湖都楽母のこと

湖都楽母は2007年9月に結成、
2008年5月に始動いたしました。

メンバーは滋賀ゆかりの女性音楽家で
箏の麻植美弥子さん、
ヴァイオリンの玉井菜採さん、
打楽器の宮本妥子さん、
作曲の私、の4人です。

滋賀県民芸術創造館で初公演、

ここで近江の音楽物語
「ぎんのなみおどる」が生まれました。

Bachのシャコンヌ、
八橋検校の乱、宮城道雄の春の海、
クセナキスのルボン、
そして、だったん人の踊りと地球の春の歌。

10月には源氏物語千年紀で雅楽をフューチャーした
湖都楽母・和ヴァージョンもあります。
こちらのリポートもまた後ほどいたします。

e0146075_7321637.jpg


[PR]
by n-nakamura226 | 2008-05-11 23:31 | 公演 concert festival | Comments(0)