2013年設立5周年を迎えるclumusica記念プログラム
5月25日
アジアの管絃の現在(京都市立芸術大学大学会館ホール)
5月29日・5月31日・6月2日
クラウディア・ビルクホルツリサイタル西日本ツアー
(京都市立芸術大学大学会館ホール・山口大学演奏講義室・大分 the bridge)
7月24日
アジアの音舞の現在(大津市伝統芸能会館能楽ホール)
皆様の多大なるご協力を頂き
5つの記念プログラムを無事終えることができましたこと
深く感謝申し上げます。
e0146075_813571.jpg

e0146075_8105040.jpg

e0146075_884698.jpg

e0146075_102057.jpg

東日本大震災被災地へのご寄付は
アジアの管絃の現在ならびに
クラウディア・ビルクホルツリサイタル西日本ツアーへのご寄付全額
49390円を日本赤十字社へ
アジアの音舞の現在へのご寄付全額
28960円を京都新聞社社会福祉事業団へ
2013年8月9日振込並びに送金いたしました。

皆様のご厚情に深く感謝申し上げ、
皆様へのこころよりの感謝と共に次なる海外を含む
定期公演に向けて進んで参ります。

本当にありがとうございました。

clumusica共同主宰 中村典子 

2013년에 설립 5주년을 맞이하는
clumusica기념 프로그램
아시아의 관현의 현재 (5월25일,
교토시립( 京都市立)예술대학대학회관 홀)
【구라우디아·비루쿠호루쯔리사이타루】
서일본(西日本)투어
(교토시립(京都市立)예술대학대학회관 홀, 5월29일)
(야마구치 대학 연주 강의 실, 5월 31일)
(오이타(大分)the bridge, 6월2일)
아시아의 오토(音) 마이(舞)의 현재
(7월24일, 오쓰시(大津市) 전통예능회관노가쿠(能樂) 홀)은
여러분이 엄청난 협력을 주셔 5개의 기념 프로그램을
무사 끝낼 수 있었던 것을 깊이 감사 드리옵니다.

동일본 대지진 재해 피해지역에의 기부는
아시아의 관현의 현재 및
【구라우디아·비루쿠호루쯔리사이타루】
서일본(西日本) 투어에의 기부 전액
49390엔을 일본 적십자사에
아시아의 오토(音) 마이(舞)의 현재에의 기부 전액
28960엔을 교토(京都) 신문사사회복지사업단에
2013년8월9일 납부 및 송금했습니다.

여러분의 두터운 정에 깊이 감사 말씀 드리고,
여러분에의 마음에 감사와 함께 다음 되는
해외공연을 향해서 나아갑니다.
정말로 고마웠습니다.

clumusica 공동 주재 나카무라노리코

Thank you so much for your kindest and greatest collaboration for
"Present of Orchestral Asia 2013",
"Claudia Birkholz Recital West Japan Tour 2013",and
"Music & Dance,Present in Asia 2013".
I sent all contributions for those who sufferd so greatly from
the Great East Japan Earthquake,
with assistance from the JAPANESE RED CROSS SOCIETY and
Kyoto shimbun news paper social welfare corporation,
at the date of 9th August,2013.

All contribution at "Present of Orchestral Asia 2013"&
"Claudia Birkholz Recital West Japan Tour 2013"
¥49390- to JAPANESE CROSS SOCIETY
All contribution at "Music & Dance,Present in Asia 2013"
¥28960- to Kyoto shimbun news paper social welfare corporation.

For next stages of clumsuica,
we make a lot of effort
including overseas concerts.
Please expect our clumusica's
new subscription concerts program.

Thank you so much for your collaboration.

cooperative supervisor of clumusica NAKAMURA Noriko

Danke so sehr für Ihre netteste und größte Zusammenarbeit dafür
"Geschenk von Orchester Asien 2013",
"Claudia Birkholz Konzert westliches Japan Tour 2013", und
"Musik & Tanz präsentieren in Asien 2013."
Ich schickte alle Beiträge für jene der sufferd so sehr von
das Großartige Ostjapan-Erdbeben,
mit Hilfe von der
JAPANISCHES ROTEN KREUZ und
Kyoto shimbun-
Nachrichten tapezieren gesellschaftliche Wohlergehensfirma,
zum Datum vom 9. August2013.

Aller Beitrag zu "Gegenwart von Orchester Asien 2013"&
"Claudia Birkholz Konzert westliches Japan Tour 2013"
¥49390, zu JAPANISCHES ROTEN KREUZ
Aller Beitrag bei "Music & Dance, präsentieren Sie in Asien 2013"
¥28960, zu Kyoto shimbun-Nachrichten tapezieren
Sie gesellschaftliche Wohlergehensfirma.

Für danach Phasen von clumsuica,
wir machen viel Anstrengung
einschließlich Überseekonzerte.
Erwarten Sie unserem clumusica bitte
neues Mitgliedsbeitragskonzerte-Programm.

Danke so sehr für Ihre Zusammenarbeit.

mitarbeitender Aufseher von clumusica NAKAMURA Noriko
[PR]
2013年8月6日(火)滋賀県民芸術創造館 NHK全校学校音楽合唱コンクール 滋賀県コンクール [小学校の部]TV収録 審査員 奥村容久(湖南市教育委員会教育長、滋賀県合唱連盟理事長)清原浩斗 (合唱指揮者)木村俊明(合唱指揮者) 萩原美智子(声楽家、ブラームスホール協会理事長)中村典子(作曲家、京都市立芸術大学准教授)放送:8月24日(土)FM放送:8月30日(金)
2013年8月7日(水)滋賀県民芸術創造館 NHK全校学校音楽合唱コンクール 滋賀県コンクール[中学校の部][高校の部]TV収録 審査員 奥村容久(湖南市教育委員会教育長、滋賀県合唱連盟理事長)葛西進(作曲家、指揮者)木村俊明(合唱指揮者) 萩原美智子(声楽家ブラームスホール協会理事長)中村典子(作曲家、京都市立芸術大学准教授)放送:8月26日(月)8月27日(火)FM放送:8月30日(金)
2013年8月8日-11日 International Flute Convension in New Orleans(U.S.A.)
8月9日(金) International Flute Convension in New Orleans[New Orleans Marriott]Nobuaki Sakai:Prelude and Contrast for Flute Orchestra(U.S.A.premiere)Noriko Nakamura:Fantasy on the Shiga Folk Tune GOSHU ONDO "Like a water ring" (U.S.A.premiere)
Noriko Nakamura:Mother Lake  Suite for Flute Orchestra  1.Forest of a Water Plants  2.Murmurs of Freshwater Clams  3.Sleeping of Big Catfishes 4.Funeral of Sweetfishes 5.Run of Lightning  6.In dried shore 7.Lullaby for Waterfowls 8. Flapping Sails
(U.S.A.premiere)Yuko Uebayashi:Au-dela du temps for Flute Orchestra ⅠNight, distant light Ⅳ In a dream, revolving light(U.S.A.premiere)Umibue no Kai Flute Orchestra of Japan Concuctor Nobutaka Shimizu(premiere of Kyoto Symphony Orchestra) Leader Katsuko Matsuyama Members:Maya Abe, Hidemi Ichiki, Arisa Ikuse, Etsuko Ikuse, Akiko Imamoto, Kumiko Kitai, Mina Kitamura, Yoko Koyama, Katsuko Matsuyama, Mai Morikawa, Miyuki Murata, Megumi Nakajima, Toshiko Nakayama, Megumi Numata, Mayumi Shibata, Itori Tsukamoto, Keiko Ueda, Eiko Uno, Nobuko Umemoto, Kuniko Yamada, Hiromi Yamamoto, Mio Yokota
2013年9月8日(日)ー9月14日(土)Inspection New York Lincoln Center WPO
2013年4月16日(火)京都市立芸術大学音楽学部同窓会真声会第20回運営委員会(ザ・バレスサイドホテル)会長:大村益雄 副会長:大西多恵子 運営委員長:佐々木研 編集委員長:朴実 会計委員:佐藤敏子 編集委員:奥田聖子 編集委員:中村公俊 議事録支援:中村典子(学内アドヴァイザー)
2013年9月24日(火)京都芸術センター平成25年度第2回運営委員会(ミーティングルーム1)
議題:1 アーティスト・イン・レジデンス審査について 2 共催事業審査について 3 その他  運営委員:田中誠二委員長(学校法人大和学園学園長)稲賀繁美(国際日本文化研究センター教授)上念省三(舞踊評論家)平芳幸浩(京都工業繊維大学美術工芸館准教授)中村典子(京都市立芸術大学准教授) 富永茂樹(館長)長谷川昌史(事務局長)
2013年9月26日(木)草津市立常盤小学校体育館 (滋賀)常盤"音"今昔物語「ときのわ」オープンリハーサル(作・詩と音楽:中村典子、衣装:飯森よしえ)朗読:藤田千代美 篠笛・能管:井伊亮子 箏・十七絃:麻植美弥子、麻植理恵子 ピアノ:岩坂富美子 ソプラノ:臼井直美、木村彩、細川悠佳
2013年9月29日(日)草津市立常盤小学校体育館(滋賀)常盤"音"今昔物語「ときのわ」初演(作・詩と音楽:中村典子、衣装:飯森よしえ)朗読:藤田千代美 篠笛・能管:井伊亮子 箏・十七絃:麻植美弥子、麻植理恵子 ピアノ:岩坂富美子 ピアノ:ソプラノ:臼井直美、木村彩 細川悠佳
2013年10年13日(日)京都市立芸術大学オープンスクール 楽曲分析"Fugue" Beethoven:Symphony 9 Ⅳ→Haendel:Messiah →16 Bach Well-Tempered Clavier Fugue No.16 →Bach:Sinfonia 9
2013年10月20日(日)草津市立常盤小学校体育館(滋賀)常盤"音"今昔物語「ときのわ」常盤住民の手による初演(作・詩と音楽:中村典子)朗読:麻植理恵子  十七絃:麻植美弥子 うた:平田美音子 ピアノ:岩坂富美子
2013年10月23日(水)東京都台東区生涯学習センター アジア音楽祭2013「アジアの伝統・アジアの現代」Ho Chee Kong:Winter Shores 中村典子:青渡絲韻-金属打楽器を伴う二面の十七絃のための-(平田紀子・吉川卓見)遠藤雅夫:〈アイトプス〉尺八とピアノのために 伴谷晃二:〈ヒロシマの詩IV〉尺八とピアノのために(2011)宮城道雄:水の変態 近藤 春恵:あかね幻想~ソプラノ、二十絃箏の為の 松下功:このこと 箏:深海さとみ 平田紀子 深海あいみ 吉川卓見 尺八:福田輝久 ソプラノ:斎藤京子 ピアノ:遠藤雅夫   
2013年10月26日(土)長浜市立下草野小学校かしの木集会 児童による朗読 1年生 おちば(与田準一)2年生 私と小鳥と鈴と(金子みすず)3年生 赤とんぼ(三木露風)4年生 もみじ(高野辰之)5年生 荒城の月(土井晩翠)6年生 雨ニモマケズ(宮澤賢治)中村典子:音楽 中村典子:かしの木のうた 篠笛:井伊亮子 十七絃:麻植美弥子 ソプラノ:村辺恵奈
2013年11月3日(日)草津市志那吉田町文化祭 常盤"音"今昔物語「ときのわ」(作:音楽:中村典子)朗読:麻植理恵子 箏:麻植美弥子 ピアノ:岩坂富美子
2013年11月3日(日)clumusica friendship concert 12 治田山慈眼院西方寺(滋賀)中村典子:楽舞台「鑑眞」(新版初演)鑑眞:楊雪元 光明皇后:岡田由美子 光明子:村辺恵奈 行基:大井卓也  聖武天皇:菊田義典 孝謙天皇:奥田聖子 栄叡:池田真己 十七絃箏・箏:麻植美弥子 打楽器:宮本妥子 フルート 田呈媛 ヴァイオリン:木村直子(音登夢)ヴァイオリン:宮下和子 ヴィオラ:法橋泰子 チェロ:木村政雄(音登夢)コントラバス:赤松美幸 ピアノ:南木優子(音登夢) 衣装:飯森よしえ 台本・構成・指揮・朗読・演出:中村典子
2013年11月9日(土)東アジアの音楽祭 in Hiroshima アステールプラザ 中村典子「伊福」尺八独奏のための(初演)尺八:福田輝久 伊藤高明:尺八のための虚 王甍:中国画 木下大輔:氷の中の火 朴銀荷:Red Queen Effect 角篤紀:青娥 伴谷晃二:エルミタージュの回想
2013年11月10日(日)東アジアの音楽祭 in Hiroshima アステールプラザ 伴谷晃二個展 伴谷晃二:景 ヒロシマの詩Ⅱ カーラ・チャクラの風Ⅰ ヒロシマの詩Ⅳ 風の祈り
2013年11月11日(月)ー11月15日(金)
平成25年度国公立五芸大間短期交換留学生事業(東京藝術大学大学院音楽研究科大学院生(野平研究室)→京都市立芸術大学大学院音楽研究科大学院生(中村研究室)
2013年11月18日(月)ー11月22日(金)
平成25年度国公立五芸大間短期交換留学生事業 
(京都市立芸術大学大学院音楽研究科大学院生(中村研究室)→東京藝術大学大学院音楽研究科大学院生(安良岡研究室)
2013年11月21日(木)San Domenico church,Imola (Bologna), Italy
LA MUSICA E' SACRA (MUSIC IS SACRED) patronage:Fulbright Commission cultural agency of the US government,KCUA Faculty of Music,Japanese General Consulate in Milan and so on  
Kakure Kirishitan theme, with performance of Gregorian music and koto music,historical music and contemporary music, including works by Noriko Nakamura
2013年11月24日(日)Verona,Cathedral(Italy)LA MUSICA E' SACRA (MUSIC IS SACRED) patronage:Fulbright Commission cultural agency of the US government,KCUA Faculty of Music,Japanese General Consulate in Milan     
Kakure Kirishitan theme, with performance of Gregorian music and koto music,historical music and contemporary music, including works by Noriko Nakamura
Performers: Noriko Nakamura(Japanese ritual percussion),Miyako Oe(koto), Sayuri Uno(Jiuta-mai),
Nova Schola Gregoriana(chorus),Alberto Turco(conductor),Carlo Forlivesi(Organ)
21&24 NOVEMBER program
PART 1 – The arrival to Japan(15th Aug.1549)
Girolamo FRESCOBALDI  Toccata Avanti la Messa della Madonna
REGISTRAZIONE  Old Japanese market envirnmental sound recording
DANZA TRADIZIONALE GIAPPONESE JIUTAMAI  Momiji no Hashi
CANTO GREGORIANO Laudate Dominum (salmo 116)
NAKAMURA Noriko  Hokahi (Auspici)
PART 2 – The encounter of the Christian faith with the Japanese tradition (second halves the XVI century)
CANTO GREGORIANO Credo IV YATSUHASHI Kengyo Rokudan(alternate performance)
CANTO GREGORIANO ACCOMPAGNATO DAL KOTO Yatsuhashi Kengyo CREDO ROKUDAN
PARTE 3 – Il martirio (inizio XVII secolo) PART 3 – The martyrdome(the biginning of the XVII century)
DANZA TRADIZIONALE GIAPPONESE JIUTAMAI Sode no Tsuyu
CANTO GREGORIANO Nunc dimittis
Carlo FORLIVESI REQUIEM – LES PLEURS (electronic music)
PART 4 – The perseverance of Faith(from the XVII to the XX century)
NAKAMURA Noriko Ichi rin no hana (Un fiore, In memoriam)
CANTO GREGORIANO O gloriosa Domina (Inno)
REGISTRAZIONE Recording of Kakure Kirishitan O GLORIOSA DOMINA(XX century)
Girolamo FRESCOBALDI Toccata per l'Elevazione
2013年11月24日(日)治田山慈眼院西方寺(滋賀)中村典子:炭になったお地蔵さま ほか
2013年11月30日(土)時之會第零回公演 光琳・若冲讃 Kyoto visible project 2016 pre event 京都芸術センター講堂 カルロ・フォルリヴェジ:TWO ORNAMENTS(世界初演)新作、中村典子:如何美輝暁星 Wie schön leuchtet der Morgenstern für Kammerorchester(世界初演) 南川弥生:天飄(世界初演) 前田克治:砂(世界初演) 松本直祐樹:Mistic Waves(世界初演)若林千春:迦陵頻伽 two birds in Paradise(世界初演)L'ensemble du temps フルート:森本英希、若林かをり オーボエ:中根庸介 クラリネット:上田希 ファゴット:中川日出鷹 ホルン:木山明子 トランペット:末岡希和子 トロンボーン:宮原健輔 打楽器:宮本妥子、後藤ゆり子、十七絃箏:麻植美弥子 ピアノ:若林千春 ヴァイオリン:眞田彩、足木かよ ヴィオラ:佐本博子 チェロ:大西泰徳 コントラバス:赤松美幸 指揮:各作曲者
2013年12月3日(火)ノワ・アコルデ・サロン(大阪)イタリアからの風 中村典子:Lullaby(川のほとりのこもりうた)
(Viola da Gamba,trumpet,harpshichord)角村佳代子、池田悠人、田淵宏幸、カルロ・フォルリヴェジ
2013年12月4日(水)clumusica friendship concert 13 カトリック衣笠教会(京都)Giroramo Degli Angeli & Morgan 加藤 Therese ユキ Memorial Concert Credo 六段(八橋検校)フォーレ:レクイエム(中村ー岡本版)カルロ・フォルリヴェジ:O-ANTIPHONIE, Spem in Alium 中村典子:市民の犠牲のための鎮魂曲[行之家] 奥田聖子、丸山晃子、村辺恵奈(ソプラノ)瀬戸口文乃、中村典子(アルト)菊田義典、虫本友、池田真己(テノール)五島真澄、落合庸平、大井卓也 指揮:富岡健 オルガン:岸本佳美 フルート:田呈媛 弦楽アンサンブル:水野万裕里 弘田彩花 米田舞 孫工恵嗣 赤松美幸 箏:福原左和子 十七絃:麻植美弥子  
2013年12月7日(土) 大和座狂言ガラ公演 大阪能楽会館 古典の心柱 2013年へ献ずるプレリュード〜線プレリュード〜声と音 三上賢治:万物に宿る神に捧げるディジュリドゥ 等々力政彦:モンゴルの大草原に響くフーメイとイギル 安東伸元:八百万の神を寿ぐ祝詞 狂言「膏薬練」都方 安東星郎 鎌倉方 安東睦郎 後見 許秀鳳 中村典子:蕪村の五つの冬の歌 能舞:安東伸元 ソプラノ:日下部祐子 狂言「千鳥」主人 木田喜方  太郎冠者 安東元  酒店主人 安東伸元  後見 比嘉峯宰 総合司会・司会 山田師久
2013年12月11日(水)Percussion Ensemble Concert 京都市立芸術大学講堂 オーディトリウムコンサート N.ドートリー:パワーストラグル 中村典子:クサ 5人の打楽器奏者のための(四元美也香、高田汐莉、関明日香、谷口かんな、岩永紘樹) P.マヌリ:クラヴィアの書より第2楽章 K.バンチ:ピアノトリオとパーカッションのための協奏曲 MM.E.チャイルズ:クリック A.ヴィニャオ:国境の研究 出演:京都市立芸術大学打楽器専攻生 1回生 岩永絃樹 岩野牧人 2回生 陶山美輝 関明日香 谷口かんな 3回生 高田汐莉 4回生 中村由紀子 森本瑞生 四元美也香  賛助出演 ピアノ:藤川有樹(3回生)ヴァイオリン:堀江恵太(3回生)チェロ:大熊勇希(2回生) 指導教員:山本毅 小森邦彦 堀内吉昌 中村典子 Special Thanks チラシ:高石瑞希(美術学部2回生)宣伝:洛西ケーブルテレビ 照明:外村雄一郎(教員)ステージマネージャー:上中朝美(教員)楽器提供:上中朝美 工藤沙ゆり 岸田麗 中村典子



[PR]
by n-nakamura226 | 2013-08-14 07:45 | Comments(0)