
2011年7月18日(月)草津カトリック教会 東日本大震災・クライストチャーチ大地震・雲南省地震チャリティコンサート「海の日におもうこと」clumusicaフレンドシップ公演2
「光」「抱容」「川のほとりのこもりうた」「かしの木の歌」(よし笛+パイプオルガン版初演)(歌+十七絃版初演&日本語+英語+韓国語+スペイン語版初演)稗搗節交聲(初演)」 ソプラノ:奥田聖子・村辺恵奈 テノール:菊田義典 フルート:田呈媛 オーボエ:呉山平煥 十七絃:麻植美弥子 ピアノ・オルガン:岸本佳美 渡里拓也 中村典子 よし笛トゥッティ 美術:出原司&版画研究室(桐月沙樹、金光男、宮田雪乃、楠本孝美、伊藤学美、河股由希、横内朝)
2011年7月23日(土)西方寺 地蔵祭り 音楽物語「炭になったお地蔵さま」語り:牧達玄住職 箏歌と十七絃箏:麻植美弥子 ピアノ:中村典子 音響:清水慶彦「かしの木の歌」箏歌:麻植美弥子 ピアノ:中村典子
2011年8月11日(木)第78回NHK全国学校音楽コンクール滋賀県コンクール 栗東芸術文化会館さきら大ホール(審査)小学校の部 奥村容久(湖南市教育委員会教育長、滋賀県合唱連盟理事長)藤原一秀(大阪合唱連盟教育研究会会長)萩野美智子(声楽家・NPO法人ブラームスホール教会理事長)日紫喜恵美(声楽家・京都市立芸術大学専任講師)中村典子
2011年8月12日(金)第78回NHK全国学校音楽コンクール滋賀県コンクール 栗東芸術文化会館さきら大ホール(審査)中学校・高校の部 葛西進(作曲家・指揮者)木村俊明(指揮者)伏見強(文教短期大学教授)日紫喜恵美(声楽家・京都市立芸術大学専任講師)中村典子
2011年8月16日(火)京都市立芸術大学音楽学部有志による PORTO DI STAMPA クロージングライブintimate light at night 神楽岡アートゾーン(京都)J.イベール フルートソロのための小品 F.リスト:巡礼の年 第2年 "イタリア" より ペトラルカのソネット第104番 小松淳史:checkmate(2009) 帯刀菜美:霞〜フルートとピアノのための〜(2009/2011) 中村典子:アカより [轟海 鏡湖 黴沼 苔池 龍河] (1994)ピアノ:森本美帆 F.ショパン 舟歌  Op.60 G.フォーレ:ドリー組曲より(子守歌 ミアウ ドリーの庭 スペインの踊り)フルート:田呈媛 ピアノ:松尾紗里 森本美帆 今泉洋
2011年8月19日(金)第15回日本フルートコンヴェンション2011 in 滋賀 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール大ホール オープニングセレモニー&オープニングコンサート「天湖頌」指揮:竹林秀憲 湖笛の会
2011年9月3日(土)大津市長等公園 公園入口滋賀県神社庁2階 あかりに映える大津京物語~黎明の響~ 「ホカヒ」宮本妥子(パーカッション)「光」宮本妥子(パーカッション)岩坂富美子(シンセサイザー) 麻植美弥子(箏)中山登志子(語り)
2011年9月5日(月)JTアートホールアニフィス(東京)「瑶族舞曲」(編曲)フルート:田呈媛 ヴァイオリン:金有里 ヴィオラ:亀山晴代 チェロ:田中恵美(ヴァージョン初演)
2011年9月7日(水)「かしの木の歌」英語・スペイン語・ポルトガル語ヴァージョン録音+日本語ヴァージョン録音+日本語・韓国語ヴァージョン録音 ソプラノ:村辺恵奈 ピアノ:中村典子 録音:清水慶彦
2011年9月8日(木)京都芸術センター第2回運営委員会 館長 富永茂樹 事務局長 由里啓子 委員長 太田耕人 副委員長 田中誠二 小林昌廣 斉藤光 上念省三 内山修 森口まどか 中村典子
2011年9月14日(水)宮本妥子パーカッションリサイタル公募作品選考会議(龍谷大学アバンティ響都ホール会議室)東京会場:日本現代音楽協会事務局 京都会場:龍大アバンティ響都ホール会議室)
2011年9月15日(木)日本現代音楽協会80周年実行委員会(東京・現音事務局)
2011年9月17日(土)NHK–FM FMシアター「雪姫 遠野おしらさま迷宮」22:00-23:00 ※60分(再放送)作:寮美千子 音楽:中村典子 演出:藤井靖 技術:浜中邦基 効果:米本満 出演:渋谷はるか 樹木希林 大門真紀 斉藤祐一 福井裕子 片淵忍 粟野史浩 片岡富枝 石川由依 多田 直人 ほか 演奏:宮本妥子(Perc) 麻植美弥子(十七絃・箏)武田優美(Pf) 眞田彩(Vn) 塩澤まり子(Vn) 桑名しのぶ(Vn) 佐藤則子(Va) 大西泰徳(Vc) 録音:Studio N.A.T 山本若子 大塚貴雄 special thanks:清水慶彦 浅川いずみ 河副功 北川拓哉
2011年9月18日(日) 西方寺 (滋賀)楽舞台「鑑真」試演(構成・台本・作曲・衣装・演出・朗読:中村典子)打楽器:宮本妥子 十七絃:麻植美弥子 フルート:田呈媛 ピアノ:岸本佳美 ソプラノ:村辺恵奈 テノール:虫本友 [「炭になったお地蔵様」「かしの木の歌」]
2011年9月30日(金)西宮フレンテホール(兵庫)西宮市音楽協会 東日本大震災チャリティーコンサート「川のほとりのこもりうた」ソプラノ:美堂舞 ピアノ:開さやか
2011年10月3日(月)京都芸術センター 京都市芸術文化特別奨励制度専門委員会音楽部門専門委員会(第一次審査)白石知雄(音楽評論家)持丸直子(読売新聞記者)中村典子
2011年10月8日(土) 京都市生涯学習総合センター アスニーホール(京都)アスニーホール「光」「抱容」オーボエ:呉山平煥 ファゴット:仙崎和男 ピアノ:近藤生美
2011年10月12日(水)京都芸術センター 京都市芸術文化特別奨励制度専門委員会全体会(舞台部門,音楽部門,造形部門)[学務により欠席]
2011年10月16日(日)京都府国際センター「かしの木の歌」「美しい今」田呈媛 村辺恵奈 渡里拓也
2011年10月18日(火)長浜市立下草野小学校体育館(滋賀)シアターピース「かしの木物語」(朗読劇)(台本:二宮典子先生 構成・作曲:中村典子) 朗読(図書ボランティア)+打楽器群(図書ボランティア)鈴群(下草野小学校職員)+篠笛四重奏群(井伊亮子+下草野小学校篠笛クラブのみなさん)+十七絃箏(麻植美弥子)+多国籍言語による歌(村辺恵奈+下草野小学校のみなさん)「かしの木の歌」ポルトガル語+スペイン語+英語+韓国語+日本語・詩と音楽:中村典子)400人のシアターピース
2011年10月22日(土)フィガロホール(滋賀)宮本妥子&後藤ゆり子マリンバ・パーカッションデュオ コンサート(ステラヴァージョン)打楽器:宮本妥子、後藤ゆり子、川村志保美
2011年10月22日(土)東アジアの現代音楽祭 2011 in ヒロシマ 3周年記念公演〜日本と中国の作曲家の現在〜(日本現代音楽協会創立80周年記念事業協賛公演)音楽監督:伴谷晃二 アステールプラザ・オーケストラ等練習場(広島)トークセッション「中国と日本における現代音楽の現状と展望」 MAO、Zhu:Chinese Shadow Puppet for clarinet and percussion(2011)(中国/四川)末永祐美子(クラリネット),荻原里香(打楽器)門脇治:連星 Binary~for guitar and contrabass(2006)(日本現代音楽協会公募作品:宮城)上垣内寿光(ギター),飛田勇治(コントラバス)青木省三:Arc13"Sanctus"for piano(2011)(会員:岡山)平本惠子(ピアノ)CHAN、Ming-Chi:Die Ying Fang Fei for shakuhachi and cello(2007)(招待作品:中国/上海)福田輝久(尺八),末永幸子(チェロ)徳永崇:舟歌 I c(2011)(会員:広島)高旗健次(ヴァイオリン),岡本佳子(ピアノ)深見麻悠子:Oriental Song for baritone saxophone and percussion(2009)(一般公募作品:東京)長谷川諒(サキソフォン),三浦肇(打楽器)LIU、Hao:Nostalgia for violoncello solo(2011)(中国/上海)岩橋綾(チェロ)伴谷晃二:ヒロシマの詩Ⅲ,ヴォカリーズ,クラリネット,ピアノのために(2010)(会員:広島)小林良子(ヴォカリーズ),三浦慈子(クラリネット)伴谷真知子(ピアノ)中村典子:ホカヒHOKAHI for percussionist with two partners(2010/11)(会員:京都)荻原里香,松田亜希子 中村典子(打楽器)ZOU、Xiangping:Trio"The memories I"for violin、cello and piano-dedicate to my father(2011)(招待作品:中国/四川)青山朋永(ヴァイオリン),遠藤和子(チェロ)魚住恵(ピアノ)福士則夫:満月の夜に -竹取物語より-(2011)(招待作品:東京)福田輝久(尺八),藤井美雪(メゾソプラノ)
2011年10月30日(日)国民文化祭  野田川わーくぱる(与謝野町)与謝蕪村顕彰俳句大会 「蕪村 京ことばにのせて」朗読:山下智子 台本:藤田真一(関西大学文学部教授)演出・出演:菊川徳之助(近畿大学演劇舞台専攻特任教授)音楽:中村典子
2011年11月23日(水・祝)しがぎんホール(滋賀)クラムジカ第5回公演「天と地のコスモロジー」クラムジカ第5回公演「天と地のコスモロジー〜まなざしのみなもと」 [平成22年度滋賀県文化奨励賞受賞記念]バルトーク・ベーラ《ミクロコスモス》より 128.田園舞曲 130.村の冗談 138.バグパイプ音楽 142. 蠅の日記から 146.行進曲 149.ブルガリアのリズムによる6つの舞曲 2 ジョージ・クラム《マクロコスモス》より ゴンドラ漕ぎの幽霊(蠍座)夜の綴り 1(射手座) 影達の音楽 [エオリアンハープのために](天秤座)尹伊桑《洛陽》室内アンサンブルのための 増田真結《縹緲想定線 2》ハープと6人の奏者のための (初演)清水慶彦:9楽器のための《回旋譜》(初演)加藤ユミコ:《Pegasus》4人の打楽器奏者のための(初演)中村典子《時之揺籃 泪之瓔珞》ピアノと打楽器の二重協奏と十七絃箏を伴う室内アンサンブルのための (初演)稲垣聡(ピアノ)宮本妥子(打楽器独奏)上中あさみ・後藤ゆり子・西岡まり子(打楽器)内田奈織(ハープ独奏) 麻植美弥子(十七絃箏)森本英希(テレマン室内管弦楽団フルート奏者) 藤原博司(オーボエ) 川端賢一(クラリネット)西浦豊(大阪交響楽団副主席ファゴット奏者)眞田彩(ヴァイオリン)大西泰徳(チェロ)粟辻聡(指揮)中村典子(指揮)
311で、私たちの世界は変わってしまいました。
被災地と共にすべてが生きゆく始まりの日の向こうに、911。
clumusica(クラムジカ 不器用な音楽)は、地と真に結ぶ[むすびびと]として
第5回公演に際し産声を上げた第0回公演の地へ、五穀の豊穣を祝う秋にふたたびめぐります。
バルトーク・ベラ(1881–1945)の[ミクロコスモス](1926-39)から郷の音楽、
ジョージ・クラム(1929– )の電気的増幅ピアノの[マクロコスモス](1972−3)から
同時代スーパーピアニズムの体現者・稲垣聡が、この秋の日の天体の動きを投影するなか
尹伊桑[ユンイサン](1917-1995)の室内管弦楽[洛陽](1962)がこの地に交差する
天と地のコスモロジーを私たち自身で新たに編みととのえ、はじまりの滋賀より
宙のまなざしのみなもとへいのりをささげます。
2011年11月26日(土)〜12月3日(土) 29th Asian Composers League Conference and Festival,Taiwan(台湾)
2011年11月27日(日)29th Asian Composers League Conference and Festival,Taiwan
The Percussion Ensemble Concert at the National concert Hall "KUSA" for five percussionists(Taiwan premiere)the Ju Percussion Group
2011年11月28日(月)Country Repert (Japan)29th Asian Composers League Conference and Festival,Taiwan at the National concert Hall
2011年11月27日(日)西方寺(滋賀)チャリティコンサート フルート:中川登志子 ソプラノ:村辺恵奈 ピアノ:岸本佳美 「炭になったお地蔵様」ほか
2011年12月2日〜5日 第4回アジアフルート連盟コングレス(中国・韓国・台湾・日本)in Tokyo
(武蔵野音楽大学江古田キャンパス)湖笛の会
2011年12月3日(土)武蔵野音楽大学江古田キャンパス(東京)第4回アジアフルート連盟コングレス 湖笛の会フルートオーケストラ 富久田治彦(指揮)中村典子「母なる湖」(全8曲)
2011年12月4日(日)長浜文化芸術会館(滋賀)"Tiny"クラシックコンサート「かしの木のうた」篠笛:井伊亮子、マリンバ・打楽器:宮本妥子 浅川いずみ ピアノ:野村祐子 長浜市立下草野小学校児童有志のみなさん
2011年12月5日(月)マリンバリサイタル 住谷かさね vol.1 アミュゼ柏 クリスタルホール(東京)GANJIN Way マリンバ:住谷かさね トロンボーン:田中宏史
2011年12月13日(火)コチの会・東風第3回公演「あらたかな時」アートスペースHase 二条城前(京都)吉岡アカリ(東京フィルハーモニー交響楽団首席奏者)福原左和子(箏)髙橋曜子(ピアノ)「蓮月心」(初演)箏:福原左和子
2011年12月25日(日)復興支援チャリティコンサート「冬の祈りの日に」clumusicaフレンドシップ公演3 アートコンプレックス・ホール(東京)京都市立芸術大学美術学部版画研究室+京都市立芸術大学音楽学部作曲研究室 presents 入場無料 アートコンプレックス・ホール[The Artcomplex Center of Tokyo]〒160-0015 東京都新宿区大京町12-9 tel: 03-3341-3253*みなさまのご寄付すべてを日本赤十字社を通じて東日本復興支援に役立てさせていただきます。版画研究室*出原司、桐月沙樹、奥田一生、宮田雪乃、金光男、伊藤学美、河股由希、楠本孝美、高添慈華、横内朝、宮越裕子*ウェルカムミュージック  藤原麻梨子(53期作曲)*日本音楽集団メンバー&クラムジカメンバーと共に 「明月楽 弐の巻」 麻植美弥子 「アメイジンググレイス」米澤浩「クリタ」宮越圭子 熊沢栄利子 *京都市立芸術大学音楽学部同窓会真声会関東支部 髙橋侑子(55期作曲)「邂逅Ⅲ」(詩:和合亮一)ソプラノ:奥田聖子「アカ」より [轟海 鏡湖 苔池 樹夢 龍河]元木いずみ(32期ピアノ)「アヴェ・マリア」(カッチー二」「 川のほとりのこもりうた」 島津与外次(5期声楽)中村典子(32期作曲)「アヴェ・マリア」(バッハ・グノー)「主よ人の望みの喜びよ」(バッハ) 奥田聖子(48期声楽) 奥田章子(32期ピアノ)「アヴェ・マリア」(シューベルト)熊谷房子(1期声楽)丸山慶子(31期ピアノ)「天使の糧」(フランク)文野真理(30期声楽)髙橋知子(32期ピアノ)「くるみわり人形」(チャイコフスキー)より [序曲 金平糖の踊り トレパーク 花のワルツ] 奥田章子(32期ピアノ)髙橋知子(32期ピアノ)*東京女声合唱団と共に 指揮:安達陽一 ピアノ:黒尾友美子「草むしる母」(詩:星野富弘)曲:藤原三千代(3期作曲)「ひかりのなか」(詩:雨田幸子) 曲:上田益(25期作曲)「おやすみなさい」(詩:宮田滋子) 曲:平田あゆみ(30期作曲)「光ー春の海ひねもすのたりのたり哉」(詩:中村典子 句:与謝蕪村) 曲:中村典子(32期作曲)「ありがとう」 (詩:谷川俊太郎) 曲: 石若雅弥(50期作曲)「どこへ行こうか」(詩:山本純子)曲:久場夏子(54期声楽)曲:髙橋侑子(55期作曲)「邂逅Ⅲ」(詩:和合亮一)曲:中村典子「かしの木のうた」(32期声楽飯星広子) 

(敬称略)

2011 年は311が起こったこともあり、すさまじい一年でした。
記録できたもので40公演、1放送(TV)、2放送(FM)、2シンポジウム、4審査、海外は中国と台湾へ行け、演奏されて行けなかったのはアメリカ、シアターピースやオールフリーでの楽舞台「鑑真」、東京でチャリティー公演も、、、毎週末頑張りました!私は月ー金はフルに学務に明け暮れており、本当にありがたい限りです。少しずつ出かけられるようになってきました。沢山の機会をつくってくださった国内と世界各地の演奏者のみなさま、関係者のみなさま、こころより深く感謝しております<(__)>



こちらのブログ[りんごの朝の歌]には
公演日と場所、演奏会名、曲目タイトル&出演者情報を掲載させて頂いております。
研究室ブログにも少しhttp://d.hatena.ne.jp/nakamura96/に
初演情報については演奏会開始時間等とともにTwitter
http://twitter.com/satohyangxiang
に掲載いたしております。

中村典子の作品リストについては
http://www.kcua.ac.jp/professors/nakamura-noriko/
詳細については中村典子official site
http://www.n-nakamura.com/に

そちらも合わせてご覧くださいませ。
■  [PR]
FDフォーラム(Faculty Development:
大学教員の教育能力を高めるための実践的方法、
forum:広場、集団討議)が
2011年3月5日&6日に京都外国語大学で行われ、
東京音楽大学、立命館大学、東北芸術工科大学の取り組みの
第6分科会に音楽学部から参加した。

午前の発表は、町中での音楽アウトリーチや
映画制作(山田洋次監督)や土を耕す授業からのデザインなど
現代の困難を切り開く次世代のさきがけモデルとなるもので、
地域と生き、土と生き、畠をつくる授業が紹介された。

午後は議論で、私は京都芸大という属性と共に
社会の進む方向をデザインするというテキストメイカーの立場
作曲からという観点で冒頭に発言した。

日本各地からの参加者のみなさんが全体で活発な議論となり
「社会と音楽」「社会の音楽」
「土と真に結ぶ」という中心点があぶりだされたように感じた。

その5日後に大震災が起こった。
とっさに私は3月11日は9月11日の対極点では、、、と感じ、
さらに原爆とチェルノブイリが頭をよぎった。

911は教え子が留学でニューヨークへ到着したちょうどその時だった。
その報をドイツでを聞いた私は、帰りの飛行機が当初の所要時間8時間が
3倍となる原因となった空港のコンピュータのサーバダウンで、
多数の人間が手書きの鉛筆と電話での飛行機乗り換えをした経験もある。
また、25年前のチェルノブイリの時はドイツに留学していた先輩が
ヨウ素を服用したことを言っていたことを思い出し、
この震災はこれら複合的な規模のことになるのではないかと感じつづけている。

そして、やはりいまも原発事故はおさまらない。
一年かかって終息するかもわからない。

FDの議論の帰結点を私なりにまとめるならば

土を耕し(自立的な文化を身体で作る)
地域と生き(一極集中を避け多様化・持続可能な文化へ、
      地域の文化から発して地球全体へと届く音楽の本道)
社会で行動する(増大拡大を必要とする文化からの脱却)という

三点に尽きていた。

これら討議が3月11日の東日本大震災に間に合わなかったのは実にくやしい。

地球全体で考え、地域が主人公となるまで
内よりいずるちからでテキストを発し続けたいと強く思った。

また、私は今回PTSDに陥るのを避けるため
あえて意識的に震災翌日からの6日間の入学試験の合間の時間、
携帯で震災の映像を毎日じっと見続けた。

その作業は、、、、、なんということだ。
あそこにいるのは私ではない、ここにいるのが私、とはっきりさせる作業。

そして、福島のかたがたと福島の土と思いをひとつにするため
普段食べない上等のコシヒカリを震災一ヶ月後
福島のお店から購入させていただいた。

突然だが、一般に携帯、電気調理器などからは電磁波が少なからず出る。
人によっては具合が悪くなることがある。

私は家がオール電化のため住み始めた最初の一年は家電の電磁波で大変だった。
それでも7、8年が経過して電磁波になんとか慣れて生きている。

さて、福島から到着したお米の袋の上に手の平を載せると、
ビーン!と米が受けた恐怖と痛みを感じた。

はげしい痛みだ。

人間も有機物。
お米も有機物。

デジタルに計測するものだけでない「悲嘆」。

その日は帰宅が遅くて調理できなかったが、翌日その
こころのビーンとする激しい痛みが半減
その翌日また半減した感じがしたところで

論理的には汚染されたものは入っていない
昨年結実した米をまずは大切におかゆにして食した。

微量ストロンチウムの報道、
作付けができない非常事態。

福島のみなさんの心境いかばかりか、想像を絶する。

福島のお米はおいしい。

毎日ご飯をいただきながら、書いている。



■  [PR]
この度の東日本大震災(東北地方太平洋沖大地震)において
被災された多くの方々に心よりお見舞いを申し上げますと共に
犠牲になられた方々とご遺族様にこころより深くお悔やみを申し上げます。
被災地の皆様にお届けすることができるよういま
できることを大切にしっかりとおこなってゆきたいと存じます。
被災者の皆様の生活が一日も早く回復されるよう
心よりお祈りいたします。

■  [PR]
腰痛半年近くもひどくなるばかりで
平地で転んだり階段の上り下がりがつらく

線維筋痛症から腱付着部炎の症状の一端にしては
外科的というのかがんがんきていてもう一日も無理で

西岡整形外科医院でレントゲンを沢山撮って
検査してもらいました。

胸椎と骨盤に棘突起(とげが生える)があり
靭帯骨化というそうです。

それでしびれや痛み、脱力が発生していました。

すでに膝に棘突起があり痛みます。

薬が12時間用の朝夜服用の鎮痛薬と座薬に変わりました。

ボルタレンという薬です。

これまでのモービック(24時間作用の鎮痛薬)は効きましたが
昨日から二回服用して今の症状に
ボルタレンは非常によく効くことがわかりました。

祖母の自宅介護2年以来、逆流性食道炎で1年
そして線維筋痛症2年から腱付着部炎1年。

長期間にわたり身体には相当にはげしい負担がかかっていました。

後縦靭帯骨化症。原因不明で難病ですが
インターネットで調べると名医もいる、克服記もある、、、よかった、
この病気は公費対象です。経済的に安心します。

本当につらかったのは、、、、保険が効かない線維筋痛症。
音楽家でよかった、、、、、なんとか生きています。

父もしびれや痛みで私の年齢のころ発症して手術しています。
祖父や伯父もしびれや痛みで頸椎を手術しているので
これはもう完全に遺伝と思います。

漢方での治療や手術せず整体で直す人もいました。

うまくいえませんが逆にはっきりして
これで克服できる、という気持ちに強くなれました。

ひとまずは脇に置いて身体を治すのが先、
これからの季節、プールで歩いたり泳いだりするようにします。
(なかなか行けないものですね。。。
4/9と4/11のたった二日間しか行けていません。。。)
===========================
棘突起以降2ヶ月後激腰痛ぎっくり腰発症で収束に数ヶ月かかりました。
2012年8月末にも激腰痛ぎっくり腰発症しMRI撮影で
椎間板ヘルニアが2カ所あることがわかりレーザ手術を
2012年9月初旬に名古屋で行い、現在再手術待ちです。また報告します。

楽舞台「鑑真」初演の翌日
clumusica ×湖笛の会 collaboration
公募作品選考会議で参加楽曲5作品と既着プログラム1作品の
音出し指揮でお手伝いして翌日
韓国東西楽会定期に恩師ご夫妻と箏奏者と母と私の5人部隊で
ソウルから龍仁市に入り講演と演奏会からソウルに戻り
手術のあいだに箏を持って移動とハードでしたが
沢山のかたがたに助けていただき帰国しました。

助けてくださった皆様、本当にありがとうございました。

9月下旬二度目の手術を受け、起き上がるのに
朝1時間かかっていたのが手術後に5分になっていたものの
その5分がすぐ立ち上がれるようになりました。

ありがとうございました。2回の手術後約半年です。

動けるようになって元の身体のように物を持ってしまい
もう一つのヘルニアがぐっと来ているので要注意
だましだましやっています。

実際のところ再々手術の時間がとれないです。
要注意要注意。

歩いてバス停まで行けるのは本当にありがたいです。

まだハイキングに行けるところまでは無理なようです。

そうやって歩いた後いろいろ運んでしまった後が大変で
あとひとつのヘルニアもちょっと危険な感じなので
躊躇せず車に乗って分散しています。

先日風呂が故障して4、5日風呂に入れなかったので
近所のお風呂屋さんに行ったら身体によく効きました。

その時間がなかったのですが風呂が壊れて行くことができました。
週に一度くらい行った方がよいようです。


■  [PR]
2010年2月8日(月)京都コンサートホール ホールフランチャイズ団体選考委員会審査 
2010年2月17日(水)草津アミカホール・ブックトークコンサート「川のほとりのこもりうた」(2001/2007/2008)ソプラノ:臼井直美、十七絃:麻植美弥子、ピアノ:岸本佳美、 ブックトーク:二井仁美(滋賀)
2010年3月6日(土)京都アスニーホール「月下芙蓉」1.夜里 2.月郷 3.天花(初演)和洋音楽ユニット すばる オーボエ:呉山平煥、ファゴット:仙崎和男、箏:福原左和子「川のほとりのこもりうた」ソプラノ:西側槙里子、オーボエ:呉山平煥、ファゴット:仙崎和男、箏:福原左和子
2010年3月8日(月)皇子山運動公園(滋賀)「川のほとりのこもりうた」 よし笛合奏
2010年3月14日(日) しが県民芸術創造館 シアターピース 響け ! うみの鼓動 シアターピース「生命の舟」(総勢50名、60分)(初演)指揮:富岡健、フルート・アルトフルート:江戸聖一郎、十七絃箏・箏:麻植美弥子、打楽器アンサンブル・シュレーゲル:宮本妥子、後藤ゆり子、奥田有紀、土方雅子、西岡美恵子、メゾ・ソプラノ:久場夏子、カウンターテノール:中嶋俊晴、生命の舟混声合唱団:岸本佳美、山本哲子、森邦彦、荒木邦彦ほか、舞踊:ユースシアタージャパン、電子音響:清水慶彦、河副功、映像:前田剛志、演出:植木護、振付:小出野夕梨、照明美術:しが県立芸術創造館
2010年3月17日(水)ひこね市文化プラザ第2リハーサル室(滋賀)彦根日本のうたの会 塚田佳男日本歌曲塾「宇宙 光 抱容」三部作(初演)ソプラノ:山本哲子、ピアノ:岸本佳美
2010年3月23日(火)Polydome,Cremond Ferrand Noriko Nakamura:"Navi" for flute and percussion Kaiya Saliaho:"Six Japanese Garden" flute:CamillaHoitenga,percussion:Norbert Kraemer(France)
2010年3月27日(土) 京都芸術センター開設10周年記念 演劇『式典』音楽担当(初演)企画・演出:三浦基(地点)制作:田嶋結菜、照明:吉本有輝子、音響:大久保歩、映像:山田晋平、作:門川大作(京都市長)、黒川猛(ベトナムからの笑い声)、柳沼昭徳(烏丸ストロークロック)、山岡徳貴子(魚灯)、山口茜(トリコ・Aプロデュース)、土田英生(MONO)、富永茂樹(京都芸術センター館長)出演:石田大(地点)、安部聡子(地点)、武田暁(魚灯)、田中遊(正直者の会)、広田ゆうみ(このしたやみ)、山崎彬(悪い芝居)、小林洋平(地点)、祝舞:片山伸吾(シテ)(観世流能楽師)、森田保美(笛)、吉阪一郎(小鼓)、谷口有辞(大鼓)、前川光範(太鼓)、田茂井廣道(後見)、味方圑、深野貴彦、橋本忠樹、宮本茂樹(地謡)演奏:森本英希、江戸聖一郎、小山真之輔、佐藤直紀(フルート)、松田洋介、富永玲(トロンボーン)、織田貴浩(バストロンボーン)、上中あさみ、長田千草(パーカッション)
2010年3月27日(土)滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール中ホール「琵琶湖いきものイニシアティブ」シンポジウム「川のほとりのこもりうた」よし笛合奏
2010年3月28日(日)くずはセンチュリータウン集会室「川のほとりのこもりうた」ピアノソロB版(初演)ピアノ:近藤生美(大阪)
2010年4月9日(金) Convención2010 - IX Montserrat López Montalvo- Noriko Nakamura''Navi" for flute and Pecussion fl:Montserrat López Montalvo percusssion:Óscar Martí
2010年4月25日(日)道灌蔵コンサート くさつ宿場まつり ザ・フェイズ(中川公志、小原有貴)、ピアノ:吉野正江 「川のほとりのこもりうた」(草津)
2010年5月2日(日) 平城京跡会場 まほろばステージ(交流広場)(奈良)「美しい今」ソプラノ:岡田由美子、[音登夢]ヴァイオリン:木村直子、チェロ:木村政雄、ピアノ:南木優子(奈良)
2010年5月5日(水)京都芸術センター大広間 オープンキャンパス|座談会(富永茂樹、丸井重樹、松尾恵、大田垣實、太田耕人、斎藤光、上念省三、平竹耕三、 森口まどか、吉岡洋、中村典子)
2010年5月6日(木)法華寺 本堂前特設舞楽台 光明皇后大遠忌「光明の歌(ひかりのうた)」(初演)ソプラノ:岡田由美子、[音登夢]ヴァイオリン:木村直子、チェロ:木村政雄、ピアノ:南木優子(奈良)
2010年6月3日(木)奈良女子大学同窓会館 1300年目の「風」の音 リードオルガン演奏会 テノール:畑義文、ソプラノ:岡田由美子、オルガン:中村証二、大森幹子「ならばやし」「奈良音頭」(編曲初演)
2010年6月6日(月)草津アミカホール(滋賀)第6回ランチタイムスペシャルコンサート 玉井菜採ヴァイオリンの世界「笠 Bach」(初演)ヴァイオリン:玉井菜採
2010年6月11日(金)琵琶湖ホテルチャペル 湖笛の会 ウィークエンドチャペルコンサート オペラ『カルメン』より(フルートオーケストラ編曲)ソプラノ:白谷仁子、フルートオーケストラ湖笛の会(滋賀)
2010年6月19日(土)カトリック草津教会 チリ大地震・中国青海省大地震チャリティーコンサートおとうさんおかあさんへのささげものー父の日のまえにー[clumusicaフレンドシップ公演1] 「宇宙 光 抱容」ソプラノ:村辺恵奈、メゾソプラノ:片山千聖、十七絃箏:麻植美弥子、ピアノ:河副功「草のおと」チェロ:山内瑶子、十七絃箏:麻植美弥子 「草 Bach」(初演)チェロ:山内瑶子「瀬 Bach」(初演)クラリネット:川端賢一 「水鳥の歌(琵琶湖周航の歌幻想)」オルガン:中村典子 「美しい今」ソプラノ:村辺恵奈、フルート:田呈媛、ピアノ:河副功 「水鳥の歌」オルガン:中村典子 「川のほとりのこもりうた」ソプラノ:村辺恵奈、メゾソプラノ:片山千聖、フルート:田呈媛、クラリネット:川端賢一、チェロ:山内瑶子、十七絃箏:麻植美弥子、ピアノ:嘉勢太務、河副功、オルガン:中村典子(滋賀)
2010年6月22日(火)京都市立芸術大学講堂 可児麗子修士演奏Ⅱ「GANJIN WAY」 トロンボーン:佐々木一真、マリンバ:可児麗子
2010年7月10日(土)京都文化博物館別館ホール クラムジカ第3回公演 つゆのそぼふるー夏のささげもの ー 「ホカヒ」打楽器:宮本妥子、上中あさみ、武田怜奈、美術:出原司(初演)
2010年7月24日(土)西方寺 地蔵祭り「炭になったお地蔵様」語り:牧達玄住職、ソプラノ:村辺恵奈、十七絃箏:麻植美弥子、ピアノ:岸本佳美、(初演)「光明の歌(ひかりのうた)」ソプラノ:村辺恵奈、ピアノ:岸本佳美「川のほとりのこもりうた」ソプラノ:村辺恵奈、十七絃:麻植美弥子、ピアノ:岸本佳美、ブックトーク:二井仁美(滋賀)
2010年8月1日(日) 滋賀県立琵琶湖博物館「ほたる【光】」日本よし笛協会定期演奏会 よし笛合奏(かわせみ)
2010年8月7日(土)奈良県万葉文化館 七夕コンサート「光明の歌」ソプラノ:岡田由美子、テノール:李広宏、[音登夢]ヴァイオリン:木村直子、チェロ:木村政雄、ピアノ:南木優子
2010年8月8日(日) 元立誠小学校 INTERNATIONAL WORKSHOP FESTIVALワークショップ「音の絵日記をつくってみよう!サウンドスカルプチャー入門」講師:クラムジカメンバー(清水慶彦、池田明子、増田真結、中村典子)(京都)
2010年8月8日(日)きらっ都プラザ(京都産業会館)いとへん展 ー 芸術系6大学・学生デザイン作品展 ー「瑶族舞曲(編曲)」フルート:田呈媛ほか
2010年8月18日 草津アミカホール ランチタイムコンサート 第7回 夏休み企画 親子で楽しむコンサート「川のほとりのこもりうた」 ソプラノ:臼井直美、木村彩、サクソフォン:佐々木忍 ピアノ:岸本佳美
2010年8月28日(土)黒髪山ホール コチの会・東風 第2回公演〜中田麦 プレイズ 祭・祀〜 「薙日」(なぐひ)(初演)打楽器:中田麦(奈良)
2010年8月29日(日)黒髪山ホール コチの会・東風 第2回公演〜中田麦 プレイズ 祭・祀〜 「薙日」(なぐひ)打楽器:中田麦(奈良)
2010年9月4日(土) 京都アスニーホール トリオ・クラシコ[呉山平煥、ファゴット:仙崎和男、ピアノ:綱島ゆうこ] 「光」バリトン:田中純 ピアノ:綱島ゆうこ
2010年9月18日(土)奈良女子大学記念館(重要文化財)奈良女子大学創立101周年記念コンサート
歌、太陽のように‥‥‥明治/大正/昭和に凛々しく生きた日本の女性作曲家たちー講演「明治・大正・昭和/女声作曲家列伝」(仮題):小林緑(国立音楽大学名誉教授)演奏:奈良ゆみ(ソプラノ)、モニック・ブーヴェ(ピアノ) [元パリオペラ座コレペティトゥア・パリ国立高等音楽院教授]の演奏で松島翠(1890-1985):春のあした、しのぶれど、真珠、ほか 外山道子(1913-2006): 「やまとの声」より 春、祈り、山彦、ほか 渡鏡子(1916-1974):野原に寝る、母上に、ママの立ち話 金井喜久子(1906−1986):「沖縄のうた」、「沖縄のわらべうた」より 吉田隆子(1910-1956): お百度詣、など。ヴァイオリン:若林暢、ピアノ:山口博明 吉田隆子(1910-1956)「ヴァイオリンソナタ二調」ヴァイオリン:若林暢、黒瀬奈々子 中村典子(1965- )「サクラ」ー二人のヴァイオリン奏者のための
2010年9月18日(土)イシハラホール(大阪)女声合唱団エコ・エレガンテ 第21回リサイタル「宇宙 光 抱容」ー女声合唱と十七絃箏のためのー(合唱版初演)「蕪村のまなざし」ー女声合唱と十七絃箏のためのー(女声合唱版初演)「玉 Bach」十七絃箏独奏(初演)指揮:松尾卓郎、十七絃:麻植美弥子、ピアノ:渡辺朋子(大阪)
2010年9月23日(祝・木)草津アミカホール 新人デビューオーディション審査 ソロ部門 アンサンブル部門(滋賀)
2010年10月5日(火)アジア音楽祭2010 in 東京[10/1-10/6まで東京藝術大学、文京シビックホール、北とぴあ さくらホール、台東区立旧東京音楽学校奏楽堂、東京芸術劇場大ホール] 第5日目 台東区立旧東京音楽学校奏楽堂 プレコンサートレクチャー トーク:松下功 室内楽コンサート 邦楽器&弦楽四重奏 「クリタ」二面の箏のための 箏:深海さとみ、福永千恵子(東京)
2010年10月9日(土)秋吉台国際芸術村コンサートホール 中国四国の作曲家 2010 in 秋吉台 〜悠久の時空との対話〜「ナガ」マリンバ:松田亜希子(山口)
2010年10月11日(月・祝) 野田川わーくぱる(与謝野町勤労者総合福祉センター)与謝蕪村シンポジウム コーディネーター:藤田真一(関西大学文学部教授)パネリスト:三村純也(大阪芸術大学芸術学部教授)横谷賢一郎(大津市歴史博物館学芸員)中村典子(作曲家)「与謝蕪村の句による四季のうた」レディースエコー、岩滝混声合唱団、十七絃:麻植美弥子(京都)
2010年10月12日(火)京都芸術センター 京都芸術文化特別推奨制度専門委員会審査
2010年10月16日(土)長浜文化芸術会館(滋賀) 「アカ」より「彩靄」「轟海」「龍河」ピアノ:武田優美 「光」篠笛:井伊亮子 マリンバ:宮本妥子 「川のほとりのこもりうた」歌:梅本伸子、フルート:井伊亮子 マリンバ:宮本妥子、中路友恵 ピアノ:武田優美 「ボレロ」(編曲)「だったん人の踊り」(編曲)「アヴェ・マリア」(編曲)フルート:井伊亮子、梅本伸子 マリンバ:宮本妥子、中路友恵 ピアノ:武田優美 
2010年10月24日(月)ウォーターステーション琵琶(滋賀)第1回水辺の音楽会(「豊かな湖づくりフェスティバルin南郷」協賛)「川のほとりのこもりうた」よし笛トゥッティ アルハープ:村上さとみ(第1ステージ、第2ステージ)
2010年10月29日(金) 京都市立芸術大学音楽学部・日本伝統音楽研究センター共同企画 国際交流の集いー異文化間創造・韓国伝統舞踊と平家物語のはざまからー(京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター7階合同研究室1)1.導入:八島・修羅能・複式夢幻能・能楽・平家物語 藤田隆則(日本伝統音楽研究センター准教授)2.講演:異文化間創造・舞踊創作(平家幻想)をもとに 李周煕韓国中央大学校舞踊科教授 企画:中村典子
2010年10月29日(金)草津アミカホール「作曲家中村典子の世界」オーボエ:和久井仁(N響)ピアノ:西川亜希 十七絃:麻植美弥子、麻植理恵子 舞踊:李周煕(韓国中央大学校舞踊科教授)(滋賀)「主よ、人の望みの喜びよ」「クリタ」「明月楽ー四の巻」「玉 Bach」十七絃箏:麻植美弥子 「野 Bach」(初演):和久井仁
2010年10月30日(土)草津アミカホール「作曲家中村典子の世界」ENSEMBLE凛[宮本妥子、麻植美弥子、井伊亮子、野村祐子]杖鼓:李周煕(韓国中央大学校舞踊科教授)友情出演:玉川ウィンドオーケストラ「ボレロ」(編曲)「アガタ」「アカ」「凛」「亡き王女のためのパヴァーヌ」(編曲)「川のほとりのこもりうた」(滋賀)
2010年10月31日(日)京都アスニーホール 古典の日「月下芙蓉」箏:福原左和子、オーボエ:呉山平喚、ファゴット:仙崎和男(和洋音楽ユニットすばる)
2010年11月5日(金)バロックザール 福原左和子リサイタル「月下芙蓉」箏:福原左和子、オーボエ:呉山平煥、ファゴット:仙崎和男(和洋音楽ユニットすばる)(京都)
2010年11月7日(日)茨木クリエイトセンター オリゾーン作品演奏会「明月楽ー弐の巻」十七絃箏・箏:麻植美弥子
2010年11月12日(金)バロックザール 京風流「兵士の物語」ー「INORI」ソプラノ:日下部祐子、「与謝蕪村の句による五つの冬の歌」ソプラノ:日下部祐子、能舞:安東伸元、ストラヴィンスキー:「兵士の物語」語り・能舞:安東伸元、ヴァイオリン:若林暢 悪魔役:ウヴェ・ワルター、兵士役:寺西将惺、トランペット:早坂宏明、クラリネット:梅本貴子、ファゴット:中野陽一朗、トロンボーン:岡本哲、打楽器:細江真弓、コントラバス:瀬安幸
2010年11月12日(金)Alto Theater(Seoul,Korea)percussion dance:LEE Juhee Music:NAKAMURA Noriko("Noli")
2010年11月13日(土)Alto Theater(Seoul,Korea)percussion dance:LEE Juhee Music:NAKAMURA Noriko("Noli")
2010年11月13日(土)徳源院(滋賀)「光」笛:井伊亮子、マリンバ:宮本妥子「ボレロ」(編曲)「だったん人の踊り」(編曲)笛・フルート:井伊亮子、マリンバ:宮本妥子、ピアノ:更科弓
2010年11月23日(火)ひこね市文化プラザエコーホール 平成22年度平和堂財団奨励賞及び海外留学助成選考会(滋賀)田隅靖子、岸邉百百雄、竹林秀憲、宮本妥子、中村典子
2010年11月24日(水)京都市立芸術大学講堂 田呈媛修士演奏「寂 Bach」(初演)フルート:田呈媛
2010年12月4日(土) 栗東芸術文化会館さきら中ホール 宮本妥子×北村成美 一打一身 「ホカヒ」(ソロヴァージョン初演)パーカッション:宮本妥子 ダンス:北村成美(滋賀)
2010年12月12日(日) 京都アスニーホール 「光」「抱容」「川のほとりのこもりうた」「水鳥の歌」よし笛:呉山平煥、ピアノ:中村典子 京都よし笛アンサンブル・かわせみ 大津よし笛アンサンブル・トゥッティ バッハ:トリオソナタBWV1038よりⅠⅡ フルート:浦田真智、オーボエ:呉山平煥、ピアノ:中村典子
2010年12月19日(日)甲南情報交流センター(忍びの里・プララ)NHK-FM特集オーディオドラマ「雪姫(ゆき)遠野おしらさま迷宮」放送音楽録音(滋賀)
2009年12月19日(土)The 3rd Asia Flute Congress "Ode to Sky and Lake"for flute-orchestra
China premiere(Shanghai Conservatory,He Luting Concert Hall)  flute-orchestra UMIBUE-NO-KAI(湖笛の会) Kitagawa Morio(北川森央)conducting
2010年12月26日(日) 府民ホールアルティ(京都)クラムジカ第4回公演 点綴のまなざしー協奏のリージョナリズム 打楽器と十七絃箏のための二重協奏的交響曲"郷" sato_hyang_xiang 打楽器独奏:宮本妥子 十七絃箏・箏:麻植美弥子 指揮:粟辻聡 演奏:クラムジカ
(敬称略)

2010年は記録できたもので47公演、1放送録音、2シンポジウム、3審査、1レクチャー企画 収録iTunes1曲、収録CD1曲、海外はどれも行けてませんがフランス、スペイン、韓国、中国でも、、、国内は総勢50人の初演も行けない日程と初めてづくしでしたが、毎週末頑張りました!私は月ー金はフルに学務に明け暮れており、本当にありがたい限りです。半数は現地に行けないままですが沢山の機会をつくってくださった国内と世界各地の演奏者のみなさま、関係者のみなさま、こころより深く感謝しております<(__)>





■  [PR]
昨日、名フィル首席トロンボーン奏者田中宏史さんから
完成されたCDが送られてきました。
タイトルは「Happy-Go-Lucky!」Hiroshi Tanaka Trombone。
2年前に委嘱してくださったGANJIN WAY(trombone&marimba)が
収録されています。
ヨーロッパ圏アメリカ圏の作曲家達とアジア勢は私。
E.Cook,J.G.Ropartz,N.Nakamura,F.Suppé,C.Millöcker,
J.Demersseman,G.Blume,A.Jorgernsen,F.Schubert,
Bonus Truck:H.Clarke,R.Bagdasarian.
おふたりの深い共感に満ちた録音にこころより感謝いたします!

このCDは曲順が本当に素晴らしくてこころにぐっと来ます、、、、そして、
最後まで聴き通すととっても幸せな気持ちになる素晴らしいアルバムです。

GANJIN WAYはトロンボーンの作曲資料提供から
助けてくれた大学院生の佐々木一真さん&可児麗子さんペアが
10日程前の6月22日にも可児さんの修士演奏で演奏してくれ、
まるでふたりのために作った曲みたい、、、!と言われました。

このCDが、私の作品が収録されている6枚目のCDとなりました。
田中宏史さん&田中紫織さん、ありがとうございます!<(__)>




■  [PR]
# by n-nakamura226 | 2010-07-02 19:59 | CD・DVD | Trackback | Comments(2)
今年の父の日はなんと、父の日が始まって100回目だったそうです。
その父の日の一日前の2010年6月19日(土)、故郷のカトリック草津教会で
チリ大地震中国青海省大地震チャリティーコンサートをさせていただきました。
収益のすべてを国際NGOカリタスの一員カリタスジャパンを通して
被災者の皆様にお届けするコンサートで、
教会員の方がお世話くださったワンコインコーヒーの収益を含め
34510円を献金することができました。
ご協力まことにありがとうございました。
名の演奏で、新編曲と新曲がほとんどの大変!かつ楽しい時間でした。
今回のコンサートからclumusicaフレンドシップ公演1と名付けています。
clumusicaフレンドシップ公演0は、
2008年12月22日に高槻で行いましたチャリティコンサート
「アジアからのうた」です。また来年もうかがえたらと思います。

■  [PR]
お知らせです。初めての邦楽作品です。
iTunesで2010年3月25日リリースになりました。
とても生命力のある素晴らしい演奏です。ぜひ聴いてください。
クリタ〜二面の箏のための〜 箏:宮越圭子さん、熊沢栄利子さんの入魂の
日本音楽集団第197回定期演奏会ライブ

■  [PR]
# by n-nakamura226 | 2010-05-09 12:08 | CD・DVD | Trackback | Comments(0)
名フィル首席トロンボーン奏者田中宏史さんとマリンバ奏田中紫織さんの委嘱によるGANJIN WAYが2009年12月1日、マザーアース出版より出版されました。
どうかご愛顧くださいますようなにとぞよろしくお願いいたしますm(__)m

■  [PR]
2009年1月19日(月)草津アミカホール(滋賀)
2009年1月21日(水)京都市立芸術大学講堂
2009年3月1日(日)京都府国際センター
2009年4月2日(木)Asian Pacific Contemporary Music Festival "Kata"Korea premiere marimba:Yoon Kyon-hwa,Guro Art Valley Seoul(KOREA)
2009年4月5日(日)茨木市クリエイトセンター(大阪)
2009年4月17日(金)堂島アヴェンダエントランスホール(大阪)
2009年4月18日(土)世良美術館(神戸)
2009年4月22日(水)La Diputacion Concierto Profesores Musica Japonesa
Alicanto/el Concervatorio Professional de Musica "Guitarrista Jose Tomas"
"Navi" Spain premiere fl:Monsstat Lopes Montarvo,perc:Oscar Marti(SPAIN)
2009年4月26日(日)大原野神社 西山の音楽会(京都)
2009年5月2日(土)アスニーホール「本の森の小さな音楽会」(京都)
2009年5月9日(土)Göteburg "Navi" Sweden premiere
fl:Yuri Hashimoto,perc:Miki Campins(SWEDEN)
2009年5月22日(金)東京:津田ホール 
2009年5月26日(火)Kunstverain Alte Schmiede Wien "Schlaflied am Flussufer" Austria Premiere toy-piano:Claudia Birkholz(AUSTRIA)
2009年5月28日(木)Verein08 Wien(AUSTRIA)
2009年6月13日(土)artcomplex1928(京都)
2009年7月1日(水)菊水楼「七夕コンサート」(奈良)
2009年7月26日(日)芝川ビル(大阪)音の絵日記ーサウンド・スカルプチャー入門 INTERNATIONAL WORKSHOP FESTIVAL [200 DOORS] 講師:クラムジカ
2009年8月3日(月)スカイプラザ浜大津(滋賀)
2009年8月8日(土)アスニー山科 (京都)
2009年8月19日(水)ウォーターステーション琵琶(滋賀)
2009年8月28日(金) 茨木市民会館ドリームホール(大阪)
2009年8月30日(日)路地カフェ(大阪)
2009年9月5日(土)なら100年会館中ホール[奈良遷都1300年記念](奈良)
2009年9月9日(水)"Berceuse au bord l'eau"China premiere flute:TIAN Cheng Yuan,Viola:Chi Xia,Piano:KAWAI Tamae,Hei-long jiang University,Music Hall (CHINA)suspending by influenza
2009年9月23日(水)川崎市 多摩市民館 大ホール(神奈川) 
2009年10月10日(土)ルネスホール(岡山)
2009年10月15日(水)草津アミカホール・新人デビューコンサート審査
2009年10月30日(金)バロックザール(京都)
2009年11月1日(日)アスニーホール「古典の日」(京都)
2009年11月12日(木)KUNSTMUSEET KUBE Alesund
"Navi"Norway premiere fl:Yuri Hashimoto,perc:Miki Campins(NORWAY)
2009年11月18日(水)第1生命ホール(晴海トリトンスクエア)東京 
2009年11月20日(金)イシハラホール(大阪)
2009年11月22日(日)栗東芸術文化会館[さきら]大ホール
2009年11月25日(水)京都市立芸術大学大学会館 交流室
2009年11月28日(日)奈良市男女共同参画センターあすなら 大会議室
2009年12月19日(土)The 2nd Asia Flute Congress"Mother lake"suite for flute-orchestra(Forest of water plant,Catfish's sleep,Sweetfish's funeral,Swinging sail)
Korea premiere(Seoul)cond: KIM Chung-kook,flute-orchestra UMIBUE-NO-KAI
2009年12月22日(火)京都芸術センター

本年は35公演(うち1公演が新型インフルエンザで休演)、1ワークショップとなりました。世界各地の皆様、本当に大変お世話になりまことにありがとうございました。



■  [PR]
10月10日前夜の練習のため岡山に到着、中国・四国の作曲家2009〜に参加しました。

ルネスホールは旧日本銀行岡山支店を改装した本当にとても響きのいいホールでした。

今回はくらしき作陽大学教授の岩崎範夫さんが「アガタ」というフルート独奏曲を吹いてくださいました。

岩崎先生の音は、フルートに吹き込まれる音が本当にすべて音となり宇宙に充満してゆく素晴らしい音で、私はすっかり癒されたのでした。

アガタの作品世界は、西アジアから東アジアまで広く、奏者にも聴き手にもいろいろな感覚を呼び覚ますところがあります。

今回の演奏は、ずばり「日本」でした。

岩崎先生から、私の師匠の廣瀬量平先生のフルートオーケストラ作品がフランスやアメリカで初演される時に吹いていらしたことをお聞きしました。私も廣瀬先生のお手伝いで沢山の縦線書きをしていたことをお話できました。見えていなかった時間がつながっていくのにしみじみしました。

夜は打ち上げで中国・四国の作曲家のみなさま、韓国、東京、九州からおいでの作曲家のみなさまと交流でき、充実した楽しい時間を過ごさせて頂きました。遠藤雅夫さんとは7年振り、小林隆一さんとはなんと18年振りでした。

韓国語で通訳されている二宮毅さんの流暢な韓国語に感動、私も頑張ります!

岡山の町は美しく、後楽園も岡山城も素晴らしい秋の景色でした。

伴谷先生、山下先生、青木先生、事務局の皆様、
大変お世話になり本当にありがとうございましたm(__)m


■  [PR]