2016年1月8日(金)OE International Alternative Festival 2016 [箏への創造のための探究12 koto research session for creation 12] [創造のための電子音楽演習 2[音楽楽演習i-2] electro acoustic music research session for creation 4] [performance research session for creation 2 主催:京都市立芸術大学音楽学部作曲専攻中村研究室 clumusica@Nakamura lab,KCUA 木下栞 [,M21(漆工)]  西村千津子 [録音(教員)] ーチスタジオ[ハーフクローズドリサーチセッション:作曲家とプロ箏奏者による]箏への作曲研究工房 討論 箏への創造=箏奏者と作曲者による= 14:40 [開場14:30] 稲谷祐亮深緋椿 (2015) [14:40-16:10] 本伸weaving spells into a starlit sky (2015) [16:20-17:50] 討論:麻植美弥子[] 福原左和子[] 中川佳代子[] 横山佳世子[] 21世紀邦楽プロジェクトへの取り組み 稲谷祐亮 [1作曲] & 岡本伸介[2音楽(部:作曲)] 司会:中村典子[専任員] 創造のための電子音楽工房 18:00 [開場17:50] 個展 稲谷祐亮 [独奏作品群と電子音楽による] 闇夜に漂う塵 (2012) 御衣木 (世界初演) 纏はる…2015 crashing 2015) 影光(世界初演) あはずのゆき(世界初演)flute青木浅間 (3) trombone田中功平 (1) clarinet大橋麻未(3) soprano和田悠花 (M1) electronics稲谷祐亮 (M1) 個展 春野海[電子音楽群と室内楽作品による] koto signal (2015) For the Phoenix (2015) Neuron Image 1 (2015-16,version premiere) emotion (2015-16, version premiere) OMOTE (2015) エレクトロニクス:春野海 (M1)  ピアノ:石澤久美子 (M1)  パーッション:関明日香 (4) 山田さくら (2) 身体表現工房 19:30  中村典子[作曲,clumuisca@Nakamura lab,KCUA] 夜色樓臺雪萬家 与謝蕪村聲十景 [舞踊世界初演,2013-14] 小川珠絵 [舞踊,TMPP performance studio] 福原寿美枝 [(教員)] 西村彰洋 [剛琴(1,OKU from KCUA)] 舞台:中村研究室
2016年1月21日(木) 京都市北文化会館 Birth of Music 京都市立芸術大学音楽学部・大学院作曲専攻による新作発表演奏会(作曲専攻後期試験) 入場無料 遠藤隆明[3] アルト・ソプラノ・サクソフォーンと13の楽器のための室内小協奏曲「キジムナー」(アルトサクソフォーンソロ、室内オーケストラ)岡田善次[3]「わたし...,準急で帰ります。」(チェロとピアノ)藤田茉奈美[3](木管五重奏)伊藤慶佑[4]菊月{2本のヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、ピアノ)後藤沙央里[4]Beyond the light(弦楽オーケストラ)稲谷祐亮[M1]ゆきかひのじ(ソプラノ、マリンバ、鈴)黒川拓朗[M1]朗読劇「夢十夜 第三夜」(ナレーション、合唱、ピアノ、打楽器)春野海[M1]Veil (クラリネットソロ)佐々木望[M2]だれもきづかないふうけい(フルート、クラリネット、弦楽合奏)  
2016年1月25日(月)作曲法演奏発表 京都市立芸術大学音楽学部作曲法試験
2016年1月29日(金) [箏への創造のための探究11 koto research session for creation 12] clumusica oversea tour,Daegu,Korea rehearsal
2016年1月30日(土) [箏への創造のための探究11 koto research session for creation 12] 19:00-21:00 series encounter 邂逅 concert of empty note & clumusica 2 響律動夢 禱櫻命運 30 January,2016 19:00 start Daegu Art Factory a power plant for culture and art Suchang Hall [Korea] program NAKAMURA Noriko:響 resonare [world Premiere] violin:SANADA Aya percussion:MIYAMOTO Yasuko NAKAMURA Noriko CHAN Wing Wah:将進酒 JANGJINJU [world Premiere] (text:I Bek 李白 Korean translation:OH Eun-Kyung) sori:OH Young-ji violin:Kim Ji-hye KIM Joong-hee:momentum [world premiere] violin:SANADA Aya percussion:MIYAMOTO Yasuko Free improvisation violin: KIM Ji-hye sori:OH Young-ji performance:Sim-hyang KIM Joong-hee:Dream [Korea Premiere] sori:OH Young-ji NAKAMURA Noriko:禱 oratio [World Premiere] gayagum:Eom Yun-suk koto: OE Miyako NAKAMURA Noriko:櫻 Sakura [Daegu Premiere] violin:KIM Ji-hye SANADA Aya CHAN Wing-wah:輝映 SHINING [World Premiere] gayagum:Eom Yun-suk koto: OE Miyako KIM Joong-hee:Destiny [Korea Permiere] violin:KIM Ji-hye sori:OH Young-ji cello:OH So-young Performance: LEE Mok-ul Percussion staff ,Stage director:ITO Takaya
2016年1月31日(日)[箏への創造のための探究11 koto research session for creation 12] artist meeting
2016年2月1日(月) [箏への創造のための探究11 koto research session for creation 12] clumusica oversea tour,Daegu,Korea
2016年2月4日(金)平成28年度文化芸術活性化パートナーシップ事業 パートナー団体第1次選考会 審査 杉山準(演劇プロデューサー・特定非営利活動法人劇研理事・事務局長)阪田真己子(同志社大学文化情報学部准教授)中村典子(京都市立芸術大学音楽学部准教授)川本悟(公益財団法人京都市音楽文化振興財団業務監理部長)東秀樹(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団業務管理担当係長)牧野大輔(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団業務管理課)
2016年2月10日(水) 電気文化会館 ザ・シンフォニーホール(名古屋)Super Winds & Percussion X 市川笑三郎主催:愛知県立芸術大学  ストラヴィンスキー:八重奏曲  中村典子:ナビ フルートと打楽器のための(1992) 橋本岳人(愛知県立芸術大学音楽学部准教授) 深町浩司(愛知県立芸術大学音楽学部准教授) ストラヴィンスキー:兵士の物語 フルート:橋本岳人(愛知県立芸術大学音楽学部准教授) クラリネット:原田綾子(愛知県立芸術大学音楽学部准教授)ファゴット:日々野希美(大阪フィルハーモニー交響楽団)橋本南海 トランペット:武内安幸(愛知県立芸術大学音楽学部教授)星野朱音 トロンボーン:倉田寛(愛知県立芸術大学音楽学部准教授)バストロンボーン:池田匠 深町浩司(愛知県立芸術大学音楽学部准教授)ヴァイオリン:米田誠一(名古屋フィルハーモニー交響楽団)コントラバス:渡辺玲雄(愛知県立芸術大学非常勤講師、新日フィルハーモニー交響楽団首席)語り:市川笑三郎
2016年2月11日(木) 12日(金) 京都市立芸術大学音楽学部作曲専攻試験 [音楽棟]
2016年2月23日(火)meeting with KIM Joonghee(adjunct professor of Daegu Catholic University,director of Gallery Palzo) at Gojo
2016年2月27日(土)meeting with koto player Mr.Curt Paterson,Yokohama International School educator at 213 lab.
2016年2月29日(月)interview by Otsu branch Chunichi Shibun
2016年3月7日(月)平成27年度 京都芸術センター第4回運営委員会 委員長:田中誠二(大和学園理事長) 副委員長:小林昌廣(IAMAS 岐阜科学技術大学院大学教授)運営委員:森山直人(京都造形芸術大学教授)上念省三(舞踊評論家)中村典子(京都市立芸術大学准教授)建畠晳(京都芸術センター館長)北村信幸(京都市文化市民局)山崎弥生(京都芸術センター事務局長)議題:1共済追加申請について 2 平成28年度事業案 3 京都芸術センターの運営について(創生計画の見直しにむけて) 報告事項:1 平成28年度発表支援事業について 2 その他
2016年3月12日(土)-3月17日(木)京都市立芸術大学音楽学部入学試験
2016年3月27日(日)声の迷宮 Vol.VI 海の見える南港サンセットホール(大阪) 現代の音楽、声の可能性を探る旅〜イタリアからのピアニスト、アデーレ・ダロンツォを迎えて〜  ブルーノ・サリアーニ:Presenza per voce e pianoforte(1977/2015) ミンジュン・ウー La mer lumineuse per pianoforte solo (2004) フランチェスコ・フィッリディ Proesia per voce sola(2014) カルロ・ガランテ Arva Medusae - Sei frammenti da Lucano per mezzosoprano e pianoforte (2014) ジュゼッペ・コラルド Studio n.6 per pianoforte solo (2014) モニカ・ケディオラ E.D.1 per voce e pianoforte (2008) ゲヴォルグ・バダルヤン Midnight libretto per voce e pianoforte (2014/2015) 中村典子:満天星 stellae universum caelum (世界初演)南川弥生:私たちのオーロラ(詩:ラウラ・ガラヴァリア) 宇宙の蝶(詩:下田喜久美)諸橋玲子:SHINTOKUMARU(世界初演)ソプラノ:小里明子
2016年3月29日(火)meeting Ms.Miya Masaoka (guest artist,Columbia University School of Arts) by RCJTM head and members at Rakugaki
2016年3月29日(火)meeting Ms.Miya Masaoka (guest artist,Columbia University School of Arts) at Nakamura lab,KCUA
2016年4月21日(木) 楽曲研究発表創造のためのリサーチプレゼンテーション 主催:京都市立芸術大学音楽学部中村研究室18:00-20:15 京都市立芸術大学新研究棟2階大会議室 京都市立芸術大学音楽学部作曲専攻学部生による研究発表(2,3,4回生) 岩井美沙(2回生)P.I.チャイコフスキー作曲「弦楽セレナーデ」の研究 三原寛志(2回生)R.シュトラウス作曲「交響詩《ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら》」の研究 横田真衣(2回生)M.ラヴェル作曲「バレエ音楽《ボレロ》」の研究 尼子由里絵(3回生)G.ガーシュイン作曲F.グローフェ編曲[ピアノと管弦楽のための《ラプソディー・イン・ブルー》]の研究 山川和也(3回生)H.デュティーユ作曲「コラール、エピソードとフガート」の研究 遠藤隆明(4回生)D.ミヨー作曲「八重奏曲」の研究 岡田善次(4回生)S.ラフマニノフ作曲「ピアノ協奏曲第二番」第二楽章の研究 藤田茉奈美(4回生)F.プーランク作曲「六重奏曲」の研究 橋詰智博(指揮4回生)M.ムソルグスキー作曲M.ラヴェル編曲「展覧会の絵」の研究 伊藤慶佑(5回生)甲斐説宗作曲「フルートのための音楽」の研究 司会:中村典子
Presentation of Students’ Researches by the analysis for creation Nakamura lab.in KCUA nakamura@kcua.ac.jp phone:075-334-2363 mobile:090-8754-4805Tue, April 21, 2015 18:00-20:15 KCUA Research Centre 2nd floor Conference Room  [moderator] NAKAMURA Noriko [research presentation] IWAI Misa(2)Study of “Serenade for Strings” composed by P.I.Tchaikovsky MIHARA Hiroshi(2) Study of “Symphonic Poem 《Till Eulenspiegels lustige Streiche》“composed by R.Strauss YOKOTA Mai(2)Study of ”Ballet Music 《Bolero》” composed by M.Ravel AMAKO Yurie(3) Study of “Papsody in Blue for Piano and Orchestra”composed by G.Gerhwin [Orchestration:F.Grofe] YAMAKAWA Kazuya(3) Study of “Chorale,Cadence et Fugato”composed by H.Dutilleux ENDO,Takaaki (4) :Study of “Octet” composed by D.Milhaud OKADA,Zenji (4) :Study of “Piano Concerto No,2 Mov.2”composed by S.Rachmaninov FUJITA,Manami (4):Study of “Sexter “composed by F.Poulenc HASHIZUME,Tomohiro(4)conducting,:Study of “Tableaux d’’une exposition” composed by M.Mussorgsky[Orchestration:M.Ravel] ITO Keisuke(5):Study of “Music for flute” by Sesshu Kai
2016年4月22日(金)-4月29日(金)NAKAMURA Noriko & Prof.KOHAMA Taemi visit Universtät Mozarteum Salzburg for professor exchanger [master class (lecture,concert and lessons with inspection)] with Prof.Reinhard Febel and Prof.Gereon Kleiner
2016年⒋月23日(土)ALEXANDROS D.FRAGISKATOS,PERCUSSION WITH SARAH HARTONG,FLUTE ALEX RESNICK,GUITAR Doctral Recital series Katzin Concert Hall Herberger Institute for design and the arts Arizona State University School of Music Program Dan Senn :Peeping Tom(1987) George Crumb:Mundus Canis(1998) Philippe manoury ;Le Livre des Claviers(1987-88)Frederick Rzewski: To the Earth (1985) Jennifer Stasack:Six Elegies Dancing(1987) Nakamura Noriko:Navi (1992) percussion:Alexandros D.Fragiskatos flute:Sarah Hurting
2016年4月27日(水)流動リズムと音響的推移を通した形状によるアジアの風景-21世紀クラヴィーアリートとして-視覚現象融合による音響推移を通した言語構造体再統合 講演:中村典子 通訳:山田晴子 演奏:小濱妙美 ・ゲレオン・クライナー(於:モーツァルテウム大学作曲専攻指揮専攻ピアノ専攻声楽専攻) NAKAMURA Noriko:Lecture at Universität Mozarteum :Asiatische Landschaft durchKonfiguration über das flüssig Rhythmus und akustischen Übergang,als Klavierlied des 21. Jahrhunderts—Textur durch akustische Übergang von fusioniert visuelles PhänomenInformationen sind synthetisiert."Asiatic landscape by configration through the fluidly rhythm andacoustic transition,as a piano song of the 21st century,re-synthesed texture through acoustic transition by by fusioned visualphenomenon
2016年4月28日(木) Gemeinsames Konzert des Mozarteum Universität Mozarteum Salzburg und der Kyoto Städtische Universtät für Künste [Universtät Mozarteum Salzburg] SopranFrau Professor KOHAMA Taemi KlavierHerr Professor Gereon Kleiner INATANI Yusuke [KCUA] Glocke des Gebets Trauer der Flamme (2011) Klavier 10’ ITO Keisuke [KCUA] KOTOBA [Worte,TANIGAWA Shuntaro] (2012) Sopran,Klavier 3’ Mert KCADAYI [MOZARTEUM] Üç Şarkı [drei Lieder] (Uraufführung) [Ü.Y.OĞUZCAN,E.CANSEVER.C.SÜREYA] Sopran.Klavier 8’ HARUNO Kai [KCUA] OMOTE [Masken] (2015) Klavier 10’ Reinhard FEBEL(1952-) [MOZARTEUM] Die Masken des Pierrot (2003) Sopran.Klavier. 8’ Katrin KLOSE [MOZARTEUM] Jahresneige [Paula LUDWIG](Uraufführung) Sopran.Klavier 3’ Franz SHUBERT (1797-1828) Gute Nacht aus Winterreise [Johann Ludwig Wilhelm MÜLLER](1827) Sopran,Klavier 3’Reinhard FEBEL [MOZARTEUM] Winternacht aus Winterreise [Robert WALSER](1992) Sopran 2’ INATANI Yusuke(1992-)[KUCA] AHAZU NO YUKI (2015) Sopran 8’[Archaische Übersetzung der japanischenNAKAMURA Noriko,INATANIYusuke,aus”Gute Nacht” Winterreise] NAKAMURA Noriko(1965-)[KCUA] „Das Anschauen von decken dem Schnee zu allen Häusern im Nachtbalkon mit grossen Dach---YOSA Buson innere Stimme neben zehn Landschaften“ (2013-14) Sopran.KOHAMA Talmi Klavier.Gereon KLEINER 10’ W.A.MOZART (1756-1791) Sehnsucht nach dem Frühling (K.596)(1791) Im Frühlingsanfang(K.597) (1791) programing:Nakamura Noriko
2016年5月22日(日) 禱聲ー地籟の円環 初源の天庭ー International Contemporary Music Festival Present of Orchestral Asia 2016” VOICES for PRAYER circulation of field songs,beginning miniature in sky 京都市立芸術大学大学会館ホール University Hall,Kyoto City University of Arts [入場無料] 催:clumusica [ensemble clumusica & vocal ensemble clumusica] 京都市立芸術大学音楽学部作曲専攻中村研究室 後援:日本現代音楽協会、日本作曲家協議会 協力:大阪音楽大学作曲専攻諸橋研究室、国立大学法人滋賀大学教育学部若林研究室、国立大学法人高知大学教育学部前田研究室、国立大学法人奈良教育大学音楽教育講座北條研究室、国立大学法人大分大学教育福祉科学部清水研究室 festival message鷲田清一(京都市立芸術大学学長) festival advisor山本(大学院音楽研究科長)大嶋義実(音楽学部長)hall portrait exhibition selection 出原司(京都市立芸術大学美術学部教授[版画])宮田雪乃(非常勤講師[版画]) lighting 渡辺佳奈(日本画専攻,4) electronics 山口友寛(非常勤講師) recording 西村千津子(非常勤講師) stage director小松淳史[京都市立芸術大学音楽学部音楽教育研究会特別研究員・甲南女子大学非常勤講師]稲谷祐亮[2]floor director 佐々木望[今春院修了]オープニングコンサート14:00 [開場13:30] トークセッション15:15 合唱コンサート17:30 OPENING CONCERT ensemble clumusica 小松淳史[京都市立芸術大学音楽学部音楽教育研究会特別研究員・甲南女子大学非常勤講師] 聲の円環(世界初演) trombone 武内紗和子[院修了] 和田翠[今春院修了] 田中功平[2]北條美香代[奈良教育大学准教授] 玉響 より I.IV(2013) cello大西泰徳[本学卒] double bass赤松美[本学卒] 朴守賢 [ISCM World New Music Days 2009(Sweden),2014(Poland)入選] : 白の御神樂 (2012) soprano和田悠花[M2] double bass石塚廉[3] 前田克治 : 絃の音 [いとのおと](2012) violin柳楽毬乃[4] piano前田克治 [知大学教育学部准教授] 諸橋玲子[大阪音楽大学講師]おとなひII (2013) keyboard harmonica 伊藤慶佑[5] 小嶋稜[4] 西村彰洋 [本学卒・大阪教育大学大学(院2) 京都市立芸術大学音楽学部音楽教育研究会特別研究員] ラインハルト・フェーベル[モーツァルテウム大学教授] Die Masken des Pierrot [道化の面] (2013) soprano上野洋子[京都市立芸術大学専任講師] piano小嶋稜[4] 坪能克裕[日本現代音楽協会前会長] Celestial−Vib (2007) vibraphone宮本妥子[同志社女子大学嘱託講師、相愛大学非常勤講師]  伴谷晃二[エリザベト音楽大学名誉教授] 風の詩II 余白の旅を求めて 十七絃箏:麻植美弥子 打楽器:宮本妥子[同志社女子大学嘱託講師、相愛大学非常勤講師]トークセッション 聲禱声の祈り [見えないもの隠されたもの欠けているものから] 司会:中村典子[京都市立芸術大学音楽学部准教授] CHORAL CONCERT vocal ensemble clumusica 伊藤黎[今春院修了] 中川郁文[今春院修了] 村辺恵奈[本学卒] 丸山晃子[院修了、神戸市混声合唱団] 石堂藍[本学今春卒]中原加奈[本学卒] 片山千聖[本学卒] 瀬戸口文乃[大阪音楽大学大学院修了] 喜納和[院2] 中川智樹[本学卒] 池田真己[2、神戸市混声合唱団] 宮尾和真[4] 菊田義典[本学卒] 大井卓也[本学卒,大阪市立大学大学院2] 内山建[今春院修了,びわこホール声楽アンサンブル] 増田真結[京都市立芸術大学、神戸女学院非常勤講師] 平安末期の古楽譜解釈による合唱組曲集(2015) vocal ensemble clumusica 箏:中川佳代子 トマス・タリスおんみのほかにのぞみな(1570) vocal ensemble clumusica 指揮:石原祐介[京都市立芸術大学非常勤講師] electronics山口友寛[京都市立芸術大学非常勤講師]清水慶彦[大分大学教育福祉科部准教授] 異形の法楽 奥豊後邪宗祭儀遺聞(2014) 指揮:石原祐介[京都市立芸術大学講師] 独唱:喜納和[2] :中川佳代子 piano小嶋稜 vocal ensemble clumusica カルロ・フォルリヴェジ Spem in Alium [おんみのほかにのぞみなし] (2005) soprano:伊藤黎[今春院修了] 中川郁文[今春院修了] 若林千春 魔法陣数迷宮(1995) [かぞえうたによる変容] 混声合唱と鳴り物のために(1995) 指揮:若林千春[滋賀大学教育学部教授] vocal ensemble clumusica 稲谷祐亮 渺聞(2015) voice中部真美[4] vn藪野巨倫[2] va江川菜緒[1] fl木浅間[4] perc陶山美輝[本学卒、相愛大学大学院1] 指揮:三原寛志[2] 聖ヒルデガルト・フォン・ビンゲンAve generosa (12C)[こんにちは こころの廣いひと] soprano伊藤黎[今春院修了] 中村典子天聲地韻vox caelum,terra rithimus (世界初演) spiritual voice上野洋子[京都市立芸術大学専任講師] tenor:楊雪元[八橋検校] vocal ensemble clumusica 箏:福原左和子 中川佳代子 横山佳世子[鳴門教育大学非常勤講師] 十七絃:麻植美弥子 打楽器:宮本妥子 [同志社女子大学嘱託講師、相愛大学非常勤講師] 上中あさみ [京都市立芸術大学非常勤講師] 指揮:中村典子 [京都市立芸術大学准教授] 舞台:京都市立芸術大学音楽学部作曲研究室 企画:clumusica@Nakamura lab,KCUA [増田真結 清水慶彦 中村典子] all project programing:Nakamura lab,KCUA [MASUDA Mayu,SHIMIZU Yoshihiko,NAKAMURA Noriko]
2016年5月28日(土)ルガンワークショップ 安土文芸セミナリヨ Carlo Forlivesi 中村典子 受講:京都市立芸術大学音楽学部作曲専攻生 伊藤慶佑 遠藤隆明 山川和也 横田真衣
Organ workshop:Carlo Forlivesi & Nakamura Noriko Prelude and Fugue,Choral Prelude,Ricercare,Toccata Organ Registration studies of Johann Sebastian Bach,Johann Pachelbel,GiacomoFogliano,Codex Faenza,Girolamo Frescobaldi and Nakamura Noriko works
2016年5月29日(日)日伊修好通商条約150周年記念 プリマヴェーラコンサート〜和と洋の響き〜 安土文芸セミナリヨ第1部 色彩打楽うちなハレ Member : 川原崎能弘、中嶋真、滝本ひろ子、樋口まゆみ、大橋亮介、Meme  第2部 オルガン:カルロ・フォルリヴェジ 箏:麻植美弥子 プログラム:ヨハン・セバスティアン・バッハ:プレリュードとフーガハ短調BWV549 Johann Sebastian Bach(1685-1750) : Praeludium und Fuge c-Moll BWV 549 ジャコモ・フォリアーノ:リチェルカーレIV《探求》Giacomo Fogliano (1468-1548) : Ricercare IV ジローラモ・フレスコバルディ:《音楽の花束、1635年より》より 他 中村典子:雙光 lucis propinquis 箏奏者とオルガン奏者のための(世界初演)Nakamura Noriko (1965-): Lucis Propinquis for koto player and organ player (World Premiere) オルガン:カルロ・フォルリヴェジ 箏:麻植美弥子

[PR]
e0146075_613751.jpg
2012年6月17日(日)には
滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール大ホールで
湖笛の会30周年記念演奏会が行われました。
バレエくるみわり人形にはキエフからプリンシパルのおふたりも加わり
うるわしい時間となりました。

こころよりおめでとうございます。

そのほとんどすべての道程に加えてくださり育てていただいた
湖笛の会30周年の記念すべきプログラムに加えてくださり
深く感謝いたします。

美しいびわ湖のなぎさの
オープンテラスでの打ち上げは素晴らしかったです。

本当にありがとうございました。

会場1400人満員のみなさん全員に
このなぎさにおいでいただきたかった、、、、という
松山克子会長のメッセージにすべてがあらわれていました。


若林千春 ひもろぎ...Sanctuary Ⅱ
廣瀬量平 ブルートレイン
中村典子 天湖頌
上林裕子 時の外で
チャイコフスキー くるみわり人形


同期の山田正子さま ひもろぎ SanctuaryⅡのソロおめでとうございます、
とてもよかったです。

酒井信明さま クラムジカ第8回公演「うつしよの意楽(いぎょう)」の
最初の完成作品のスコアとパート譜をつつしんで湖笛の会にお渡ししました。

かけつけてくださった日本作曲家協議会の遠藤雅夫副会長
ありがとうございました。

作品タイトルこころよりお待ちしています。

メンバー清水慶彦さんも大分大学からありがとうございました。

会場ロビーで開演前に
若林千春さんと遠藤雅夫作曲家協議会副会長
(ソルフェージュのクラスに若林さんがいらしたそうです)私、
メンバー清水さんまでが、この満員のお客様のなかに今、
知り合いがふたりずつしかいない、というのは
凄い、、、と話していました。

これは本当に凄いことです。

これから11月23日の
クラムジカ第8回公演「うつしよの意楽(いぎょう)」までの5ヶ月
引き続きなにとぞよろしくお願いいたします。

招待作品のタイトルなにとぞよろしくお願いいたします。

大津の山田幸子さん、新曲楽しみに待っています。

もちろん全員の新作をこころより楽しみにしています。

オーストラリアからは
アデレイド大学の国際音芸術研究副代表ステファン・ウィッティントンさん
ジーン・ウィッティントンさんご夫妻が来てくださいました。
ジーンさんはマレーシアのかたで同じクラスで知り合って結婚されたそうです。

ステファンさんはアデレイド大学のピアニスト・作曲家で
パリのフルートオーケストラにRED DUSTという新曲を書いておられますので
いろいろうかがってみます。

それでは11月23日の本番まで引き続きどうかなにとぞよろしくお願いいたします。

clumusica(クラムジカ・不器用な音楽)は2008年の創立以来
地と真に結んでゆくことを活動の中心に据え
関西からの活発な現代の音楽創造の基点のひとつたらんと
すべての世代すべての地域の作曲家と演奏家の協創を活動の指針に
東アジアの音楽文化創造を体現すべく、京都で活動を続けています。
昨年第5回公演「天と地のコスモロジー」〜でみなもとの滋賀にめぐり
本年1月2月に第6&7回公演を京都でおこなったクラムジカは
第8回公演「うつしよの意楽(いぎょう)」で三たび滋賀の地にめぐります。
起動3年のclumusicaと30周年のフルートオーケストラ湖笛の会の共同作業で
母なる琵琶の湖(うみ)へ新鮮で麗(うるわ)しきささげものをいたします。
その場にお立ち会いくださることを心より願っております。

クラムジカ第8回公演「うつしよの意楽(いぎょう)」
2012年11月23日(金・祝)14:00−
しがぎんホール
 (順不同)
公募作品 《*》 *(初演)
遠藤雅夫《水の島の歌》招待作品(初演)
ENDO Masao:Song of Water Island for Flute Orchestra(premiere)
河副功 《溢》Débordment(初演)
KAWAZOE Isao:Débordment(premiere)
山田幸子 《プリズム》prism(初演)
YAMADA Sachiko:prism(premiere)
若林千春 《母型/不可視の庭》Matrix /Garden Unseen(初演)
WAKABAYASHI Chiharu:Matrix /Garden Unseen(premiere)
増田真結 《呪文》 Tlön, Uqbar, Orbis Tertius(初演)
MASUDA Mayu:Tlön, Uqbar, Orbis Tertius(premiere)
酒井信明 《プレリュードとコントラスト》Prelude and Contrast(初演)
SAKAI Nobuaki:Prelude and Contrast(premiere)
清水慶彦 《掩体壕と、空と雲》 A bunker and the clouds drifting in the sky(初演)
SHIMIZU Yoshihiko: A bunker and the clouds drifting in the sky(premiere)
中村典子《水秘魚》 Segredo---la promesa bonita del cielo y un lago y un pez(初演)
NAKAMURA Noriko:Segredo---la promesa bonita del cielo y un lago y un pez(premiere)

作品公募のおしらせ

 本年起動3周年となるクラムジカの第8回公演《うつしよの意楽(いぎょう)》では、同じく本年創立30周年を迎えたフルートオーケストラ《湖笛の会》と共同し、フルートオーケストラのための新作を公募いたします。演奏時間5分程度まで(1〜2分程度の短い作品も可)の作品で、原則として下記(表1)の編成におさまるものにしてください。応募作品が多数となった場合、フルートオーケストラ「湖笛の会」メンバーによる選考(註)により、1作品ないし数作品を選んで初演いたします。
 応募に際して、出品料等はすべて無料です。初演に関する演奏料等を主催者クラムジカが全額負担のうえ、上演いたします。出品には○歳以上また以下などの一切の条件もありません。但し、作曲料のお支払いができませんのでご了承の上、ご応募ください。初演に際してのリハーサルおよび演奏会本番の際の作曲者の旅費・宿泊費などは自己負担となります。
 フルートオーケストラ「湖笛の会」の重要なレパートリーとなり、世界各地での同オーケストラ公演で上演することのできる新鮮な作品をお待ちしています。

応募要項
  フルートオーケストラ(下記、表1の編成におさまるもの)のための、演奏時間5分程度までの作品。提出は楽譜の複写(浄書ソフト等による原稿でも可)、スコア3部を提出してください。上演作品に選定された場合、演奏に必要な数のパート譜を作成・提出していただきます。なお、楽譜の紛失などにそなえてオリジナルの楽譜原稿は作曲者が保管してください。
   提出期限:2012年8月31日(金)必着 
   送付先:京都市立芸術大学音楽学部中村研究室
   〒610−1197 京都市西京区大枝沓掛町13–6

楽器編成表
 ピッコロ       1名(-6名)まで
 ソプラノフルート(in F)   1名まで
 フルート       (6名-)11名まで
 アルトフルート(in G)   4名まで
 バスフルート     4名まで
 バスフルート(in F) 1名まで
 コントラバスフルート 1名まで
 最大人数23名
 以上の編成で多少の各楽器の変動可能

註:フルートオーケストラ「湖笛の会」のメンバーがクラムジカの提言を受け、
作品選考します。 

register of flute orchestra
 
Piccolo  d2-a5 [max.1-6]
Soprano flute in F f1-f3  [max.1]
Flute c1-c4  [max.6-11]
Alto Flute in G g-d2   [max.4]
BassFlute c-g2   [max.4]
BassFlute in F e-e2 [max.1]
Contrabass Flute inF H1-c2 [max.1]


それではいよいよ作品公募が始まりました。

みなさまぜひ新鮮でうるわしいフルートオーケストラ作品を
ふるってお寄せください!

2012年8月末に提出期限を9月17日に延ばしました。
あと少し日時がありますのでふるって応募ください。
現在5作品が到着しています。

9月18日(火)大津市晴嵐支所にて
湖笛の会のメンバーによる作品選考会議が持たれ、
演奏作品が決定されます。

こちらのHPと文書でお知らせいたします。
よろしくご注目ください。

========================================

クラムジカ第8回「うつしよの意楽(いぎょう)」
公募作品選考会議を2012年9月18日(火)午前10時より
滋賀県大津市晴嵐支所3Fにて行いました。
アヴァンギャルド、コンサバティブ、コンプレックス、モダン、プレモダンと
あらゆる方向から公募作品数は5点にのぼり、
公募作品とプログラム作品の全曲演奏
(フルートオーケストラ湖笛の会メンバー20名による試演
指揮:クラムジカ 中村典子)の後
湖笛の会メンバー

山田正子 明田和江 細野美樹
村田美由紀 山本裕美 古谷裕美子 
梅本伸子 森川真衣 柴田真由美
小山陽子 塚本糸里 酒井香依
橋本久美子 奥貫美智子 中山登志子(代表)
柴田さゆり
宇野英子 池田茂美 松山克子(会長)
小山仁美

以上20名のメンバーによる投票と合議による
作品選考の結果、以下の3作品が選ばれました。

池上敏:Sound Breeze on the Lake for Flute Orchestra
Satoshi Ikegami:Sound Breeze on the Lake for Flute Orchestra

金澤恭典:Breath of Mother Lake
Yasunori Kanazawa:Breath of Mother Lake for Flute Orchestra

清道洋一:ミナモノキオク 水面の記憶
Yoichi Kiyomichi:MINAONOKIOKU for Flute Orchestra

なお、公募作品で選考されなかった作品についても
今後の演奏の可能性を大きく残しています。
データを発表し、今後の上演につながるようにいたします。

内本喜夫:和ーむらいき
Yoshio Uchimoto:Wa ーMuraiki for Flute Orchestra

南川弥生:漂う時空
Mio Minamikawa:Floated the time space for Flute Orchestra(revised 2012)

ご応募ありがとうございました。
11月23日の第8回公演にご期待ください!

[PR]
りんごの朝の歌、ただいま制作中です。
フランスへ曲の前半をFAXで送りました。

19450310という日付けにちなんだ
さまざまな音のかたちがひしめきあっています。

3月12日から勤務校の入試でへとへとです。
17日の二次試験まで続きます。

e0146075_6542362.jpg

[PR]
怒濤の数日の後、一段落。

昨日は東京大空襲の日。

絶対忘れられない、この日付、3月10日。
祖父の命日、母の一歳の誕生日を待たずに空に還りました。
e0146075_6531318.jpg

[PR]