Exchange project by Univertät Mozarteum & Kyoto City University of Arts

exchange concert,masterclass by professors exchange achievements on one week
with Universät Mozarteum & Kyoto City University of Arts,Faculty of Music
in 2014,2015 & 2016

Reinhard FEBEL(composition) Gereon KLEINER (piano)
Universät Mozarteum Salzburg
KOHAMA Taemi (vocal) NAKAMURA Noriko (composition)
Kyoto City University of Arts,Faculty of Music

1st exchange achievements

MAY 25,2014
International Contemporary Music Festival “Present of Orchestral Asia 2014”
University Hall,Kyoto City University Hall

Reinhard FEBEL:from Chorale Arrangements after J. S. Bach for Piano Duetto
piano duetto : KAWAUCHI Satoshi KANATA Hitomi

KONDOH Harue : Mudder Fantasy
soprano : KOHAMA Taemi 20gen : FUKUHARA Sawako

NAKAMURA Noriko : YUNDAO rhymed prayer for trombone,tenor
and orchestra with electronics (2014,World Premiere)
trombone : GO Shinichi (professor emeritus) tenor : YANG Xieyuan
orchestra : ensemble clumusica electronics : HARUNO Kai
conductor : NAKAMURA Noriko

Round Table translator : SOHMIYA Ayako
MAO Zhu Chichun Chi-sun LEE Joshua CHAN
HO Chee Kong KONDOH Harue Carlo FORLIVESI
Reinhard FEBEL TAJIMA Wataru WAKABAYASHI Chiharu
moderator : NAKAMURA Noriko

MAY 26,2014
Gereon KLEINER KOHAMA Taemi exchange concert
“Aqua,Shi-Jing,Basho and Zen” Auditorium,KCUA
Recital by the works of students and professors
at Universtät Mozarteum and Kyoto City Universtiy of Arts
Works by Reinhard FEBEL,Yenning CHU,Michael WASSERMANN,
KIM Soohyon,TADA Risa and NAKAMURA Noriko

MAY 27,2014
Lecture Reinhard FEBEL speaks own opera works
at lecture room at music studio,KCUA
translator : KITAGAWA Chikako


2nd exchange achievements

NOVEMBER 11,2014 
Lecture NAKAMURA Noriko
- Physical Understanding and Graphical Score - (English)
at 4006 electronics studio,Universtät Mozarteum,Salzburg
performance : NAKAMURA Noriko

NOVEMBER 13,2014
Gereon KLEINER KOHAMA Taemi exchange concert
“Aqua,Shi-Jing,Basho and Zen”
Kleines Studio,Universtät Mozarteum
Recital by the works of students and professors
at Universtät Mozarteum and Kyoto City Universtiy of Arts
Works by Reinhard FEBEL,Yenning CHU,Michael WASSERMANN,
KIM Soohyon,TADA Risa and NAKAMURA Noriko

3rd exchange achievements 

MAY 26,2015
Lecture Reinhard FEBEL speaks own works
at University Hall,KCUA (English)

MAY 27,2015
Lecture Reinhard FEBEL speaks new work
performance : Gereon KLEINER
at Universtiy Hall,KCUA (English)

MAY 28,2015
Presentation master course students speaks own works
at University Hall,KCUA (English)

MAY 31,2015 International Contemporary Music Festival
“Present of Orchestral Asia 2015” University Hall,KCUA

Round Table translator : SOHMIYA Ayako
MAN Jie Jessica CHO Alona EPSHTEIN (video) John SHARPLY
Carlo FORLIVESI Reinhard FEBEL WAKABAYASHI Chiharu
moderator : NAKAMURA Noriko

International Contemporary Music Festival
“Present of Orchestral Asia 2015” Auditorium,KCUA
Reinhard FEBEL : Hyperklavier für Kammerorchester (2015,World Premiere)
piano : Gereon Kleiner ensemble clumusica conductor : Taum KARNI

NAKAMURA Noriko : yongjiu for coloratura soprano,chorus,erhu,koto
and orchestra with electoronics (2015,World Premiere)
soprano : HISHIKI Emi vocal ensemble clumusica
erfu : NARUO Makiko koto : OE Miyako ensemble clumusica
electronics ; HARUNO Kai concductor : NAKAMURA Noriko

4th exchange achievements

APRIL 27,2016
Lecture NAKAMURA Noriko
“Asiatic landscape by configration through the fluidly rhythm and acoustic transition,
as a piano song of the 21st century,
re-synthesed texture through acoustic transition by fusioned visual phenomenon”
《夜色樓臺雪萬家与謝蕪村聲十景》
at 4006 electronics studio,Universtät Mozarteum,Salzburg
performance : KOHMA Taemi Gereon KLEINER
translator : YAMADA Seiko

APRIL 28,2016 Gereon KLEINER KOHAMA Taemi exchange concert
“Prayer,Mask,Winter Journey to Spring”
Kleines Studio,Universtät Mozarteum
Recital by the works of students and professors
at Universtät Mozarteum and Kyoto City Universtiy of Arts
Works by Reinhard FEBEL,Mert Kocadai,Katorin KLOSE
INATANI Yusuke,HARUNO Kai,ITO Keisuke and NAKAMURA Noriko

モーツァルテウム大学・京都市立芸術大学交流協定推進事業 

第1回
2014年5月25日(日)大学会館ホール 
国際現代音楽祭アジアの管絃の現在2014 
ラインハルト・フェーベル :バッハの主題による連弾 ピアノ:金田仁美・河内仁志
近藤春恵:あかね幻想 ソプラノ:小濱妙美 二十絃:福原左和子 
中村典子:韻禱  トロンボーンとテノール、管弦楽とエレクトロニクスのための(世界初演)
トロンボーン :呉信一(名誉教授) テノール:楊雪元
エレクトロニクス : 春野海 指揮:中村典子
           
ラウンドテーブル 通訳:宗宮章子
毛竹 李志純 陳錦標 何志光 近藤春恵 ラインハルト・フェーベル 
カルロ・フォルリヴェジ 田島亘 若林千春 
司会:中村典子

2014年5月26日(月)講堂 
モーツァルテウム大学京都芸大両校学生教員作品による
両校教授ゲレオン・クライナー小濱妙美リサイタル 
東洋主題プログラム 【水 芭蕉 詩経 禅】
ラインハルト・フェーベル、イェニング・チュウ、ミヒャエル・バッサーマン、
金スヒョン、多田理紗、中村典子作品
 
2014年5月27日(火)専門講義室 
講演:ラインハルト・フェーベル 自作オペラを語る 
通訳:北川千香子  
作曲レッスン

第2回
2014年11年11日(火)
モーツァルテウム大学電子音楽スタジオ4006 
講演:中村典子 「身体と図譜」
演奏:中村典子 
翌日レッスン

2014年11月13日(木)
モーツァルテウム大学スタジオ 
両校学生教員作品による
両校教授ゲレオン・クライナー&小濱妙美リサイタル
(2014年5月26日(月)講堂 
 モーツァルテウム大学京都芸大交流演奏会と同プログラム)             

第3回
2015年5月26日(火)
京都市立芸術大学大学会館ホール 
講演 フェーベル、自作を語る (英語)
2015年5月27日(水)
京都市立芸術大学大学会館ホール 
講演 フェーベル、新作を語る (英語) 
ピアノ演奏:ゲレオン・クライナー
2015年5月28日(木)
京都市立芸術大学大学会館ホール 
プレゼンテーション  院生 自作を語る(英語)
佐々木望 稲谷祐亮 黒川拓朗 春野海 

2015年5月31日(日)
京都市立芸術大学大学会館ホール
国際現代音楽祭アジアの管絃の現在2015
           
ラウンドテーブル  通訳:宗宮章子
満潔 ジェシカ・チョウ アロナ・エプシュタイン(ヴィデオ参加)ジョン・シャープリー  
カルロ・フォルリヴェジ ラインハルト・フェーベル  若林千春 
司会:中村典子

京都市立芸術大学大学講堂
ラインハルト・フェーベル;ピアノとオーケストラのためのハイパークラヴィーア(世界初演)
ピアノ独奏:ゲレオン・クライナー 指揮:タウム・カルニ
中村典子;永九 コロラトゥーラソプラノと合唱、管絃楽、エレクトロニクスのための(世界初演)
独唱:日紫喜恵美(世界初演)vocal ensemble clumusica ensemble clumusica
二胡: 鳴尾牧子 箏: 麻植美弥子 
指揮:中村典子 
                  
第4回
2016年4月28日(木)
モーツァルテウム大学電子音楽スタジオ4006 
講演:中村典子 「流動リズムと音響的推移を通したアジアの風景-21世紀クラヴィーアリートとしてー
視覚現象融合による音響推移を通した言語的構造体再統合」《夜色樓臺雪萬家》 
通訳:山田晴子 
同日レッスン

2016年4月28日(木)
モーツァルテウム大学スタジオ 
モーツァルテウム大学京都市立芸術大学
両校学生教員作品による
両校教授ゲレオン・クライナー&小濱妙美リサイタル
21世紀クラヴィーアリートで主に冬の旅主題の東西創造  
カタストロフー稲谷祐亮  メルト・コジャディ   
面ーラインハルト・フェーベル  春野海 
冬の旅ーラインハルト・フェーベル  カトリン・クローゼ  稲谷祐亮  中村典子
モーツァルトー春への憧れ(日本教育唱歌)(piano concerto 27 mov.3)春

[PR]
by n-nakamura226 | 2016-05-15 13:24 | 公演 concert festival | Comments(0)